top  >  【新築】千葉県  >  クレアホームズ幕張駅前【駅まで90m×全戸南向き×ゆとりある車寄せ】4階81㎡4,908万円(坪単価200万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



クレアホームズ幕張駅前【駅まで90m×全戸南向き×ゆとりある車寄せ】4階81㎡4,908万円(坪単価200万円)
2018-08-12

クレアホームズ幕張駅前。

幕張駅徒歩2分の7階建総戸数41戸(事業協力者住戸1戸含む)のマンションです。

過去15年間、総武線(市川駅~千葉駅区間)で唯一の「駅徒歩2分以内×全戸南向き」となる分かりやすい魅力を持った物件で、その駅徒歩2分も90mの駅徒歩2分なので、徒歩1分表記(80m以内)にあと少しという駅近立地になります。

クレアホームズのセントラル総合開発さんは60周年を迎えていますが、昨年の新千葉駅徒歩1分のクレアホームズ千葉ザ・フロント、分譲中の千葉駅徒歩8分のクレアホームズ千葉センタークロスなど千葉県内で存在感を高めているだけでなく、川崎駅西口徒歩5分のラゾーナ至近の地でクレアホームズ川崎ザ・フロントをまもなく分譲開始するなど勢いを感じますね。

当物件は、駅近物件らしく線路が西側すぐのところを通っているのは残念ですが、京成幕張駅も徒歩4~5分ほどとなる立地であり利便性に関しては申し分ありません。

幕張駅の駅周辺は、繁華街らしい繁華街はなくちょっとした商店街で後は住宅ばかりなのでもっと駅近マンションが誕生して良さそうなものですが、不思議なほど分譲マンションがないエリアになります。

買物利便性という意味では駅前の魅力は薄いですが、このポジションであれば千葉街道へ出ればイトーヨーカドーなどお店はたくさんありますし、バランスの取れたポジションだと思いますね。

設計は橘建築設計事務所、施工はファーストコーポレーションです。

デザイン面は、シンプルな印象ですが、ホワイト系をベースにダークグレーを随所に取り入れることで締まった印象になっていますし、グリッドデザインも良いですね。

また、素晴らしいと感じるのは車寄せです。
駅前の総戸数41戸の物件としてはなかなか贅沢な3分の1円程度の車寄せが設けられておりエントランス前も広がりを感じることの出来る設えです。

1階住戸には専用庭&専用駐車場付プランも用意されていますし、そこまで大きいとは言えない敷地面積約1,500㎡であることを考えると上手なランドプランと感じることの出来る物件ですね。

公式ホームページ
IMG_2961[1]
お部屋は81㎡の4LDK、南東角住戸です。東側はマンションがあるので視界は妨げられますが、南側は戸建ばかりになりますので、日照だけでなく視界抜けも得られる好ポジションです。

「視界抜けが得られる=線路の影響も強くなる」ということに他なりませんが、この南東角のポジションは物件内では最も線路から離れるところになりますし、隣接しているわけではないので駅近物件であることを考えるとこれ以上を望むのは贅沢かもしれません。

間取りは、そのような優れたポジションゆえに物件内で最も大きなプランになっています。南西角は80㎡なのでそれほど差はありませんが、そもそも幕張界隈とは言え貴重な駅近を売りにした物件ながら80㎡超というしっかりとした面積を確保しているのは評価出来る点と言えるでしょう。

中住戸が65~70㎡という23区内のファミリータイプよりむしろ小さいぐらいの大きさになっているのとはとても対照的です。

3LDKでなく4LDKで80㎡超というところがミソではあるのでしょうが、洋室4のウォールドアを開け放つと違和感少なく3LDKとして利用することが出来ますし、4LDKであっても80㎡超を実現している点には好感が持てますね。

洋室1~2や洗面所にも引き戸を採用しているのでデッドスペースは少なくなっていますし、角住戸ながら玄関廊下を一直線とすることで極力有効面積を高めようとしている点も4LDKであることを考えると相応しい設計と言えるのではないでしょうか。

近年は大人数家族を想定した4LDKプランであっても洗面所がリビングインとなったプランも増えていてどうかと思うことが多いのですが、このプランはしっかりと廊下からの動線と出来ている点も〇でしょう。

浴室が1620ではなく1418なのは4LDKとしては小さめなプランなので致し方ないところでしょうし、門扉付の玄関ポーチという+αの空間があるのも魅力の1つですね。

坪単価は200万円。中層階住戸ということでこのぐらいが当物件の平均的な水準になるようですね。日照視界条件の良い当物件の目玉とも言える角住戸の1つなのでもうちょっと単価が伸びていてもおかしくないところなのですが、4LDKと部屋数はあるとはいえ80㎡超の面積ゆえにグロスはそれなりに嵩んでしまうのでこれ以上の単価にするのは簡単ではないのでしょう。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、この価格帯の物件ですので水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターなど高級感のある設備も見当たりません。
ただ、食洗機とミストサウナはついています。

管理費は196円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数50戸に満たないスケールなので200円を切っているのであれば悪くないでしょう。

駐車場は全25台で、うち7台(1階住戸専用駐車場が5台)が平置、残りの18台が機械式になります。千葉の物件らしく近年の駅近物件にしてはかなり駐車場設置率が高くなっています。外周区であっても都内ではこうはならないですね。



グリーンパーク日本橋横山町【3分の1が90㎡超ほどの衝撃はないものの、ゆとりある80㎡超】6階80㎡8,740万円(坪単価359万円) | topページへ戻る | 台東区・江東区・荒川区・墨田区のマンション相場【2017年市場動向フィードバック⑤】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る