ラ・トゥール渋谷神南【賃貸とは言え凄い間取り…】7階82㎡550,000円(坪賃料22,065円)

お次は、住友不動産の本家高級賃貸ラ・トゥールの新作、ラ・トゥール渋谷神南です。

渋谷駅は路線により徒歩9~11分、明治神宮前駅徒歩8分、原宿駅徒歩9分の22階建総戸数54戸のマンションです。

1フロア2~3戸、敷地面積800㎡に満たない小ぶりなタワマンですが、渋谷区役所前交差点からほど近い位置にあり、北側に代々木体育館、その先に代々木公園を望むパークコート渋谷ザ・タワー同様の特等席に位置しています。

パークコート渋谷ザ・タワーのような高さやランドマーク感はありませんし、小ぶりなタワマンゆえに特段の共用施設などもありませんが、エントランスホールはラ・トゥールシリーズなりの高級感が窺えますし、眺望を活かすためにダイレクトウィンドウが採用された外観デザインもそれなりのものではありますね。

設計・施工は大成建設です。免震構造などの特別な構造は採用されていないのは残念ですが、このような小ぶりなタワマンでスーゼネ大成建設が起用されているのは少々意外でしたね。

土地柄外国人ニーズも強く意識しているようで、コンシェルジュサービスは24時間365日というホスピタリティを高めた物件になります。

IMG_4117[1]
お部屋は、82㎡の2LDK、南・西・北の三方角住戸です。北方向の開口部は少ないながらもしっかりとLDからも代々木体育館方向が望めるようになっています。低層階なので南方向からの日照は期待出来ませんが、北西~西にかけてもわりと抜けの得られるポジションですね。

ただ、肝心の間取りは…

北側に出来るだけ開口部を設けることを意識した結果だとも思いますし、賃貸ならば問題ないということなのでしょうが、ぱっと見はとても82㎡あるように思えないプランです。

マスターベッドルームは9畳と大きいのですが、82㎡の2LDKながらLDはたったの13畳しかありませんし、当然食い込んだ柱もカウントされての畳数ですので、かなり非効率なプランということになります。

玄関廊下の「ゆとり」はこのクラスのプランであればありだと思いますが、玄関入った直線上に水回りの入口が並んでいるのはプライバシー面で褒められたものではないですしね。

坪賃料は22,065円。低層階のわりには高い印象もありますが、このご時世として違和感のある水準ではないでしょう。
とにかく非効率性が際立ったプランなのでもう少し安くあって欲しいところではあるのですが、パークコート渋谷ザ・タワーの代々木公園ビューの高層階住戸はパークコート赤坂檜町ザ・タワーパークコート青山ザ・タワーなどのように2万円台後半~3万円程度の賃料単価になってくると思いますしね(投資家が購入し賃貸に相当数出てくるもの)。

設備仕様面は、ディスポーザー、食洗機などはもちろんのこと、廊下から水回り床に至るまでのタイル貼、そしてビルトインエアコンも搭載されており、このエリアの高額な分譲マンションほどではないもののそれなりの仕様にはなっています。

0 Comments



Post a comment