グレーシア藤沢鵠沼【藤沢駅最高層×最上階住戸らしい特長】19階111㎡12,988万円(坪単価387万円)

グレーシア藤沢鵠沼。

藤沢駅徒歩7分(JR線・小田急線。江ノ電は徒歩6分)の19階建総戸数204戸のマンションです。

467号を挟んでイトーヨーカドーの向かい東急プラザ南館跡地に誕生する物件で、分譲中のクラッシィハウス湘南藤沢(総戸数224戸)とシティテラス藤沢鵠沼(エアーズコートとブリーズコートを合わせると232戸)に匹敵するスケール感を有する物件になります。

エアヒルズ藤沢など駅徒歩10分を超えるエリアになるとスケール感のある物件は増えてきますが、10分圏内だと直近のこれら3物件以外に総戸数200戸を越えるスケールの分譲マンションは存在しておらず、いずれも藤沢駅界隈では有数の知名度の高い物件になる可能性を秘めています。

当物件はクラッシィハウスやシティテラスに比べると駅距離がありますし、境川にほど近い標高の低い土地という点は少々気にはなりますが、19階建高さ約57mというのは藤沢駅界隈では最も高い建物になるはずで(藤沢市内まで範囲を広げるともっと高い建物もあるが、藤沢駅界隈では分譲マンションに限らず最も高い。エアヒルズ藤沢はその名の通り標高が高い位置にあるので「絶対高さ」ではそちらの方が高くはなります)、ランドマーク性を考えた場合に最も高いというのは少なからず魅力となるでしょうね。

駅にほど近いポジションなので海まではけして近くはありませんが、遮るものがありませんので高層階住戸からはオーシャンビューが望めますし、交通利便性とオーシャンビューを両立させた貴重な物件なのは間違いないでしょう。

公式ホームページ
IMG_3158[1]
お部屋は111㎡の4LDK、南西角住戸です。いわゆるタワマンのような高さこそないものの、前述のように藤沢駅最高層なので遮るもののないパノラマオーシャンビューを楽しむことが出来ます。
また、南方向は戸建などの小さな建物が多いため、眼下には小さな建物が多く、階数から受ける印象以上の「高さ」を感じることが出来ますし、西方向には富士山も一望できるという非常に魅力の高いポジションになります。

間取りとしては、最上階のみに設けられたプレミアムなものです。
111㎡という優に100㎡を超える大きさ自体も凄いですが、最上階住戸は一般階と比べ階高・天井高も豊かですし、そのプランニングもかなり特長のあるものですね。

最大の特長はLDと洋室2の間に設けられたルーバルでしょうか。
こういったスペースは囲まれ感が強くプライバシー面を考慮する必要のある戸建などでは見かけることが少なくないのですが、当物件当プランのような「贅沢なポジション」でこの設計をしているあたりが上手ですし、素晴らしいと思います。

ルーバルに向かってサッシをフルオープンすることは出来ないので洋室2を含めた空間の一体利用性はけして高くはありませんが、プラン自体の北側開口部も充実しているためこのルーバル空間は非常に風通しの良いものになるでしょうし、最高(採光とも言う(笑))に贅沢な空間と言えそうですね。

また、当プランは動線面も秀逸です。
玄関周りは111㎡らしいゆとりある空間としつつもキッチンや洗面所を2WAYとすることで単にゆとりだけでなく効率性や使い勝手を意識しているあたりも素晴らしいですね。

専有部の中心付近にキッチン、洗面所、トイレを配置出来たことでいずれの居室からのアクセスも良好なものとなっていますし、かなり上手な設計と感じます。

111㎡という大きな専有面積があるがゆえに柱の食い込みはそれなりですし、LDは18.3畳表記とは言え、キッチン南側の動線部の面積消費がかなり大きなものとなっているのは気になる材料ですが、最上階住戸ならではの特長をしっかりと持たせた魅力あるプランであるのは間違いないでしょう。

自信のある立地、自信のある物件(共用部などのグレード感も含む)でないとこういったプランは設定されないのは言うまでもなく、共用部も含めたトータルのプランニングに見所のある物件と言えるでしょう。

LDの入口ドアが幅のある親子ドアになっている点も素敵です。

坪単価は387万円。低層階住戸の物件自体の下限単価と比べると70%近くも高い水準で、最上階特殊住戸ならではの「プレミアム」が大きく乗っかった単価水準になっているのは間違いありませんが、藤沢駅最高層の最上階住戸、かつ、パノラマオーシャンビューとくればお金に糸目をつけずに欲しい方がいらっしゃるのは間違いなく、この設定でもニーズはあるでしょう。

111㎡もあるがゆえの優に億を超えるグロスは少々パンチ力がありますが、シティテラス藤沢鵠沼のなんてことはない70㎡台のプランの坪単価が360万円ということを考えても単価自体に違和感はないでしょうね。

0 Comments



Post a comment