ディアスタ宮崎台【宮崎台小学校の桜並木ビュー×エリア内では珍しい個性的なプラン】4階76㎡5,998万円(坪単価262万円)

ディアスタ宮崎台。

宮崎台駅徒歩8分の5階建総戸数31戸のマンションです。

駅徒歩8分ではありますが、駅は当物件よりも7~8mは高いところにあります。この界隈は起伏が激しいので、多かれ少なかれどの物件も似たようなものではありますが、分数表記以上の労力は必要です。

ポジションは宮崎台小学校の南東側隣接地(道路を挟んだ向かい)で、宮崎台小学校の南側には大きな宮崎第三公園もありますので、子育て世代にとっては特に魅力の少なくないポジションになります。

公園や小学校が当物件の南方向に広がっていたらさらに魅力的だったのでしょうが、宮崎台小学校の校庭の周囲には桜などの木々が豊かなので物件の周囲も良い雰囲気ですし、小ぶりなスケールの物件ながら特色のある立地ですね。

公式ホームページ
IMG_3727[1]
お部屋は76㎡の3LDK、北角住戸です。北東側はそう遠くないところに鉄塔と高圧線が通ってはいますが、北西は宮崎台小学校の桜並木を一望できるポジションで、ルーバルに出れば南方向からの日照も得ることが出来るでしょう。

ルーバルを抜きにしてもかなり間取り面で特徴のあるプランになっており、特にこういった田の字ベースのプランのオンパレードになりがちなエリアでは非常に珍しいのでこちらのプランを取り上げることにしました。

まずはルーバルからコメントして行きますが、形がとても魅力的ですね。
34㎡という大きさ自体も魅力ですが、プランの北側に設けられた位置的にはよくあるタイプのルーバルながら南北に奥行のあるものになっているので(一般的なルーバルよりも正方形に近い)、日照面を考えても使いやすいものになっていると思います。

ルーバルへの出入口が洋室3のみにしかないのは残念ですが、LDと洋室3はウォールドアで隣接しているのでウォールドアを開くとルーバルに至るまでが一連のかなり大きな空間になります。

洋室3室全てがリビングインとなった設計は「76㎡」というそれなりの面積帯からするとどうなの???という思いもありますが、廊下をこれ以上ないぐらいコンパクトに出来ているのも確かで、とにかく空間的な広がりを重視したい方にとっては魅力あるプランということになるでしょう。

洋室2の引き戸も開くとルーバルに至るまでの空間が異常なほど奥行のあるものになりますね。

空間的な広がりがありながらもキッチンがちょっとプライベート感のあるゆとりある造りになっているのも上手に感じますし、LD入口の親子ドアも高級感があって魅力的です。

洗面所もリビングインですし、全体的にコンセプトが一貫していないような気もしなくはないのですが、この面積帯で効率性・高級感(プライバシー性)・開放感などの全てを両立させるのは不可能ですし、求めるもの次第では非常に素敵なお部屋になる可能性を秘めていると思います。

坪単価は262万円。メイン開口部の方角的なことを考えるとこの単価はやはり高額という印象にはなるのでしょうが、前述のようにルーバルに出れば南方向からの日照を得られるポジションですし、北西方向の桜ビューなんかを考えてもこの単価水準に違和感はないでしょう。
ちなみに、主開口部が南西となったルーバル付のプランは坪単価280万円を超えています。

0 Comments



Post a comment