クリオ横濱東白楽【久々の東白楽駅徒歩5分内、落ち着きある地】3階67㎡6,262万円(坪単価310万円)

クリオ横濱東白楽。

東白楽駅徒歩5分、東神奈川駅徒歩11分、仲木戸駅徒歩14分の7階建総戸数32戸のマンションです。

ファインスクェア東白楽Ⅱの南側、分譲マンションの供給がけして多くない東白楽駅では貴重な駅徒歩5分内の物件になります。いわゆる投資マンションのようなコンパクト物件を除くと2015年のパークホームズ横濱東白楽以来の供給になります。
※当物件も駅徒歩5分という立地を考慮し、30㎡台もわりと用意されてはいますが…。

パークホームズは東白楽駅が徒歩2分であることに加え、東神奈川駅も徒歩10分と、徒歩10分圏内に「東横×JR」という高い利便性を誇っており、当物件はそのインパクトには及びませんが、当物件も利便性の高いポジションであることは確かですね。

通学区の二谷小学校もほど近いですし、小学校の隣には平川町公園、二ツ谷公園、そして滝の川せせらぎ緑道という一連の空間が近い距離に固まっているので、子育てファミリーにとって魅力の高いエリアと言えるでしょう。
また、東横フラワー緑道(東横線の地下化により東白楽駅付近からはもともとは線路があったところが横浜駅界隈まで続く緑道になっている。その先は現在工事中)があるので、散歩も楽しいエリアですね。

公式ホームページ
IMG_3330[1]
お部屋は67㎡の2LDK+S、南西角住戸です。南側は当住戸よりも少し背の高い建物があるので、視界が妨げられますが、西側は駐車場になるので日照もそこそこ得られる悪くないポジションです。

間取りとしては南に面した角住戸ということで物件内では大き目のものにはなるのですが、実質的には3LDKであり、このご時世らしく面積を絞った3LDKということになるでしょう。

この面積帯でも玄関廊下を一直線にすればもう少しゆとりが出るものなのですが、当プランは角住戸らしい玄関位置が影響し、わりと玄関廊下による面積消費があるので、若干の手狭感がありますね。
そこそこの廊下の長さがありながらもノンリビングインの居室が1室だけというのもちょっと残念です。

LDKは一括表記しているので13畳という数字にはなっていますが、キッチンが結構大き目なのでLDはかなり小さいでしょう。LDの入口付近やキッチンの西側部分などは実質的には単なる動線上の部分に過ぎず、純粋なLD部分は洋室などと比べていただくと一目瞭然のようにかなり小さくなっています。

サービスルームも含め居室は最低5畳と違和感のない畳数が確保出来ていますし、クリオシリーズらしく柱のアウトフレームもまずまずで居室形状はきれいなのですが、収納はやはり少々心許ない感じと言えるでしょうか。

坪単価は310万円。上述のように物件内では大き目のプランであり、グロス面での嵩みが考慮され、同階の30~50㎡台に比べると明らかに単価がこなれた設定になっています。

ただ、それでも300万円は優に超えており、平均専有面積が70㎡超でファミリータイプばかりの構成だったパークホームズ横濱東白楽が平均坪単価約275万円という水準だったことを考えると強めではありますね。

パークホームズは全戸一括分譲された人気物件で当時の相場下においても値ごろ感のあった物件なので、上昇幅が大き目になるのは仕方ないとも言えるのですが、現在分譲中のプラウド横浜幸ヶ谷(横浜駅も一応徒歩圏)の平均坪単価は300万円弱(やはり平均専有面積70㎡超なので、平均ではこちらの物件が高くなるのは当然だが、こういった60㎡台後半のファミリータイプ同士を比べても高くなっている)であり、もう少し目に優しい水準を目指して欲しかったですね。

0 Comments



Post a comment