プラウド池上【繊細な外観×4.4mの天井高】1階69㎡6,098万円(坪単価294万円)

続けて、プラウド池上。

設計・施工は興建社です。
興建社はプラウド以外ではほぼ名を聞くことがないゼネコンなのですが、プラウド鷺ノ宮パサージュプラウド上鷺宮プラウド府中美好町などプラウドに限っては実績豊富です。

前回の記事で書いたようにけしてスケールの大きな物件ではないのですが、高額な価格帯も影響してか外観及び共用部いずれにも特色を感じることが出来ます。

外観はやはり先ほど取り上げた南西角住戸のワイドなダイレクトサッシ最大の特徴なのですが、それ以外にも階間の打放し、上層階バルコニー天井部の木調パネルなど細部にまで拘りを感じるデザインですし、エントランスホールも最大4.4mという広がりのある空間を実現しています。

傍らには坪庭もあるこのパフォーマンスは総戸数38戸としてはかなり立派で、プラウドならではと言って良いのではないでしょうか。

前回のプラウド池上

公式ホームページ
IMG_4321[1]
お部屋はイーストコートの70㎡弱の3LDK、東向き住戸です。位置的には角になりますが、南側にはサウスコートがあるので開口部が東面のみに設けられたプランになります。そんな低層階住戸ではありますが、接道しているので前建までは約9mの距離が確保されています。

間取りとしては、70㎡に満たない物件内では小ぶりなプランですが玄関が共用廊下からやや窪んだ位置に設計されていることで廊下は田の字プランの中でも短い方ですし、柱の食い込みもほとんどありませんので有効面積は一般的な70㎡と大差ないでしょう。

LDだけで12.1畳という大きさが確保出来ていますし、充実した収納などからもその様子が窺えます。

また、東面にはワイドな連窓サッシが採用されているので1階住戸でも採光が期待出来ますし、洋室3にウォールドアが採用されているのも魅力ですね。

窓の外には小さめながらも専用庭があり、そこそこの大きさの空間があるのでLDや洋室3からは畳数以上の広がりを感じることが出来るはずです。

坪単価は294万円。1階東向き住戸で日照時間が短いわりにはそれなりのお値段という印象ではありますが、こちらも先ほどのプランほどのインパクトこそないものの専用庭や効率性などしっかりと抑えるべき点を抑えつつ差別化要素も盛り込まれたプランなので、このご時世として妥当な水準と思いますね。

設備仕様面は、少戸数ではありますがそれなりの価格帯の物件になりますのでディスポーザーがついていないのは残念ですね。「坪単価400万円前後×総戸数100戸程度のスケール」でも付けない住友不動産物件のように悪目立ちするレベルではありませんが…。
食洗機、ミストサウナ、天然石のキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなどそれ以外は違和感のないものになっています。

管理費は300円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下でのこの水準は少々の割高感がありますね。
総戸数38戸とは言えファミリータイプ中心なのでそこまでスケールに欠けているわけではないですしね。

駐車場は全8台で身障者用を含む2台が平置、残りの6台が機械式になります。

0 Comments



Post a comment