グレーシアみなまきみらい【耐震壁付ラーメン構造】1階71㎡4,298万円(坪単価199万円)

続けて、グレーシアみなまきみらい。

設計はUG都市建築、施工は川村工営です。
グランドマストみなまきみらい(サ高住)の施工は、相鉄系のNB建設なのでこことは異なりますが、当物件と共に駅東の一体を構成するそのグランドマストはもちろんのこと、駅西のKnocksみなまきみらい(賃貸マンション)もここと同様にUG都市建築が行っており、みなまきみんなのひろばを中心として統一感のある心地よい街並を実現することが出来ています。

駅からのアプローチはモノトーン調のインターロッキングとなった歩行者専用通路を経由しての贅沢なアプローチですし、メジャーな駅ではないとは言えこの環境はなかなかないでしょうね。

外観デザインは特段高級感のあるものではありませんが、アプローチ同様にモノトーン調で、ブラックの曇りガラスが採用されたバルコニー手摺が効いていると思います。グランドマストみなまきみらいと統一したデザインになっており大規模再開発らしい統一感のある街並になっているのも魅力です。
エリア全体が緑を意識したものになっている点も好感が持てます。

総戸数100戸超のスケール感のある物件なので優雅な車寄せなんかがあっても良かったように思いますが、駅前物件ゆえに車を使わない方も少なくないでしょうし、2棟に分かれていることでマンションエントランスを1つと出来ていないのでそのようにするのは難しかったでしょうね。

前回のグレーシアみなまきみらい

公式ホームページ
IMG_3007[1]
お部屋は、ステーションコートの70㎡超の2LDK+DEN、南向き中住戸です。ステーションコートの南向きなので遊歩道の向かいにサウスコートがあるポジションになります。

このお部屋は1階住戸の中でも最もエントランス寄りに位置しており、サウスコートの西向きの棟の影響がありますが、南東方向はサウスコートの駐車場になっているので、1階でも南東方向からの日照を得ることが出来ますし、テラスと遊歩道の間には植栽も設けられ、駅前の1階住戸としてはかなり恵まれているように思います。
再開発エリア内の物件だからこそ実現するものと言って良いでしょうね。

間取りとしては、田の字ベースのものですが、やはり耐震壁付ラーメン構造が大きな特長になりますね。

南端・北端は一般的なラーメン構造の壁(ALCも多い)よりもかなり厚みがありますので、細かい点を言うとそういった部分の面積消費もあるのでしょうし、開口部幅もいわゆるラーメン構造のプランよりも多少制限されているようにも感じますが、こちらのプランは先ほどの角住戸のように中途半端な位置に耐力壁が食い込んでおらず、非常にきれいなプランになっています。

壁式構造の場合だとキッチンと洋室1の間などに耐力壁が入ってしまうことも少なくないですし、一般的な壁式構造と比べても優れたものと言えると思います。

奥行のあるテラスに加え、「連窓サッシ×ウォールドア」も採用されているので空間的な広がりの得やすいタイプになりますし、テラスにはスロップシンクだけでなくトランクルームも設けられており、かなり特長あるプランになっているあたりにも好感が持てますね。

坪単価は199万円。サウスコート(線路の影響が物件内では強い方で、日照も西日が中心)の低層階と近い水準で、物件内の下限水準になります。

物件自体に特長があるのは言うまでもありませんし、このプランは1階住戸ならではの魅力もあるので、目に優しい水準と言えるのではないでしょうか。

設備仕様面は、水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターなどの高級感のあるものは見当たりませんが、この単価帯であれば違和感はないですし、スケールなりのディスポーザー、さらに食洗機、ミストサウナ、良水工房とそれなりに充実したものになっています。
ちなみに、浴室照明はダウンライトではなくブラケットタイプになります。

管理費は195円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付ですし、悪くない水準でしょう。

駐車場はステーションコートが22台(うち身障者用1台のみ平置)、サウスコートが19台(うち身障者用1台のみが平置)です。
エリア的なものもありこのご時世の駅前物件にしては結構しっかりとした台数が確保されています。

0 Comments



Post a comment