ASDEUR日本橋人形町【明日への扉???】12階78㎡12,000万円(坪単価509万円)

ASDEUR日本橋人形町。

人形町駅徒歩2分、水天宮前駅、小伝馬町駅、馬喰横山駅及び東日本橋駅徒歩7分、浜町駅及び馬喰町駅徒歩9分、新日本橋駅徒歩11分、三越前駅徒歩12分、日本橋駅徒歩13分、茅場町駅徒歩14分、東京駅徒歩20分の12階建総戸数27戸のマンションです。

近年のプロパスト物件らしい小規模なもので敷地面積は250㎡弱しかありませんが、プロパストならではの個性的なデザインにも注目できる物件になります。

立地は日本橋堀留町2丁目で、日本橋人形町3丁目や富沢町で2015年以降3物件供給されたプラウド三兄弟と共通点のある駅北側の駅近物件になりますね(ここ数年に限るとそれ以外の方角を含めても駅近物件はプラウドだけ)。

なお、当物件のコンセプトとして「自由への扉」「未来への扉」などの文言が並んでおり、抜群の利便性や周辺の再開発などがアピールされていますが、そこで言う「扉」が物件名になっているということでしょうか。

「DEUR」はオランダ語で「扉」ですので、そこに「AS」をつけたことで明日への扉的なこと???
「ASDEUR(アスデュール)」と一語で考えるとちょっと意味が分からんです。

公式ホームページ
IMG_3608[1]
お部屋は78㎡の3LDK、南西・南東・北東の三方角住戸になります。南西方向は平屋建のファミリーマートですし、南側道路の向かいもコインパーキングということで日本橋界隈の駅徒歩2分としてはこれ以上ないぐらい南面条件の優れたポジションと言って良いでしょう。
人形町の駅前には当物件よりも高い建物があるのでこの最上階住戸であっても広域での視界抜けが得られるわけではありませんが、かなり恵まれたポジションだと思いますね。

間取りとしては、上層階のみに設けられた物件内で最も大きなプランになります(中低層階はこのプランの部分を37㎡と41㎡の2プランで分割しています)。

ただ、効率性という意味では少々疑問ですね。
物件内では最も大きなものとは言え、3LDKとしてはそこまで大きなものではなく、この玄関位置と廊下の回り込みはいかがなものかと…。

プライバシー面では申し分ありませんが、メーターボックスの位置を調整することで玄関は他の位置にも出来たはずで(非常階段のあるベッドルーム2側は難しいが他なら)、なぜにこんなまわりくどい位置に玄関を設計してしまったのか疑問なのです。

メーターボックスの付近に玄関を設けていれば教科書的なきれいなT字型の廊下と出来たはずで廊下による面積消費が2~3㎡は減ったと思うんですよね。

小規模物件の三方角住戸ということで柱の食い込みはそれなりですし、LDKで13.3畳という大きさしかないことからも分かるように明らかに78㎡の3LDKのわりにLDが小さなプランになっているのでもう少し配慮が欲しかったですね。

坪単価は509万円。最上階の物件内で最も優れたポジションですし、将来的な保証はないとはいえ、当物件自体が駅近で南面良好のかなり恵まれたポジションにあることを考えると近年の物件にしては目に優しい水準と感じます。
前述のように効率性に難があることが加味されている部分があるのかもしれませんね。

直近のプラウド日本橋富沢町などと比べてこなれた水準です。

なお、このタイプは物件内では唯一のファミリータイプになりますので付け加えておくのですが、通学区は日本橋小学校になります。

0 Comments



Post a comment