top  >  【新築】世田谷/杉並  >  ディアナコート用賀【ここもIAO竹田×アーキサイトメビウス】1階59㎡7,590万円(坪単価426万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



ディアナコート用賀【ここもIAO竹田×アーキサイトメビウス】1階59㎡7,590万円(坪単価426万円)
2018-05-30

続けて、ディアナコート用賀。

設計はIAO竹田設計、施工は森本組、そしてデザイン監修はアーキサイトメビウスです。
IAO竹田設計×アーキサイトメビウスは、同時期分譲となったディアナコート目黒と同じ組み合わせになります。

ディアナコート目黒はさらなる高価格帯ですし、傾斜を活かした三次元的に特色ある設計・デザインを採用していたので、それと比べてしまうと当物件の設計・デザインには単調さも感じてしまうのですが(デザインが素敵なのは間違いないのですが、これまでのディアナコートシリーズで採用されてきた「いわゆるアーキサイトメビウスデザイン」で見る人が見れば見慣れた感じであるのは否定出来ない)、外壁タイルには織部製陶のオーダーメイド品(一枚一枚が手仕事)が用いられるようで、完成後の実物はイメージCG以上に質感豊かで存在感のあるものとなる可能性が高いでしょうね。

一方、総戸数53戸というそこそこのスケールがあることを考えるとエントランスが2層吹抜になっていないのは少々残念です。
用賀駅徒歩5分で2014年に分譲されたディアナコート用賀翠景は総戸数28戸という小スケールだったこともありやはり2層吹抜ではありませんでしたが(ディアナコート櫻町雅壇は総戸数65戸というスケールがあったので2層吹抜になっていますが、2004年分譲とモリモト物件が今ほどはデザインに力を入れていない時代の物件だったので、少々雰囲気が異なります)、モリモトさんはディアナコート駒場に代表されるように小規模でも2層吹抜の立派なエントランスを採用することもありますので、かなりの高価格帯、かつ、スケールもわりと大きな当物件に2層吹抜のエントランスを採用していないのは少々残念に感じます。

ただ、二次元的にはクランクインのエントランスアプローチからエントランスホール、そしてエントランスラウンジまでかなり奥行のある共用空間を実現しているのは良い材料で、デザイン的にもとても品がありますね。

前回のディアナコート用賀

公式ホームページ
IMG_1917[1]
お部屋は60㎡弱の2LDK、南向き中住戸です。南側道路の向かいは高い建物でも4階建になりますので、1階住戸でも日照は悪くありません。南側道路は交通量も多くはありませんし、駅徒歩1分の1階住戸とは思えない魅力の高いポジションと言えそうです。

間取りは、専有面積のわりに長めの廊下が少々気になりますね。
表示上の廊下自体は短いのですが、LD内に実質的な廊下部分がかなり大きく混入しており、12畳という畳数表示を真に受けてしまうと少々危険です。

また、かなりのワイドスパンであり、南向きでこれだけのワイドスパンが実現しているのはかなり贅沢なのは間違いないのですが、スパンからすると開口部がかなり小さいあたりにも勿体なさを感じてしまいますね。

柱などとの兼ね合いもあるのでしょうが、LDはサッシ3枚分の開口部を確保して欲しかったです。
LDの南側には奥行のあるテラス広がっているので開口部を大きくすることで空間的な広がりがより得やすくなったと思いますね。

また、洋室の引き戸は西側だけでなく北側にも設けると良かったのではないでしょうか。
いわゆる田の字の横長リビングプランのLDに面した行灯部屋で頻繁に採用されているものと同じような感じで、両面の引き戸を開くことでLDとの一体感が高められるタイプになっていると前述のLDの入口付近の実質的な廊下部分の活用可能性も高まりますし、ひとつなぎのかなり広々とした空間とすることも出来ますからね。

坪単価は426万円。中住戸であっても南向きだと上層階は坪単価500万円ほどになりますので、低層階とは言え日照も得られる好ポジションということを考えるとまずまずの単価と言えるでしょう。

2015年に駅徒歩3分で分譲されたオープンレジデンシア用賀の上層階ですらこのぐらいの水準でしたし、1階とはいえ良好なポジションであることを考慮すると当時からの値上がり幅は小さく感じます。

2LDKとしては少し面積が大きいので7,000万円台中盤を越えてしまうグロスの嵩みはやはり気になるところですが…。

設備仕様面は、ディスポーザー、食洗機、トイレ手洗いカウンターはもちろんのこと、水回りのシーザーストーン天板、LD床の大理石貼(フローリングとのセレクト)、天然石を用いた浴室、と上々のものになっています。

管理費は285円/㎡。けしてスケールは大きくないながらも、内廊下、かつ、ディスポーザー付で300円/㎡未満に出来ているのは良いですね。目黒同様に「物件価格」からするとかなりリーズナブルに感じる水準になります。

駐車場は全16台で身障者用を含む2台のみが平置で残りの14台が機械式になります。



ルジェンテ武蔵小山【駅までの道程はほとんどパルム】4階55㎡6,890万円(坪単価417万円) | topページへ戻る | ディアナコート用賀【24年間前例のない駅徒歩1分の住居系地域】4階80㎡12,390万円(坪単価512万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る