シティハウス中目黒サウス【第6弾は「最遠×最安」】12階69㎡8,680万円(予定)(坪単価413万円)

シティハウス中目黒サウス。

目黒駅徒歩14分、中目黒駅徒歩15分の15階建総戸数69戸のマンションです。

2015年以降、目黒・中目黒駅を最寄りとする山手通り沿いにシティハウスが連続供給されていることをご存知の方も多いと思いますが、いずれも似たようなコンセプトですし何物件目かお分かりになる方は少ないのではないでしょうか。
私も時々分からなくなるぐらいなのですが、当物件で実に6物件目になります。

当物件のポジションは2015年以降では2物件目だったシティハウス中目黒テラスの近隣で、シティハウス目黒ザ・ツインのノースとサウスを1物件として考えるとその6物件中最も小さなものになります(他はいずれも総戸数100戸超)。

最寄駅までの距離も最も遠いですし、後発であることも考慮するとけして強調できるような物件ではないのですが、先行物件が総戸数100戸超のスケールを活かせているとは必ずしも言えませんし、当物件の「山手通りに面しているのが敷地の一部分に過ぎない」という点は長所の1つとなるでしょう。
また、山手通り沿いのシティハウス中目黒テラス同様、南西方向に第一種低層住居専用地域の低層住宅を見渡す奥行のある眺望も魅力となってくる物件になります。

なお、その6物件中完売しているのは先陣を切ったシティハウス中目黒レジデンスだけで、テラス(2016年12月完成)すら完売していない状況なので「より駅距離があるなりに価格をどのようにしてくるか」という点にも注目したい物件になります。

公式ホームページ
IMG_4045[1]
お部屋は69㎡の2LDK+S、南角住戸です。南東方向はこの階でも隣接ビルの影響がありますが、前述のように山手通りから少し奥まったポジションが敷地の中心で、建物はその中心付近に建てられますので、南~南西方向にかけては視界抜け抜群の恵まれた眺望を享受することが出来ます。
日照ももちろん抜群ですし、山手通りは北東側なので騒音面の影響も少なくて済みそうですね。

間取りとしては、そんな物件内でも魅力あるポジションゆえに最も大きなものになっているのですがそれでも70㎡に満たないコンパクトなものになります。

レジデンスの角住戸は70㎡超であったのに対してテラスは最大でも66㎡と絞り気味だったので、当物件はちょうど中間的な位置づけということになりそうですね。
ちなみに、当物件の中住戸は20~30㎡台ばかりというかなりコンパクトなプランニングになっており、駅距離があるとは言え単身者などに人気の目黒・中目黒界隈はグロスの嵩まないコンパクトの方がやはり売りやすいのでしょうね(5,000万円台と8,000万円台では潜在需要に圧倒的な差がある)。

間取り詳細に関しては、幾度となく住友不動産の物件で注意を呼び掛けてきたものになりますので今更言及するまでもないのですが、そういったプランの中でも当プランはなかなかですね…。
LDの「11.3畳」という表示があまりに空しい…。

少なくとも洗面台の真横にドア付けられる余地があるので、このようなLDドア位置になった理由付けをするのは不可能でしょう…。
物入の扉との緩衝は若干あるかもしれませんが、そこも含んだ上でベストな設計を目指すのが普通であり、この11.3畳はあまりにひどい…。

角住戸であればそれなりの廊下の長さになるのは仕方のないことですし、その中でベストを尽くした結果LDが「悪意のない10畳」とかであれば全然良いと思うのですが、これはちょっと…。

全体的に柱の食い込みが顕著なプランでもありますし、立派な単価帯であることを考えても非常に残念です。

坪単価は413万円。日照・眺望良しの上層階でのこの単価はシティテラス中目黒テラスよりも安いですし、駅距離がさらにあることを考慮しても住友不動産なりに流石に少し勉強しているようですね(笑)。

とは言え、この柱の食い込みやLDドア位置からすると全くもって目に優しい水準とは感じませんが…。

0 Comments



Post a comment