top  >  【新築】東京都下  >  アールブラン武蔵境【完全アウトフレーム×贅沢な吹抜】6階75㎡8,650万円(坪単価383万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



アールブラン武蔵境【完全アウトフレーム×贅沢な吹抜】6階75㎡8,650万円(坪単価383万円)
2018-06-06

アールブラン武蔵境。

武蔵境駅徒歩7分の6階建総戸数45戸のマンションです。

境南小学校の北側、境南通りとかえで通りの中間付近に誕生する物件になります。
先行して分譲中のプラウド武蔵境テラスよりもほんの少しだけ駅距離がありますが、こちらの方が通りから奥まった閑静なポジションになります。

プラウドの記事で言及したように隣接する境南小学校の他、私立の聖徳学園も至近となるポジションなので子育てファミリーに魅力がありますし、買物利便性も高いポジションですね。

近年の武蔵境駅界隈の物件の中ではかなりスケールのあるものとなったプラウドほどのスケール感はないながらも、モリモトらしいインパクトのあるデザインを纏ったプラウドに勝るとも劣らないものに仕上がっており、これら2物件が出来上がると周辺の雰囲気は結構変わるように思います。

いずれのマンションも近年の価格高騰の波に乗った高価格帯であることは間違いありませんが、相場がこのような価格帯になっていなければ誕生しなかったとさえ思えるデザインパフォーマンスを有しており、少なからず周辺にも良い影響を与えてくれるのではないでしょうか。

公式ホームページ
IMG_2161[1]
お部屋は75㎡の3LDK、南西角住戸です。敷地南西端に位置するお部屋で、南側は境南小学校のプール、その先は校舎が屏風のように広がりますが、この最上階住戸であれば校舎を超えるぐらいの高さにあり、影響は少なくて済みそうです。西方向も校舎ですが、背の低い部分になりますので、視界抜けを得ることが出来る非常に日照時間の長いポジションになります。

間取りとしてはそんな貴重な上層階南向き角住戸なのですが、思っていたよりも小ぶりですね。
これでも物件内では大きな方にはなるのですが、当物件は南北に長い敷地形状で南向き住戸率が低くなっているので、南向きに面積の大きなものを用意するのは至極当然のことで、80㎡ぐらいあってもおかしくなかった印象になります。

同様に南向き住戸率が低いプラウドの南に面した角住戸も76㎡という設定で、他デベよりも専有面積の大きなプランニングを行う傾向のあるプラウドでさえもその程度だったことを考えると自然なことと言えるのかもしれませんが、示し合わせたように小ぶりな面積帯を採用しておりどことなく気持ち悪いというかスッキリしない感じはありますね(汗)。

ただ、当プランもプラウドの角住戸同様にプラン面にかなり工夫のあふれたもので、両面にしっかりとしたバルコニー、そして吹抜が施されている点も素晴らしいと思います。

当物件は内廊下設計を採用しているので、3LDKの洋室3室全てに窓を設けるのが難しいプランが生じているのですが(外廊下とは異なり共用廊下側に開口部を設けることが出来ないため)、そういったマイナス要素を払拭すべく吹抜を設け、吹抜側に開口部を設けています。

一般的に吹抜側の開口部は小さくなりがちなのですが、当プランの開口部はしっかりとしたものになっていますし、このプランは最上階住戸というとで「ほぼ吹抜ですらない(斜め上すぐのところが空)」という感じの採光の取りやすいものとなっているので非常に贅沢なものと言えるでしょう。

かなりいいお値段の角住戸ながら玄関廊下が一直線になっており、プライバシー面に欠けるのは玉に瑕ではあるのですが、そのようにしたことで有効面積を高めることが出来ているのも確かで、各居室の畳数及び収納からは専有面積以上のゆとりを感じることが出来ます。

廊下の側壁(片側。両面だと少々ゴテゴテし過ぎるので「片側」なのがポイントです)に木目調パネルを施すなど、モリモトさんのセンスの良さが伺えるプランニングになっているのも好印象ですね。

戸境壁も湿式ですし、柱がしっかりとアウトフレーム化されている点もお見事でしょう。

坪単価は383万円。プラウドの最上階角住戸とほぼ同じ単価になります。示し合わせたというか「寄せた」のでしょうね。プラウドの最上階住戸はカスタムオーダー(有償)が可能になっており、富裕層の心をくすぐる形になっていましたが、こちらは標準でのパフォーマンスの高さが「売り」になっています。
億ションなどの超高額物件でない限り、廊下壁が標準で木目調になることはまずないでしょう。

モリモト物件らしく廊下までを石目調のタイル貼としていますし、内廊下仕様も含めエリア内では貴重な高級感を持ち合わせた物件ということになるでしょう。

都下におけるモリモト物件の供給は限られていますので、知名度はまだまだ低いのかもしれませんが、だからこそ余計に惚れてしまう方もいそうです。



アールブラン武蔵境【専有部も共用部も差別化】4階66㎡6,780万円(坪単価339万円) | topページへ戻る | プレシス東京三ノ輪【キッチンに特徴のある実質2LDK】4階44㎡3,320万円(坪単価249万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る