プレシス馬込ザ・テラス【「ザ・テラス」という名の頂の静域】5階63㎡5,780万円(坪単価304万円)

プレシス馬込ザ・テラス。

馬込駅徒歩10分、長原駅徒歩14分、荏原町駅徒歩15分、旗の台駅徒歩16分の5階建総戸数32戸のマンションです。

アドレスは中馬込1丁目、馬込駅から西方向に位置する落ち着きある第一種中高層住居専用地域内に誕生する物件です。

マンション名も「ザ・テラス」とついていますし、プレシスシリーズにしてはわりと珍しい「馬込、頂の静域」というインパクトのあるキャッチフレーズがウェブサイトに躍っていることからも分かるようにわりと特徴のあるポジションですね。
※プレシスに「ザ」とかつくのは初めてだと思います。

最寄駅である馬込駅まではギリギリ徒歩10分内という距離感ですし、駅からの道程はかなり起伏がありますので、利便性は高いとは言い難いのですが、駅近物件は第二京浜や環七、さらには新幹線の影響を受けるものも少なくなく、当物件はかなり落ち着きがありますね。

5階建と高さはありませんが、それは周辺建物も同様ですし、標高約30mの高台に位置しているので、上層階住戸からの眺めはかなり抜け感のあるものになります。

なお、通学区の馬込第三小学校は環七の向こう側で徒歩9分とやや距離がありますが、貝塚中学校は徒歩4分とかなり近いポジションになります。

公式ホームページ
IMG_3212[1]
お部屋は63㎡の3LDK、南東角住戸です。最上階住戸ですが、南方向そう遠くないところに6階建のエクセレントシティ馬込ヒルズが建設中ですので、視界的な影響はあります。
ただ、日照は問題ありませんし、東方向は標高の低いエリアが広がっていますので、この上層階住戸からは眺望も楽しめますね。

間取りの特徴は、やはり壁式構造という点になるでしょうか。
言うまでもないことですが、壁式構造は柱・梁ではなく壁自体で支えているため、一般的なラーメン構造よりも開口部幅が確保しにくくなっていますし、中でも当プランは専有部内内側にかなりの耐力壁が混入しているが気になる点ではあるでしょう。

内側4か所に耐力壁があり、壁式構造の中でも多い方になります。
こういった壁が複数あるとリフォーム時の障害になりかねませんし、もうちょっとそのあたりを考慮したものになっていると良かったかもしれませんね。

また、LDが二面採光ではなく、南に面してもいないのは残念ですが、物入の前に扉が収納できる洋室2の設計は素晴らしく、引き戸を開くと違和感少なく二面採光の空間が実現するのは良い点でしょう。

63㎡という狭小3LDKながら収納はかなり充実していますし、L字型になったキッチンなども特色があって良いでしょう。

坪単価は304万円。最上階の日照だけでなく眺望も望めるプランになりますので、それなりの水準ですね。
ただ、2年ほど前に夫婦坂で分譲された近隣のグローリオ長原夫婦坂は平均がこのぐらいの水準だったので、ブランド力があるとは言えないプレシスシリーズらしい現実的なお値段設定と言えるでしょうか。
環七から夫婦坂を少し入ったプレシス長原の平均坪単価約275万円よりは幾分高くはなりますが、そのポジションからこちらの方が高くなるのは仕方ないでしょう。

0 Comments



Post a comment