top  >  【新築】港/中央/千代田  >  プラウド虎ノ門【スケールのわりには頑張ったデザイン】3階71㎡14,200万円(坪単価664万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



プラウド虎ノ門【スケールのわりには頑張ったデザイン】3階71㎡14,200万円(坪単価664万円)
2018-08-11

続けて、プラウド虎ノ門。

設計はIAO竹田設計、施工は前田建設工業で免震構造が採用されています。
同じ19階建でもシティテラス町田ステーションコートで免震が採用されていれば「立派」、でもこちらだと「当然」という評価になってしまうのですが、建築コストの嵩むこのご時世であればこの立地・価格帯でも免震はマストとまでは言えずデベロッパー次第では採用されていなかった可能性もあると思います。

なお、免震と同じぐらい重要なのがデザインです。スケール的には近隣タワマンにはとても及ばずそれなりの高値にするためにはデザインが重要になってくるのは言うまでもないでしょう。

当物件は敷地面積840㎡弱しかなく、その数字からは19階建という高さすらイメージしにくいぐらいなのですが、総合設計制度の適用を受けての19階建であり、その分空地を豊かに出来ているのは当物件の大きなポイントになるでしょう。

建築面積はわずか363㎡で、エントランス前には公開空地としてこのスケールの物件にしてはかなりゆとりある空間を実現することが出来ています。

外観デザインも上品な茶系色をアクセントにしており、センスの良さを感じることが出来ますが、特に素敵に感じるのはエントランス及び基壇部の造りで、そのエントランス上部に施されたマットゴールドのカラーガラスは道行く人の目に留まることでしょう。

前回の記事でもちらっと述べたようにどうせなら隣接する葺手ビルと一体開発して欲しかったという思いはもちろんありますが…。

前回のプラウド虎ノ門

公式ホームページ
IMG_2616[1]
お部屋は70㎡の2LDK、南東角住戸です。低層階なので当然囲まれ感は強くなりますが、南西方向は道路沿いになりますし、ヒューリックビルは道路沿いが空地(車寄せ)になっているので前建までの距離はわりと確保されたポジションになります。
※駅前ゆえに道行く人の数はかなりのもので低層階だとそういったところは気になってくるとは思います。

間取りとしては、高額物件ならではのゆとりある面積帯の2LDKになります。
ただ、この面積帯にしてはかなり廊下が長くなってしまったタイプでLDの13.3畳や少なめの収納などを見ても少々勿体ない印象のあるプランにはなりますね。

全方位に住戸を設けたフロアプランなどが影響し、この玄関位置になってしまっているので仕方ないところもあるのでしょうが、ベッドルーム2室共ノンリビングインにする必要があったかどうかは微妙なところでしょうね。

こういった高額物件であれば少なくとも1室はノンリビングインにすべきかとは思いますが、ここまで廊下を長くするぐらいならもう1室はリビングインで良かった気がします。

LDはけして大きな畳数ではありませんので、コーナーが直角となっていない歪な形状で家具の配置が若干しにくそうではありますが、やはり開口部は非常に豊かであり、その点は魅力ですね。

坪単価は664万円。低層階でもここまでいくのですね…。予想していたよりも若干上の印象になります。この単価になるのであればもっと効率性を意識して欲しかったですし、65㎡ぐらいにしてもう少しグロスを抑えて欲しかった印象があります。

リフォームしても3LDKにするのは難しいプランですし、無駄にグロス価格が嵩んでしまっている印象のある70㎡という印象があります。

管理費は431円/㎡。当然、内廊下、かつ、ディスポーザー付ですし、総戸数62戸という規模感からすれば悪くない水準でしょう。
管理費は少なからず物件価格(購入者の支払能力)に比例するものですし、そういう意味でもこの水準はわりとこなれていると思います。

駐車場は全19台で地下の機械式になります。



台東区・江東区・荒川区・墨田区のマンション相場【2017年市場動向フィードバック⑤】 | topページへ戻る | プラウド虎ノ門【総合設計制度による19階建70m超】16階99㎡24,900万円(坪単価831万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る