ライオンズ東京三ノ輪ミレス【木調ルーバー×壁面緑化、小規模ながら個性あり過ぎなデザイン】25㎡2,390万円(坪単価316万円)

続けて、ライオンズ東京三ノ輪ミレス。

設計は三輪設計、施工は佐藤工業です。
三輪設計は著名で実績豊富な設計会社ですし、佐藤工業は近年名を聞く機会が減った印象もありますが、31階建の東京アルバタワーや27階建のジェイタワー西大井、25階建のザ・ライオンズ三郷中央、29階建のグローリオ越谷ステーションタワーなどタワマンの単独案件も結構豊富なゼネコンになります。

ちなみに、今秋に分譲される注目度の高い大船駅の再開発案件ブランズタワー大船も佐藤工業の単独になります。

そんな感じでコンパクトプラン中心の小規模物件ながらネームバリューだけでも一目置ける当物件なのですが、それはデザイン監修も同様ですね。
デザイン監修には船田アーキテクツが起用されており、グランフォート鎌倉山ノ内やライオンズ宮前平ヒルズに代表されるようにこのライオンズ(大京)×船田アーキテクツの組み合わせは個性を感じるデザインが採用されることが多く当物件も例外ではありません。

「ミレス」シリーズはライオンズ浅草橋ミレスで南条設計室を起用するなどいずれもコンパクトマンションにしてはデザインに力を入れている様子が伺えていたのですが、当物件は大京さんと長く深いお付き合いのある船田アーキテクツが携わっていることが功を奏したのかより差別化が図られたさらに特徴的なものに仕上がっているように思います。

マリオンからバルコニー手摺までの外観全体を木調ルーバーとしたデザインは、単に個性豊かなだけでなく浅草界隈のこの地にマッチしたものという印象も受けますし、そういった歴史を感じさせるデザインでありながらも、コーナー部分の大きなガラスサッシや基壇部のダイナミックな壁面緑化なども施すことで目新しさやモダンさも取り入れることも忘れていません。
流石の一言ではないでしょうか。

なお、隅田川の花火大会を意識した屋上テラスが設けられているのも1つの魅力になります。

前回のライオンズ東京三ノ輪ミレス

公式ホームページ
IMG_2958[1]
お部屋は25㎡の1DK、東向き中住戸です。東側は道路の向かい方向の明治通り沿いに当物件と同じような高さの建物もあり、上層階でも視界への影響が不可避ですが、明治通りから内に入った南東方向は低層建物が中心であり、南東方向にはスカイツリーを望むことが出来ます。

間取りとしては、25㎡なので普通にワンルーム(もしくは1K)なのかと思いきや1DKになった少々珍しいものです。

専有部形状はいわゆる25㎡のワンルームプランそのままで、奥行(玄関からバルコニーまでの距離)のある細長いタイプのものなので、事実上の廊下部分にキッチンをはめ込む必要が生じていますし、キッチンを含め5.5畳しかないかなりギリギリのこのダイニング空間をわざわざ設ける必要があったのかはやはり疑問ですね。

洋室の引き戸を開くと一体的に利用することも可能ではありますが、完全に開け放つことが出来るようになっているわけではありませんし、キッチンが「整形の空間の中でダイニングと一体になった5.5畳」ならまだしもキッチンが離れた位置にある実質3畳(?)ほどのダイニングはどうかな…。

また、奥行あるプランの苦肉の策という感じでもあるのでしょうが、クローゼットがキッチン横というのもちょっと気になりますね。

最近のコンパクトマンションは単身女性を意識したものが非常に多くなっており、当物件も例外ではないのですが、この位置だと服に臭いが付きやすそうな気が…。考えすぎかね???

最近のコンパクトプランはホテルライクな感じでパウダールーム内にトイレが設けられていることも少なくありませんが、独立させているあたりは女性を意識しているからなのかもしれません。

坪単価は316万円。低層階は300万円を切る水準から用意されており、いわゆるワンルームマンションと同じ25㎡のプランであることを考えると単価はこなれていますね。

20㎡台ともなると40~50㎡台よりも明らかに単価高になるのが普通の価格設定なのですが、当物件は若干高いぐらいの水準でしかなく、前述の通りのデザイン面に非常に力を入れた物件になっているので余計に20㎡台にしては値ごろ感がある方になります。
投資はさておき実需前提の話にはなりますが、このエリアが好きで、なおかつデザイン面が自身の好みに合致した方には良い物件なのかなと。

設備仕様面は、コンパクト中心のマンションですので当然ディスポーザーはありませんし、食洗機やトイレ手洗いカウンターもついていません。
なお、40㎡以上のプランには床暖房がついていますが、やはり1K・1DKにはありません。

管理費は490円/㎡。外廊下、ディスポーザーなしの総戸数62戸で管理費こんなにするのですね…。

総戸数62戸とは言え、3分の2程度は25㎡になりますが、それでもそれほど小さなものではないので、壁面緑化の維持管理費などが影響しているということでしょうか。

壁面緑化は当物件の顔であり、ここが汚くなってくるとプラスどころかマイナスなものにさえなりかねないのでしっかりとコストをかけるべきところかとは思いますが、もう少し安く出来ていると良かったでしょうね。

駐車場は全2台でいずれも平置になります。

0 Comments



Post a comment