ガーラレジデンス元住吉【絶妙な75㎡の角住戸】5階75㎡5,050万円(坪単価221万円)

ガーラレジデンス元住吉。

平間駅徒歩13分、元住吉駅徒歩17分、新川崎駅徒歩18分の5階建総戸数56戸のマンションです。

アドレスは北加瀬3丁目で元住吉駅と新川崎駅の中間付近になりますので、マンション名にあるような元住吉の印象は薄く、三菱ふそうの広大な敷地に挟まれる感じのポジションになります。以前はかなり大きなコインパーキングがあったところですね。

ただ、平間駅は徒歩圏になりますし、用途地域も工業地域かと思いきやギリギリ第一種住居地域になりますね。

ホームページでアピールされている夢見ヶ崎動物公園は少々距離がありますが、今春オープンしたばかりの商業スペースも豊富な多世代交流型の街「コトニアガーデン新川崎」までは徒歩9分という距離感になります。

なお、当物件の最大のポイントは南北に伸びた細長い敷地であり、田の字プランのオンパレードになりがちな当エリアの物件の中でプラン面に特長を持たせることが出来るているのは1つの強みと言って良いでしょう。

公式ホームページ
IMG_2780[1]
お部屋は75㎡の3LDK、南東角住戸です。周囲は低層建物と駐車場という感じなので、この最上階住戸は日照だけでなく眺望も楽しめます。

間取りとしては、南北に長い敷地形状の南端に位置するお部屋なので物件内では唯一胸を張って南向きと言えるポジションになるため最も大きな専有面積が確保されています。

最も大きいと言っても75㎡でしかないのですが、当物件はこのプランを除いた全てが60㎡台というかなり面積幅の狭いプランニングになっており、このプランは物件内ではかなり目立つ存在になります。

当プランで最も優れていると感じるのは全戸東向きの物件ながら南側にバルコニーを施している点でしょうね。

南面は妻面になるので、一般的には他のプラン同様に東側にバルコニーなどを施し、南側には小さめの腰高窓などをいくつか設計する程度であることが少なくないのですが、当物件は貴重な南向き住戸であることを考慮し、南側にしっかりとした大きさのバルコニーを設計しているのが素晴らしいと思います。

東面には逆梁工法を採用することで(柱・梁を空中に出しているのも素晴らしい。次の記事で追記します)、FIXタイプの幅・高さのある開口部を設けていますし、こういったエリアの物件としてはかなり開口部を重視した設計になっている点にも好感が持てますね。

また、前述のように角住戸としてはけして大きな面積でこそないのですが、角住戸としてはかなり効率性の高いもので、玄関廊下をほぼ一直線にして面積消費を抑えつつも玄関をクランクインとしたことでプライバシー面への配慮をしっかりと出来ているあたりも上手だと思います。

LDは14畳と大き目ですし、75㎡の角住戸として非常にバランスよく纏まっているプランではないでしょうか。

坪単価は221万円。平均だと200万円程度になるかと思いますので、物件内で最も良いポジションだけにそれなりの水準ではあるのですが、胸を張って南向きと言えるお部屋自体が非常に少ない物件ですし、まして最上階の角住戸と言うことを考えると「プレミアム」は小さく感じますね。
非常に駅近信仰の強い時代で、「物件内で条件の良いお部屋でなくともいいからもう少し駅近の物件が…」という方は少なくないので、こういった立地の物件においては「条件の良いお部屋の単価が伸ばしづらくなる」というケースは往々にしてありますね。

この単価でも5,000万円を超えてしまうわけですし…。

0 Comments



Post a comment