グローリオレジデンス町田中町【耐震等級2×長期優良住宅】3階76㎡5,690万円(坪単価247万円)

グローリオレジデンス町田中町。

町田駅徒歩11分の5階建総戸数65戸(非分譲住戸1戸含む)のマンションです。
徒歩11分なのは小田急線の町田駅でJRの町田駅まではもう2~3分はかかるでしょう。

アドレスは中町3丁目で、町田街道を越え、鶴川街道から少し内に入ったポジションなので町田駅界隈の物件の中では結構駅から離れたポジションになりますが、駅からある程度離れているがゆえの落ち着きはありますね。

芹々谷公園までは徒歩11分と案外距離がありますが、シバヒロまでは徒歩6分(隣の通学校である町田第一小学校は徒歩8分)という距離感になります。

昨今の町田駅界隈の物件で必ず言及しているようにここ数年の町田駅界隈は物件供給がかなり盛んであり、供給過剰感があるのは否定出来ないので、当物件は駅徒歩11分と言う数字以上に地味に感じてしまうのですが、セコムさんの物件ならではの耐震等級2に加え、マンションとしては市内初の長期優良住宅の認定を受けているという点は差別化要素の1つになってくるでしょう。

公式ホームページ
IMG_3292[1]
お部屋は76㎡の3LDK、南角住戸です。南方向には4階建のマンションがありますが、南西側正面方向及び南東方向は2階建アパートなのでこの3階住戸からは視界抜けも得られますし、日照は抜群です。

間取りとしては、当物件には80㎡以上のものも10戸ありますので、目立って大きな水準ではありませんが、近年は南に面した角住戸でも70㎡台前半(最近分譲開始されたザ・パークハウス町田テラスに至っては角住戸も含め全戸60㎡台という…)くらいのものが少なくありませんので、そこそこの面積が確保されている印象にはなりますね。

当プランの最大の特徴は洋室1に一体化したDENがあることでしょう。
扉などで仕切ることは出来ませんので、単なる広い洋室に過ぎないのですが、こういった70㎡台の3LDKプランで8畳ほどの洋室が設計されることはまずありえませんので寝室を広くしたい方には良いプランでしょうね。

寝室は広い方が良く眠れるって言いますし、寝室をしっかりと確保しながらもLD単体で12.2畳というしっかり目の大きさが確保されているのも良い材料でしょう。

玄関廊下をほぼ一直線としたことで効率性を高め専有面積のわりに畳数を大きく出来ているわけですが、玄関をわずかながらおクランクさせることで効率性を高めながらもプライバシー面への配慮を行っているあたりも上手と感じます。

やはり洗面所はリビングインにはなりますが、収納はかなり充実していますし、洋室3の大きく開け放つことの出来るウォールドアも魅力です。

坪単価は247万円。中層階ではありますが、日照時間の長い南の角住戸ということでそこそこの単価水準になっています。当物件の平均は坪単価230~240万円程度になるのではないかと思いますが、駅徒歩8分だったウエリス町田中町が平均坪単価240万円弱という水準でしたので、わずかではあっても駅徒歩10分を越えてしまう当物件はもう少し目に優しい水準であるのが望ましかったでしょうね。

当物件は中住戸でも70㎡超が中心になっており(「ゆとりある面積」は長期優良住宅の認定要件の1つでもある)、全体的にグロスが嵩んでしまっているので、ただでさえ駅により近い60㎡台に対して分が悪くなります…。近年は、本当に駅近信仰が強いですからね…。

0 Comments



Post a comment