2018年管理費部門①【金賞はダントツで管理費安のあの物件】

本日は2018年の管理費部門の発表となります。
※念のため毎度言っておりますが、モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2018年において(おそらく)第1期を行っている物件で、モモレジが知っている物件になります(汗)。

【金賞】(順不同)
ブリシア小岩(73円/㎡)
ブリシア宮崎台(107円/㎡)
バウス横須賀中央(117円/㎡)
ザ・パークハウスオイコス鎌倉大船(127円/㎡)

【銀賞】(順不同)
ガーラレジデンス三鷹シャインパークス(158円/㎡)
ヴェレーナグラン山手(175円/㎡)
メイツ深川住吉(199円/㎡)

【銅賞】(順不同)
アールブラン横浜仲町台(249円/㎡)
クレヴィアタワー大井町ザ・レジデンス(225円/㎡)
パークナード代官山(374円/㎡)
ヴェレーナグラン浜田山(250円/㎡)

まず【金賞】ですが、上2つのブリシアシリーズはシンプルに今年の管理費ランキング(後ほど発表)の上位2物件で、ブランドとして明確に管理費安を意識しているというのが受賞理由で(ちなみに管理会社は共に東急コミュニティーグループのコミュニティワンです)、特にブリシア小岩の73円/㎡はまさに価格破壊と言えるでしょうね。

昨年のトップは93円/㎡、一昨年のトップは121円/㎡などとなっていることからも分かるように73円/㎡は本当に凄い…。

むろん管理がきちんと行われないのであれば本末転倒ですが、管理会社のコミュニティワンは実績豊富な会社ですし、そもそも「割安=管理が行き届かない」というものでもありませんからね…(管理会社への管理委託料とそのマンションを担当する方の給料はリンクしませんし…、管理委託料が高いから業務量が多いかと言うと微妙なところで…)。

一方、下2つのバウス横須賀中央ザ・パークハウスオイコス鎌倉大船はスケールを活かすことでディスポーザー付ながら非常にリーズナブルな管理費を実現出来ているというのが受賞理由になります。

両物件共にエリア内では良い立地のため価格帯はそれなりの立派な水準になっており、管理費が物件価格(購入者の支払能力)に少なからず比例することを考えると余計にお値打ちに感じることが出来ると思います。

似たような内容でも倍ほどの200~250円/㎡になっている物件は山ほどありますし、70~80㎡のお部屋では月々1万円弱の差にもなりますので、家計へ与える影響が非常に大きいのは言うまでもありません。

【銀賞】【銅賞】は次の記事でどうぞ。

0 Comments



Post a comment