ヴィルレ川口【ゼネコンとしての実績が活きている】2階80㎡4,398万円(坪単価181万円)

ヴィルレ川口。

川口駅及び川口元郷駅徒歩11分の10階建総戸数39戸のマンションです。

先日、レーベン浦和常盤ザ・タワーの記事で名前を挙げたように当物件はゼネコンとして知られる埼玉建興さんが「デベロッパー」として行うプロジェクトになります。

タカラレーベンとのJVになるそのレーベン浦和常盤ザ・タワーの他にもヴィラーヌ川口ブライトヴィスタなどのJV実績はありますが、単独は当物件が初めてになるはずです。

ただ、ホームページでアピールされているようにデベロッパーとしての実績は少なくとも施工実績としては地元である川口市では施工物件数歴代No.1(長谷工に勝つというのは冷静に考えて凄いこと)、さらに埼玉県全域で見てもNo.2という立ち位置になるので安心感は高いでしょうね。

ちなみに、その会社名から都内での実績は少ないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、全然そんなことはなくて大手デベ物件を中心に幅広いエリアでの施工実績のある著名なゼネコンになります。

高額どころで言うとザ・パークハウス荻窪大田黒公園シティハウス二子玉川なんかがありますね。どちらも平均坪単価400万円台の物件です。

さて、当物件の立地ですが、駅の南東部、2012年分譲のザ・サウスゲートタワー川口にほど近いポジションです。どちらかの駅側にもう少し寄っていれば最寄駅まで徒歩10分圏内になったので惜しく感じはしますが、サウスゲートタワー川口のところにはクリニックや広場などがありますし、荒川河川敷や荒川運動公園まで徒歩14分という距離感も少なからず魅力ですね。

また、通学校の舟戸小学校や南中学校は徒歩5分という距離感で大通りを越えずにアクセスすることが可能ですし、大通りに面していないながらも四方を道路に囲まれたポジションという点での希少性もあります。
四方が道路であることで周囲の建物との距離はしっかりと確保出来ており、総戸数39戸の物件としてはかなり開放感があります。

公式ホームページ
IMG_3113[1]
お部屋は80㎡の4LDK、南西角住戸です。南西方向道路の向かいには6階建のライオンズマンションがあるので、低層階だと視界的な影響はありますが、その手前に当物件の平置駐車場が広がっているので日照への影響はなく、戸建や駐車場で構成される南側はもちろんのこと、サウスゲートタワー川口の公開空地(蔵パークなど)が広がる西側の視界も悪くありません。

間取りとしては、物件内で最も大きなもので4LDKながら80㎡を超えているのですが、南西角は6階までがこの80㎡で、7~10階は74㎡の3LDKがプランニングされているという単独分譲が初めてのデベロッパーとは思えないセンスの良いプランニングがなされていると感じます。

眺望も魅力でそれ相応の単価帯になる上層階に80㎡をプランニングしてしまうとグロス価格の嵩みが厳しい水準まで価格が高騰してしまうので中小デベとしては避けたいところですし、一方で、単価の控えめな低層階に一般的に供給が限られている4LDKを提案することで、控えめなグロス価格で4LDKを提供できるというデベと購入者の「win-winとも言える関係」が成立します。

むろん物件属性(例:立地やスケールなど)によってはこのフロアプランニングが相応しくないケースもあるかとは思いますが、当物件は駅徒歩11分という立地、スケール、そしてブランド力を考慮した場合に非常に適したプランニングと思われるわけで、大手デベ物件を初めとして数々のデベロッパーの物件にゼネコンとして携わった経験が活きているのではないでしょうか。

小規模物件ながらゆとりある車寄せを設けるなど設計・デザイン面も悪くないですし、もっともっとデベロッパー埼玉建興の物件を見てみたい気持ちにさせてくれる物件でもありますね。

間取りについては、角住戸ながらLDを二面採光と出来ていないのはちょっと残念ですが、洋室2の引き戸を開くと二面採光の広々LDの3LDKになるわけですし、玄関の下足スペースにゆとりを持たせることが出来ているあたりも上手に感じます。

浴室は1620どころか1418ですらなく、1317は4LDKとしてどうなの???と思ってしまいますし(子供2人とお父さんではちょっと…)、収納も最低限という感じではありますが、収納は買って設置することも出来ますし、居室の大きさを重視したい方には向いているプランでしょう。

坪単価は181万円。このプランの最上階である6階住戸になると流石に坪単価200万円ほどにはなりますが、低層階でも圧迫感などのない日照良好なポジションですのでこの単価は悪くありません。
同階の南向きの中住戸は坪単価170万円ほどであり、角住戸であることや昨今は供給が少ない4LDKプランであることが加味され多少のプレミアムは乗っかってはいるようですが、4LDKがグロスで4,000万円台中盤なのですからニーズは少なくないはずです。

ちなみに、80㎡を10階までプランニングしてしまうと最上階は5,000万円を越えざるを得ないわけですが、74㎡としたことで4,000万円台後半に抑えることが出来ています。

0 Comments



Post a comment