ネベル勝どき【ハドソン河の水辺をインスパイア】3階43㎡4,553万円(坪単価353万円)

ネベル勝どき。

勝どき駅徒歩5分、月島駅徒歩14分の10階建総戸数26戸のマンションです。

ポジションは勝どき3丁目のキャナルサイドで、月島駅は勝どき駅のかなり先になりますので(立地は勝どき駅と月島駅の間ではないし近くもない、という意味)、月島駅までの徒歩分数を併記しているのは珍しいと思うのですが、路線が違うことを加味してのものではあるのでしょう。

南西側が運河に面したポジションなのでまずまずの開放感はありますが、運河の向かいそう遠くない距離には超高層58階建のトーキョータワーズと53階建の勝どきザ・タワーが聳えていますので、圧迫感はありますし日照への影響も多少あるでしょう。

設計は千都建築設計事務所、施工はライト工業です。
千都建築設計事務所は同じくタカラレーベンのネベル板橋の他、やはりデザインに特色を持たせたデュフレ南千住リバーサイドにも携わっており、最近目立っていますね。

当物件はハドソン河の水辺にインスパイアされた意匠とのことで、レンガ色のアクセントウォールやルーバーを用いた小規模物件ながら存在感のあるものになっています。

また、エントランスホールの脇にあるラウンジスペースは、運河に面したガラス貼の空間で、木目調の天井や柱、さらに壁面にもレンガを配したニューヨークを彷彿させるお洒落な空間ですね。

小さいながらも屋外にはテラスを配しており、40~50㎡台のみ(最上階の2戸のみが50㎡台で残りは全て40㎡台)の総戸数26戸というスケールからするとスペース的にも豊かさを感じることの出来る共用部になります。ネベル板橋同様、このシリーズの特長が良く出た物件と言えるでしょう。

公式ホームページ
IMG_3236[1]
お部屋は43㎡の1LDK、南角住戸です。南東側は8階建のブライズ東京キャナルがありますので、視界は妨げられますが、南~南西にかけてはキャナルビューとなるポジションです。

間取りとしては、少々珍しいタイプで廊下の長さがネックになりますね。
廊下はクランクしておらず一直線ではありますが、奥行(玄関からバルコニーまでの距離)がかなりあることで結構長くなっています。
このような形状の廊下であれば廊下の一部(動線上)にキッチンをはめ込んでしまうことで、「廊下的なスペースをキッチンと共有させることによるスペースの有効活用」も出来たように思いますが、そのようにすると洗面所の入口(ノンリビングイン)を確保するのが難しくなるように思いますし、少々の難しさを感じる専有部形状ですね。

マスターベッドルームは6畳と結構大きいのですが、柱の食い込みによりかなり歪な形状になっていますし、LDKのキッチンが珍しい位置にあることからもその様子が伺えます。

パイプスペースなどとの関係もあるのでしょうが、運河側(南西側)の開口部はもう少し大きなものとして欲しかったですし、隣接プランなどとの兼ね合いもあるとはいえ、少々勿体ない印象を受けるプランですね。

居室畳数からは専有面積的な違和感はありませんが、収納は少ないですし、浴室も1317ではなく1216と専有面積のわりには小さい方になります。

坪単価は353万円。運河の向かいで昨年分譲された勝どきザ・リバーフロントの40㎡台よりも若干高めの単価設定になるようです。あちらは徒歩7分でしたので相応な印象になるでしょうか(いつも通りメーターボックスが専有面積に含まれているので実質坪単価はもっと上ですが…)。

ネベルシリーズはまだまだ認知度が低くブランド感には欠ける小規模物件にはなりますが、その分、前述のようにかなりデザインに力を入れていますので大きな違和感はないでしょう。タワマンなどの大規模物件は好きではないけどお洒落な物件に住みたい方には向いている物件ですね。
小規模でもお洒落な物件の多いモリモトの物件はいわゆる湾岸エリアでは供給実績がないしなぁ…。

ちなみに、最上階のみにある50㎡台は眺望が望める感じではないながらも坪単価400万円を超えており、キャナルビューであることは変わりない低層階の方がまだこなれている印象になりますね。

設備仕様面は、ネベル板橋などと同様で食洗機はなく、水回りの天然石天板仕様などもありませんが、やはり浴室周りを充実させており、マイクロバブルトルネード、ナノシャワー、浴室テレビ、そしてフラットラインLED照明などを採用した非常に特色のあるものになっています。
廊下もタイル貼なのでスタイリッシュな雰囲気ですね。

管理費は445円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが小規模なためかとても高いですね。
三井の小規模パークリュクスシリーズなどはこういった水準が珍しくないのでそういった物件との比較であれば違和感はありませんが、このランニングコストは結構な負担感があるでしょうね。

なお、駐車場はありません。

0 Comments



Post a comment