プレミスト溝の口【「二ヶ領用水隣接×スケール」の希少性】6階82㎡9,358万円(坪単価376万円)

プレミスト溝の口。

溝の口駅徒歩7分、武蔵溝ノ口駅徒歩8分の7階建総戸数120戸のマンションです。

駅近物件でこそありませんが、程よい駅距離ながら南西側が二ヶ領用水に面した非常に特長あるポジションに誕生する物件になります。

246からはそんなには離れてはいませんが、溝の口駅界隈は総戸数100戸を超えるようなスケールのあるものは数えるほどしかありませんし、「駅距離×環境×スケール」と三拍子そろった貴重な物件であることは間違いないでしょうね。

高津小学校までは徒歩4分という点も子育てファミリーには嬉しい要素ですし、足元を見た感ありありの価格以外は申し分のない物件と言えそうですね。

公式ホームページ
IMG_2354[1]
お部屋は82㎡の4LDK、南角住戸です。二ヶ領用水側の間口が非常に広くなった敷地形状で住戸の大半が二ヶ領用水向きになっているのですが、当住戸は角住戸ということで、南東方向に伸びる二ヶ領用水沿いの景色を望むことも出来、春の桜並木はまさに絶景と言えるのではないでしょうか。

南東側は低層住宅街なので、日照的にも申し分のないポジションですし、本当に恵まれたお部屋ですね。

間取りとしては、物件内では最も大きなものでそのような条件の良いポジションなりに80㎡超になっているわけですが、3LDKでなく4LDKになっているあたりにこのご時世らしさを感じてしまいますね。82㎡の4LDKは、4LDKとしてはけして大きなものではありません。

ただ、このプランは柱の影響を小さく出来ていますし、角住戸にしては廊下も短く出来ているので、違和感のない4LDKと出来ているのは良いですね。

LDは二ヶ領用水に面した好ポジションであることを加味し、ダイレクトコーナーサッシを採用しているため、少々歪な形になってしまっているのですが、やはり大和ハウス×長谷工だったプレミスト湘南辻堂アクアフェイス同様に柱をオフセットしてまでコーナーサッシを採用しているのは大いに評価出来る点ですし、LD以外の居室はいずれも非常にきれいな居室形状と出来ている点も気持ちが良いでしょう。

廊下を短めにしたがゆえに4LDKながら洗面所がリビングインになっているのは残念ではあるのですが(せめて洗面所と浴室の位置を逆にしてキッチン脇の目立たない位置からのリビングインにして欲しかった)、コーナーサッシに加え南西側には「連窓サッシ×ウォールドア」が採用されているので、二ヶ領用水側の開放感は半端なものではなく、立地を最大限活かしたプランニングを採用しているのがとっても素晴らしいと思いますね。

「立地がいいのだから当たり前」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、「立地が優れているだけで売れるから間取りは普通でもいいでしょ」と、コストが削減されてしまうケースの方が多いのが現実で、当物件は立地に溺れることのない好プランになっているのが非常に心地よく感じます。

まぁ、そこにコストをかけてしまったがゆえの高価格でもあるので、一部の富裕層を除いた予算に限りのある普通の方にとってはコストを抑えることで買いやすい価格帯になっていた方が有難かったのかもしれませんが…。

坪単価は376万円。最上階でこそありませんが、ほぼ物件内で最も良いポジションになりますし、前述のように間取り面での特長も申し分のないものなので、エリア的には高く感じるかもしれません。
ただ、前述のようにこのプランは立地が貴重な物件内でもさらに希少性の高いものになるので「致し方ない、違和感ない水準」だと思います。

少なくとも新築時においてはこの価格帯であっても魅力に感じる方が間違いなくいらっしゃるであろう恵まれたポジションになります。

駅距離を考えると高く感じる部分もあるでしょうが、溝ノ口エリアはタワマンなどのランドマーク的な分譲マンションがなく、この物件は溝の口を代表する物件の1つになる可能性が高いので、リセール市場でもそれなりの評価を得ることが出来るのではないでしょうか。

0 Comments



Post a comment