グローリオレジデンス町田中町【珍しい小ぶりなファミリールーバルプラン】5階67㎡5,290万円(坪単価260万円)

続けて、グローリオレジデンス町田中町。

設計・施工は長谷工です。
5階建総戸数65戸というスケール・属性の物件で長谷工が起用されているのがちょっと意外に感じる物件で、「耐震等級2」に加え「長期優良住宅認定」を受けていることからしても少々意外な組み合わせという印象になります。

長谷工さんは常々言っているように特命受注案件でなければ基本的に「デベロッパーの意向次第でカメレオンのように様々なパフォーマンスを具現化できるゼネコン」ですので、技術面などでの問題は一切ないのでしょうが、長谷工が頻繁に携わる物件のイメージとは異なるタイプになりますね。

ちなみに、長谷工さんの長期優良住宅と言うとドレッセ横浜十日市場がありますが、9~11階建の多棟型の総戸数311戸ということでいかにも長谷工な物件と言えます。
なお、ドレッセ横浜十日市場のような価格・属性の物件だと「長谷工×直床」というのが一般的ではあるのですが、長期優良住宅の認定を受けるために「可変性(ライフスタイル等に応じて間取りの変更が容易であること)」が重要な要素の1つになっており、しっかりと二重床が採用されていました。

なお、「耐震等級2×長期優良住宅」という点が最大の差別化要素になる物件ではあるのですが、敷地面積は約2,500㎡と言う結構なスケール感を有する物件で敷地はそれなりのゆとりを感じることが出来ますね。

敷地は角地ながら北東・北西の角地なので南東・南西向き中心の設計ゆえに各戸からの前建までの離隔があまり確保出来ていないのが残念ではあるのですが、その分、敷地北側道路沿いにはしっかりとした植栽が施されていますし、コーナー部分のエントランス周りからもゆとりを感じることが出来ます。
※北のコーナー部分は駅から最も離れた位置にあるので、少しでも駅に近い位置にエントランスがあった方が良かったような気もしますが…。

前回のグローリオレジデンス町田中町

公式ホームページ
IMG_3293[1]
お部屋は67㎡の3LDK、西角住戸です。そのエントランスの上部付近、最上階に1戸だけしかないプランでルーバルもついたものになります。南西方向は当物件の駐車場などの先に南西向き住戸がありますが(つまり、敷地内向きのお部屋になる)、ルーバルのある北西方向は視界抜けも得られる魅力あるポジションです。

間取りとしては、最上階ルーバルプランとしてはかなり小ぶりなものになるのですが、当物件の他のルーバルプランは80㎡台であり、単価はそれなりでもグロス価格が抑えられるこういうタイプがあるのは良いことだと思います。

やはり視界抜けの望める北東側に廊下などの窓が施されており、通風採光面での魅力も大きいお部屋ですし、三方共にしっかりと柱がアウトフレーム化されているのもお見事ですね。

角住戸ながらLDが二面採光に出来ておらず(専有部と玄関位置との関係上角位置にするのが難しかった)、LDの開口部幅がイマイチなのは残念ではあるのですが、キッチンを中心として回遊動線も施すなど、かなり特色のあるプランになっていますね。

洋室3の扉は開き戸ではなくウォールドアなどでLDと一体利用できる形になっているとよかったのではないでしょうか。

坪単価は260万円。最上階ルーバルプランというだけあってそれなりのお値段ですね。ただ、前述のようにルーバルプランとしては珍しい面積帯なのでグロスはこなれていますし、こなれた金額でルーバルプランに住みたい方にとっては検討対象になってくるのではないかと思います。

設備仕様面は、ディスポーザーや水回りの天然石天板仕様はありませんが、トイレ手洗いカウンターと食洗機はついています。ただ、浴室照明はブラケットタイプですし、デザイン的には今一つな印象です。
なお、当然ながらトマホークジェットアルファやピタゴラスウォールセーフは完備しています。

管理費は191円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしで大半が70㎡以上の総戸数65戸というスケールを考えるともっと安くともおかしくなかったと思います。

駐車場は全28台で機械式になります。

0 Comments



Post a comment