2018年販売部門①【金賞はやっぱり駅直結超高層タワー】

昨日のマンション番付に続き、今年も本日から大晦日までの一週間に渡り2018年の各賞を発表して参ろうと思います。

この企画は2013年から始めたので既に6年目になりますね。なんとなく4~5年ぐらいのような気がしていましたが、思ったよりも歴史がありました(笑)。
もしかすると皆さんのお住まいのマンションも過去に受賞しているかもしれないのでお時間ある方は「ブログ内検索」なんかを使って探してみてくださいね。
※カテゴリには「各賞発表」というのがあり、そちらにこれまでの記事が集まっています。

さて、各賞は昨年同様に、
・販売部門
・管理費部門
・デザイン部門
・間取り部門
・差別化部門
・モモレジ部門(特別賞)
・デベ部門
の7つで最終日にはそれに加え「マンション・オブ・ザ・イヤー(マンション番付完全版)」を発表致します。

毎年同じことを言っており恐縮ですが、いずれも「モモレジの独断と偏見」によるものとなります(笑)。対象は首都圏のマンションで、モモレジが深く知らないマンションはそもそも土俵(番付だけにね(笑))にも上がれませんが、それでもお付き合いいただけますと幸いです。

前置きが長くなりましたが、本日は販売部門です。

昨年は人気物件と不人気物件の二極化がかなり顕著で、一部の物件の売れ行きが突出していた感じだったので、選ぶのが比較的楽だったのですが、今年は昨年よりもさらに市況が冷え込み需要が減退、また、デベロッパー側(というか三井不動産)もザ・タワー横浜北仲の反省を活かし(?)、「パンダは控えめにしてそこそこの価格帯のお部屋をそこそこのスピードで売る」というこちら側の人間としては非常に残念、かつ、つまらん戦略をとってしまうことが多くなったので、審査はわりと難航しました。

2018年の販売部門受賞物件は、

【金賞】
津田沼ザ・タワー

【銀賞】(順不同)
リビオシティルネ葛西
アンヴィーネ保谷
グランドメゾン目白新坂
プラウド元住吉スクエア
ザ・パークハウス船堀テラス

【銅賞】(順不同)
リーフィアタワー海老名アクロスコート
ミッドタワーグランド
コスギ3rdアヴェニューザ・レジデンス
プラウドシティ吉祥寺
プラウドシティ日吉

【金賞】に関しては昨年の第1期730戸(営業マンの人手さえ足りていたらもっといけたはず)のザ・タワー横浜北仲ほどのインパクトこそないものの、前述のように他の物件にパンチ力がなかったので文句なしの受賞と言って良いと思います。

津田沼ザ・タワーの第1期1次は340戸、1期1次が行われた3月から11月末までで650戸が契約済で、ダントツで「本年最も契約されたマンション」ということになります。

三菱×三井×野村大手3社のJVによる超高層免震駅直結タワーという非常に分かりやすい魅力のある物件で、初めの勢いからすると既に完売していてもおかしくないと思ったりもしますが(年明けから最終期(第3期)とのことです)、本年に限れば金賞に異論はないでしょう。

【銀賞】【銅賞】の詳細は次の記事でどうぞ。

0 Comments



Post a comment