ベルジェンド西日暮里グランセルサス【このシリーズならではのプランと外観】55㎡4,990万円(坪単価300万円)

ベルジェンド西日暮里グランセルサス。

新三河島駅徒歩1分、三河島駅徒歩9分、西日暮里駅徒歩11分(JR線。東京メトロは徒歩10分。日暮里舎人ライナーは徒歩9分)の10階建総戸数26戸のマンションです。

新三河島駅前、藍染川西通りに敷地北側で面したポジションで、駅近物件らしく30~50㎡台のコンパクト目のプランで構成される物件になります。

地味な新三河島駅とは言え駅徒歩1分は有難いですし、西日暮里駅や三河島駅までも十分に徒歩圏と言える距離感なのでコンパクトマンション向きの立地と言って良いでしょうね。

設計はデベロッパーであるベルフラッツ、施工はリンク・トラスト、そしてデザイン監修はビーズコンセプション(ベルフラッツグループ)になります。

当物件の最大のポイントと言っても過言ではないのが外観上インパクトのあるFIXサッシで、このコンセプトはベルジェンド浅草寿フィエルテでも導入されていたベルジェンドならではのものです。

設計をベルフラッツ自ら、そしてデザイン監修をベルフラッツグループのビーズコンセプションが行っていることからも分かるようにこのシリーズは各戸のプランニングから外観デザインを造りあげる傾向にあり、そういった意味で楽しませてくれることが少なくありませんね。

1フロア2~3戸の小規模物件になりますので、特筆すべき共用部などは存在しませんが、間接照明を用いたエントランス周りはシックで高級感のある雰囲気に仕上がっていますし、そのFIXサッシ周りは色味の異なるタイルが用いられているあたりも上手に感じます。

公式ホームページ
IMG_3567[1]
お部屋は55㎡の2LDK、南・東・西の三方角住戸です。敷地南端に位置しているので、北西側の線路や藍染川西通りの影響は受けにくく、この上層階住戸からは日照だけでなく眺望も楽しむことが可能です。南東方向にはスカイツリーを望むことも出来るでしょう。

間取りとしては、1つ1つの開口部はそこまで大きくはありませんが(外観的にもインパクトのある開口部が施されているのはこのプランではありません)、三方角住戸なりの豊富な開口部が印象的なプランでLD自体が三面採光になっているのが魅力的ですね。

敷地形状が影響しわりと奥行(玄関からバルコニーまでの距離)があるタイプなので、この面積帯にしては玄関廊下が長めなのは少々気になる材料ではあるのですが、ベッドルーム2の引き戸を開け放つことでそこそこ大きな空間にすることが出来ますね。

収納が少々少なくそのあたりには廊下の長さが影響していしまっている印象もありますが、廊下までがタイル貼になっているので高級感はありますし、玄関の下足スペースが大き目に確保されているのも魅力の1つでしょうか。

坪単価は300万円。視界抜けも得られる上層階南向き住戸になりますので、大きな違和感のある水準ではないでしょう。
ただ、西日暮里駅や日暮里駅前の物件と比べれば当然安くはなるものの、個性やデザインという意味では優れていてもブランド感が高いとは言えない小規模物件になりますので思っていたよりは気持ち高い印象ではありますね。

廊下が長めなだけでなく、柱の食い込みも見られる効率性が高いとは言えないプランなので余計そのように思います。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーがないのは仕方ないにしても、トイレ手洗いカウンターがないのは残念です。ただ、キッチン天板はフィオレストーンですし、浴室にはフラットラインLED照明に加え、バスホタルという横壁の間接照明ユニットも搭載されており、そこそこ高級感のあるものとなっています。
なお、食洗機はついています。

管理費は359円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですので小ぶりなスケールなりに高めの水準になってしまっているようですね。

駐車場は平置で1台のみになります。

0 Comments



Post a comment