top  >  【新築】港/中央/千代田  >  ブラントン日本橋大伝馬町【第一弾の「小伝馬町」と比べると…】32㎡4,190万円(坪単価430万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



ブラントン日本橋大伝馬町【第一弾の「小伝馬町」と比べると…】32㎡4,190万円(坪単価430万円)
2018-06-08

続けて、ブラントン日本橋大伝馬町。

設計・施工は山田建設、そしてデザイン監修はKAI都市建築研究所です。

KAI都市建築研究所は、当物件の売主にも名を連ねているアスコットさんのアスコットパーク日本橋久松町の他、ウィルローズシリーズなどの実績もありますが、近年の高価格帯物件の実績は少なく、当物件は30~40㎡台のみの総戸数28戸という小スケールも影響したのか少々淡泊な印象を受けてしまうデザインです。

当物件とはそこまでスケールに差はないながらも、ブラントン第一弾物件ということもありフリークスによる個性的なデザインを採用していたブラントン日本橋小伝馬町という前例があるがゆえに余計にそのように感じてしまう部分があるのかもしれませんが、その後分譲されたブラントン蔵前ブラントン神楽坂なんかもかなりデザイン面に力を入れていたわけで、ここは少々物足りなさを感じてしまいますね。

新ブランド第一弾物件というのはデベロッパーにとって非常に特別なものですので、「相手が悪い」という側面があるのは否定しませんが、第一弾物件構想時の思いを忘れずに今後もデザイン面に力を入れて行って欲しいと思う次第です。

当物件は、エントランスホールの質感豊かな側壁、斜めスクラッチタイルを用いた市松模様の外観は、派手さはないながらも上品でセンス良いものという印象にはなるのですが、和を意識したデザインを採用することが少なくない日本橋界隈の物件としては特筆すべきレベルにはなく、単価帯からするともうひと工夫あっても良かった印象になりますね。

前回のブラントン日本橋大伝馬町

公式ホームページ
IMG_2151[1]
お部屋は32㎡の1LDK、北角住戸です。北東・北西は中層階以上で前建を越えることが出来るので物件内では悪くないポジションにはなりますが、その先には背の高い建物がありますし、この向きでは日照もほぼ得ることが出来ません(この面積帯・立地ならば日照が得られないことは資産価値上は大きな問題にはならないと思いますが…)。

間取りとしては、物件内で最もコンパクトなものになります。部屋数が異なるので、先ほどの「46㎡の2LDK」ほど絞った感はありませんが、こちらも1LDKとしてギリギリまで面積を絞った狭小プランということになりますね。

先ほどのプランと比べるとかなり柱の食い込みが抑えられているためかLDKと洋室はそれなりの畳数が確保出来ていますが、けして大きくはありません。

面積帯のわりには玄関廊下をしっかりと設けている印象もありますし、トランクルームも含めわりと収納を確保していることも影響しているのでしょう。

なお、北西面はスパンのほとんどに開口部を設けることが出来ており(FIXサッシは足元付近から梁下までをサッシと出来ている。下部は曇りガラス)、その上、キッチンにも窓を設けることが出来ている点は魅力でしょう。

キッチンの窓は開けることの出来ないものとなっているようで、通風面での効果が得られないあたりに勿体なさを感じずにはいられませんが…。

なお、この面積帯ですので浴室の1216には違和感はありませんが、洗面所はちょっと狭いですね。女性目線をコンセプトにしたマンションということを考えるともう少し配慮があっても良かったのではないでしょうか。

ブラントン日本橋小伝馬町とはプランの面積帯が全く異なるので、縁側のような窓台があったあちらのような差別化要素抜群のプランニングを求めるのは酷なのですが、デザイン面及びプラン面でもうひと工夫欲しかった印象のある物件になりますね。
「駅徒歩1分」というだけでかなりの特長になりますので、さらにコストをかけて特色を持たせるのは得策ではないのかもしれませんが、駅徒歩1分とは言え昨今の日本橋界隈はマンション激戦区と言っても過言ではありませんので、もう少し差別化要素が盛り込まれていると良かったでしょうね。

坪単価は430万円。先ほどのお部屋のポジションと比べるとお見合い感が薄いがゆえの単価という側面もあるのでしょうが、基本的には「面積小⇒単価高」の構図になるでしょう。

このご時世ですので違和感のあるレベルではないのですが、同じ駅徒歩1分の地で分譲された直近のグリーンパーク日本橋小伝馬町の単価がかなりこなれていたので、そこと比較するとどうしても強気な印象になってしまいますね。

設備仕様面は、少戸数、かつ、コンパクトなので、ディスポーザーがないのは当然と言って良いのでしょうが、水回りの天然石天板仕様や食洗機がないのは残念ですね。
ミストサウナ、トイレ手洗いカウンター、また、浴室照明をフラットラインLEDとするなどそれなりの部分もありますが、単価帯からすると少々寂しい感じです。

管理費は369円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですので、高めの水準ですが、30~40㎡台のみの総戸数28戸というスケールしかありませんので仕方ないところでしょう。

ちなみに、駐車場はありません。



ウエリス下北沢【「代田」だと「下北沢」になるらしい】86㎡8,790万円(坪単価338万円) | topページへ戻る | ブラントン日本橋大伝馬町【小伝馬町駅徒歩1分の2つ目のブラントン】46㎡5,690万円(坪単価410万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る