ブリシア宮崎台【際どい立地なりの工夫を感じる物件】4階60㎡3,998万円(坪単価219万円)

ブリシア宮崎台。

宮崎台駅徒歩14分の7階建総戸数64戸のマンションです。

宮崎台駅徒歩10分圏内では宮前平アドレスや宮崎アドレスでプラウド宮前平ディアスタ宮崎台などいくつもの物件が分譲中ですが、こちらは同じ最寄駅同じ宮前区でも馬絹アドレス側ということで駅を挟んで正反対のようなポジションになりますね。

現地は246を越えた先で、駅はギリギリ徒歩圏という距離感になるので、利便性はけして高いとは言えませんが、そのような立地条件ゆえにブリシアシリーズらしい工夫がいくつも盛り込まれているという意味で興味深い物件になります。

南は尻手黒川街道、北は貨物船の線路というポジションで、騒音には事欠かないポジションでもあるのですが、この規模の物件では稀なほど東西に長い敷地形状もあっての物件だと思いますし(このポジションで敷地形状が悪かったり南面条件が悪かったりしたら流石にこの規模のマンションを売ろうとは思わないはず…)、ワイドスパン中心の全戸南向きという点も当物件の1つの特長になってくるでしょう。

公式ホームページ
IMG_3978[1]
お部屋は60㎡の3LDK、南東角住戸です。当物件はそのように東西に長い敷地を有しているのですが、当プランはその東端にあたり、南東が尻手黒川街道に面した形になります。

南は尻手黒川街道と書きましたが、当敷地で尻手黒川街道に面している部分は少なく、当プランはその喧騒の影響を最も受けやすいポジションということにはなるのですが、その分前建との距離感が図れ、日照や視界抜けが得られるという利点はあります。
尻手黒川の向かいはガソリンスタンドなので風向き次第で臭いが気になりそうではありますが…。

間取りとしては、ブリシアシリーズらしい狭小感の強い3LDKですが、東西に長い敷地形状を活かした南面ワイドスパンのちょっと珍しい感じの角住戸になります。

居室配置は田の字ベースにはなるのですが、ワイドスパンで奥行(玄関から南面バルコニーまでの距離)が短く出来ているので廊下も短めですし、南側バルコニーの奥行がかなり確保されているのも良い材料ですね(まぁ、この地で屋外に洗濯物を干したりはしなそうですが…)。

しっかりとした窓が設けられた明るいキッチンも魅力的です。

残念に感じるのは四隅のいずれにおいても柱の食い込みが見られる点、玄関前にアルコーブ的なゆとりスペースが存在していない点でしょうか。

特に玄関に関しては扉を開けたところが共用廊下真っただ中な感じになっており、当プランの「先」には階段しかないので人通りが少ないとは言っても、中住戸も同様の位置に玄関扉が存在しているわけで、当住戸にお住まいの方は角住戸なりに共用廊下を長く歩くことになりますのでその過程で中住戸の扉が開いてきて…というケースは往々にしてありそうですね。

なお、LDは9.3畳と狭小3LDKらしい大きさですが、60㎡という面積からするとやむを得ないところでしょう。

収納はこの面積にしてはしっかりと確保出来ていますし、ベッドルーム1と3を結ぶようにウォークスルークローゼットが設計されているところも面白い点かと思います。

坪単価は219万円。日照だけでなく視界抜けも得られる南東角住戸ということでこの単価でも物件内で高めのものになります。

前述のように尻手黒川街道やガソリンスタンド、そして線路の影響も不可避なポジションなのでけして安いとは言えませんが、3LDKとしてギリギリまで面積を絞っているがゆえにグロスは上述の駅の正反対に位置した宮崎台駅徒歩10分圏内のファミリータイプ物件では到底考えられない水準になっているので、昨今の宮崎台駅の供給過多による影響はあまりなさそうです。

0 Comments



Post a comment