シティハウス武蔵小金井【これもなかなかのお値段…】5階60㎡7,280万円(坪単価398万円)

続けて、シティハウス武蔵小金井。

設計・施工は鉄建建設です。
鉄建建設はその名の通り鉄道分野の建設工事を主力としており、当ブログでの登場回数もけして多くはないのですが、近年だけでもザ・パークハウス駒込丘邸ウエリス町田中町などと言った実績があります。
住友不動産は他のデベロッパーよりも特定のゼネコンを集中して起用する印象があり、鉄建建設の起用は少々意外なのですが、他の物件でも起用する予定なのでしょうか。

さて、当物件は前回の記事で書いたように、近年の住友不動産物件で頻繁にみられる画一的なプランニングになっていないということ自体が大きな特長になります。

南口ではプラウドタワー武蔵小金井クロスがまもなく分譲開始されるとは言え、当物件は武蔵小金井駅では久しぶりの駅近物件になりますし、駅近ながら南面条件良好、かつ、無理なく南向き住戸率を高めることの出来る東西に長い敷地形状という鬼に金棒な立地なので、住友不動産ならばいつも通りの単調なプランニングにするのかと思っていましたが意外にもそうではありませんでした。
近年の住友物件にありがちな「中住戸は70㎡前後の田の字オンパレード、角住戸でも色気のない70㎡台の特徴に欠けるプラン」となっていても何らおかしくなかったのですが、100㎡超のプランも存在していますし、フロアプラン自体がなかなか複雑なものとなっているのです。

東西の奥行に差のある敷地形状の影響もあるとは言え、このようなプランニングになったのは何かしらの背景があるのは確かでしょう。当物件の外観形状は「東側3分どころの部分が低く窪んでおり、その低い部分はこの地に従前存在していたムサコテラスとほぼ同じ位置」なのです。
用途地域等からはそのような様子が窺えず詳細は不明ですが、北側敷地に対しての配慮が必要ということなのでしょうか。

また、それ以外にも中住戸にFIXサッシを多用して外観に透明感や高級感を出していることも1つの特長と言えますし、外壁タイルのシックなカラーリングや木調ルーバー使いなどといったデザイン面への拘りにも好感の持てる物件ですね。

エントランスホールはあっさりし過ぎだとは思いますが…。

前回のシティハウス武蔵小金井

公式ホームページ
IMG_4124[1]
お部屋は60㎡の2LDK、南西角住戸です。ちょうどその3分どころのスリットに位置した最上階住戸で、一応は西側にも開口部が設けられてはいますが、南側は5階建の前建がありますし、最上階住戸とは言えそれほど良い条件のお部屋ではありません。

間取りとしては、60㎡に乗せた若干大き目の2LDKになります。
55㎡前後の近年よく見かける2LDKだとLDだけで10畳確保するのがやっとという感じですが、こちらは11.8畳とわりとしっかりとした大きさを確保することが出来ています。

ただ、LDの入口付近のキッチン横のスペースは良く言えば「ゆとり」と言えるのでしょうが、事実上は廊下的な部分であり、一般的なケースよりも中途半端に「幅」が生まれてしまっているのでそこに少々の勿体なさを感じはしますね。

先ほどのプラン同様にこの廊下の配置ながら洗面所をリビングインとしているのは賛否あるところでしょうし、やはり洋室1の扉の開きにも中途半端さを感じてしまいます。

洗面所をリビングインとすることで家事動線という意味でのメリットがあるとは思いますが、プラン的(廊下配置的)に可能なのであればやはり廊下からの動線の方が無難だと思うのです。

洋室2の開口部からは「抜け」が得られはしますが、LDの南面開口部はサッシ2枚分と非常に地味なものとなっていますし、凹凸ある設計が影響してかスパンのわりには開口部が貧弱なのも残念ですね。

坪単価は398万円。シティタワー所沢クラッシィがあまりに衝撃(笑撃?)過ぎましたし、住友不動産の物件は基本的に高いので少々のことでは驚かないのですが、これもなかなか凄いお値段ですね。

「特段眺望などに優れているわけでもない2LDK」が優に7,000万円を超えるって…。
前述のように60㎡の2LDKは55㎡などに比べると多少のゆとりはありますが、それでも使い勝手に大きな差があるとまでは言えませんし、400万円近い単価もさることながらこのグロスの水準はなかなか…。
プラウドタワーの上層階ならばこの単価でも分かりますが…。

設備仕様面は、ディスポーザーがないのは残念ですね。
ただ、最近の住友不動産は坪単価400万円超総戸数100戸程度の物件でもディスポーザーを付けていないぐらいなので総戸数41戸に過ぎない当物件にないのは当然のことになります。
食洗機、ミストサウナ、天然石のキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなどそれ以外は違和感のないものになっています。

管理費は323円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下であるにも関わらずかなり高いですね。
ファミリータイプ中心の総戸数41戸はそんなにスケールがないわけではありませんし、割高感があります。

駐車場は全17台で身障者用1台を除いた16台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment