ディアスタ鷺沼【2つの水盤とEV】1階70㎡4,980万円(坪単価234万円)

続けて、ディアスタ鷺沼。

設計(及びデザイン)は四季建築設計事務所、施工は風越健瀬です。

四季建築設計事務所は、デザインに拘りの強いデベロッパーであるグローバル・エルシードやプロパストの物件の設計に携わることが少なくなく、当物件もその四季建築設計事務所が携わっただけのことはある「個性」と「高級感」が伺えます。

最大の特長はエントランス前に設けられたアクアウォールとエントランスホールの先に設けられたアクアテラスという2つの水盤で、総戸数83戸・敷地面積4,300㎡というそれなりのスケールがあるとはいえこういった仕掛けが設けられるのはやはり特別なことと言って良いでしょう。

当物件は前回の記事で書いたように逆梁工法が採用されているので、外観的な透明感に欠けるのですが、その分、重厚感が増しているのも事実ですし、エントランスホール内にはお馴染みparkERsによる洗練されたグリーンがデザインされているのも魅力の1つになりますね。
※検索窓に「parkERs」と入れていただくと結構たくさんの物件がヒットしますので気になる方は他の物件もぜひ。

一方、ランドプランですが、大きな面積のわりには接道部分が少なく、かつ、敷地形状がかなり歪である点に難しさがありますね。
当敷地にはもともと三菱自動車の寮があったのですが、南を向いた板状の棟が南北に2つ並んで立っていたように(北側の棟は南側の棟の背後になってしまっていた)、この敷地をフルに活かそうとすると(容積率MAXで設計しようとすると)どうしても条件の良い南向きだけで構成することが出来ないのです。

当物件は敷地南端の条件の良い南向き(シャイニーコート)に加え、北東向きの雁行設計となったお部屋が相当数存在しており(エレガントコート)、駅距離がありながら高台の恩恵どころか日照時間の短いプランが少なくないのは気になる点の1つになるでしょうね。

前回のディアスタ鷺沼

公式ホームページ
IMG_3674[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、北東向き中住戸です。東側は日商岩井鷺沼マンションがありますが、見ての通りわりと大きなテラスと専用庭がついていますし、専用庭の先には植栽も施されますので、そこまで悪いポジションではありません。

ただ、やはり日照面は残念ですね。上述のようにこのエレガントコートは敷地形状に沿って雁行のような形で、南側の住戸ほど東側へ張り出しているので、テラスや専用庭においても南側からの日照が得にくくなっています。一般的なフラットな真東向きのケースではこういった専用庭やテラスは南方向からの日照を得ることが出来ますので、そこはやはり残念ですね。
敷地形状からすると仕方のないところではあるのですが…。

間取りとしては、雁行設計ゆえに変なところ(洗面所と洋室3の間)に柱の食い込みが見られますが、それもほんのわずかですし、共用廊下側の柱の食い込みを回避することが出来ているので、むしろ標準以上のパフォーマンスと言って良いでしょう。

一般的な田の字タイプにはなりますが、テラスと玄関の両方にトランクルームがあるなど、収納が充実している点もポイントの1つでしょうね。

視界や日照はけして芳しいものではありませんが、奥行のあるテラスと専用庭に面した連窓サッシが施された物件で、同位置の2階住戸などに比べると魅力は少なくないでしょう。

坪単価は234万円。「条件なり」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、E棟の2~3階住戸などと比べると値ごろ感がありますし、やはりギリギリではあっても4,000万円台としているあたりを見るとちょっとしたパンダ価格ということになってくるのだと思います。

小さなお子さんがいて階下の住戸を気にしたくないなど、このお部屋の条件がマッチする方には悪くない水準ではないでしょうか。

北東ではなく真東だったらかなり良かった(テラスや専用庭で南方向からの日照がもっと得られたら)、という思いがあるのは確かですが…。

設備仕様面は、ディスポーザー、食洗機、天然石のキッチン天板、トイレ手洗いカウンターと、スケールを活かした違和感のないものが備わっています。

管理費は231円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付ですし、前述のように水盤が2つ、また、エレベーターが総戸数83戸で2基あることを考えるとリーズナブルな水準と言えます。
敷地面積の大きな物件らしくエレベーター2基は棟ごとの離れた位置にありますので、同じところに2基固まってあるケースほどの利便性はありませんが、エレベーターを利用する必要もないお部屋も結構ありますし、一般的な物件よりもエレベーターの待ち時間が少なくなりそうです。

駐車場は全34台中4台のみが平置、残りの30台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment