グランドメゾン中野富士見町【出色な40㎡プラン×コンパクトな50戸でディスポーザー付】3階41㎡4,149万円(坪単価335万円)

続けて、グランドメゾン中野富士見町。

設計は三輪設計、施工は松尾工務店です。
50㎡台中心の総戸数59戸の物件ですので、けしてスケールの大きなものとは言えないのですが、先行するアトラス中野南台があまりに優れた出色のデザインだったので、こちらも頑張らないわけにはいかないでしょう。

元来、積水ハウスさんはエントランス周りの石積みなどを初めとしてランドデザインにはかなり力を入れるデベロッパーなので、アトラス中野南台をどこまで意識しているのかは定かではないのですが、当物件は石積みと植栽が美しいクランクインの奥ゆかしいエントランスデザインに加え、敷地南西頂点部に石庭、そして内部にはその石庭を望むエントランスラウンジを施すなど、「物件スケールからすると力を入れている」と感じる部分が少なくありませんね。

アトラス中野南台は昨年のデザイン部門で金賞にした物件で、常識的には考えにくいほどの設計・デザインを施した物件だったので流石に相手が悪い感じにはなるのですが、中野富士見町駅界隈はやはりデザインが素敵だったザ・パークハウス中野富士見町などもありますし、ここも含めデザイン性に富んだ物件が増えてきていることは非常に喜ばしいことですね。

前回のグランドメゾン中野富士見町

公式ホームページ
IMG_2164[1]
お部屋は40㎡超の1LDK、南西角住戸です。低層階なので視界抜けはありませんし、南側は8階建のリ・ライフ南台の影響で日陰になりますが、西側は戸建などの低層住宅街が広がっており、圧迫感はなく日照も得ることの出来るポジションになります。

このポジションであれば東側の中野通りの影響はほとんどないでしょう。

間取りとしては、物件内では最もコンパクトなものになります。東方向に抜け感のある眺望がなければ中野通り側にこういった面積小のタイプ、反対となる西向きに面積大のプランという構成になっていたものと思われますね。

そのため、当プランはコンパクトなタイプながら大通り沿いでないという魅力があるのですが、最大の魅力はプラン面であり、このプランを一目見た時にぜひ取り上げたいと思った、というのが正直なところになります。

洋室の形状は少し残念なのですが、逆に言うとそこ以外はとっても良く出来たプランニングになっていると思います。

玄関はクランクインとしてプライバシーに配慮しつつも限界までコンパクトに出来ているので専有面積のわりに居室畳数を豊かなものと出来ていますし、開口部豊かなLDも絶品でしょう。

角住戸とは言えこの面積帯のお部屋でここまで開口部を充実させることが出来ているのは非常に凄いことなのですが、その上、両面にしっかりとしたバルコニーを施すことが出来ていることにも驚かされます。

特に西側のバルコニーは奥行約2mありますので、LDは畳数以上の広がりと開放感が得られるのは間違いないでしょうね。

背後にカウンターのついたセミオープンキッチン(?)と出来ている点、洋室の引き戸を開くとひとつなぎの大空間を実現出来る点も素晴らしく、このぐらいの面積帯で開放感のある角住戸をお探しの方にとってはかなり貴重な存在になるはずです。

坪単価は335万円。中野通り沿いの低層階住戸(つまり、50㎡台)と比べると1割程度単価高の設定になっており、グロス価格の嵩まないコンパクトな面積帯、中野通り沿いでないことなどがしっかりと加味されたお値段設定であることは否定出来ませんが、この優秀なプランニングであればおかしな水準とは言えないでしょう。

設備仕様面は、食洗機、トイレ手洗いカウンター、水回りの天然石天板仕様など抑えるべきところを抑えているのも良いですが、最大でも50㎡台というプランニングの総戸数50戸でディスポーザーが搭載されているのはかなり意外でした。

管理費は298円/㎡。小規模ながらディスポーザーと内廊下を採用した物件なので、リーズナブルな水準と言えるでしょう。
このスケールで300円/㎡未満に出来ているのは立派です。

駐車場は全7台で機械式中心になります。

0 Comments



Post a comment