ローレルコート西船橋【parkERsグリーンはやはり魅力的】2階56㎡3,788万円(坪単価223万円)

続けて、ローレルコート西船橋。

設計・施工は長谷工で直床になります。
「坪単価200万円台前半」というのは直床と二重床の境界になりやすく、当物件は長谷工という時点で直床っぽいなと思っていたので驚きはありません。

設計面では柱のアウトフレームがわりとしっかりしているプランが少なくないですし、玄関前に共用廊下からの窪みを設けることで多くのプランでアルコーブを設けることが出来ている点も評価出来ます。

また、デザイン面に力を入れることが少なくないローレルコートシリーズということで共用部の見所も少なくありません。

やはりparkERsの力を借りたイニシア墨田昨年のモモレジ部門金賞受賞物件です)同様にエントランスはかなりセンスの良いインパクトのある空間となっており、当物件の顔とも言えるリングプランターはもちろんのこと、エントランスホール内に階段を設けることで三次元で動きを出しているあたりも上手に感じます。

壁面緑化なども含め近年はエントランス周りに緑をあしらう物件が非常に多くなっておりそれ自体良いことだと思うのですが、このparkERsによるデザインはそういったトレンドの中でも一目置けるものでしっかりと差別化が図られていると感じますね。

parkERsの実績が評価され今後parkERsの起用が増えていくと、慣れが生じそれだけ驚きも減っていくのかもしれませんが、もっと多くの物件に携わってその素敵な空間を増やしていって欲しいと思います。

前回のローレルコート西船橋

公式ホームページ
IMG_3165[1]
お部屋は56㎡の1LDK+S、東向き中住戸です。道路の向かいには4階建のマンションがあるので視界抜けは得られませんが圧迫感などはなく、ホームページでは「南東向き」と言われているように東南東向きな感じなので、南東方向からの日照もわりと得ることが出来るでしょう。
東側すぐのところにある送電線と鉄塔は気になる人は気になるのかもしれませんが…。

間取りとしては、物件内では小ぶりなもので、西船の利便性を重視するディンクスを意識したものとなるでしょう。

共用廊下側の一部をエレベーターにえぐられたよく見かけるタイプの2LDK(実質)で、専有面積のわりに廊下が短いとは言えないのですが、柱の影響は少ないのは好感が持てますね。

共用廊下側の間口が少々狭くなってしまったことでサービスルームの開口部が小さく2LDK表記に出来ていないのはちょっと残念ですが、前回紹介したプランと同様にバルコニー側のウォールドアと連窓サッシは申し分のないものです。

衣装収納は少々少なめですが、廊下の物入はかなり充実しているのでそこを上手に使えば収納力はそこそこでしょう。

坪単価は223万円。日照時間が短めというあたりも考慮され、日照良好な「南向き」住戸に比べると若干抑えられているようですが、このようなディンクス向けのプランであればこれぐらいの日照時間があれば資産価値上も問題にならないでしょうし、まずまずの水準と言えるのではないでしょうか。

設備仕様面は、ディスポーザーや水回りの天然石天板仕様がないのは仕方ないとしても、トイレが古めかしさのあるタンクタイプなのはちょっと残念ですね。食洗機とミストサウナはついていますが、浴室照明はダウンライトではなくブラケットタイプですし、若干コストダウン感がありますね。
サッシに黒縁のものを使ったりしているのでけして安っぽくはないのですが、共用部はお洒落なマンションなわけですし専有部のデザイン面にももう少し力を入れてくれていると良かったでしょうね。

管理費は188円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしの総戸数63戸だと気持ち高めの印象にはなりますが、違和感のない範囲内ではあるでしょう。

駐車場は全34台で機械式になります。

0 Comments



Post a comment