top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  パークハウス清澄白河ステーションサイド6階66.7平米4,980万円【坪単価247万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

パークハウス清澄白河ステーションサイド6階66.7平米4,980万円【坪単価247万円】
2012-01-28

パークハウス清澄白河ステーションサイド。パークハウス清澄白河はこちらのステーションサイド棟と大きなリバーサイド棟からなっています(どちらも20階建です。)。ステーションサイド棟はその名の通り駅側で清澄橋通りに面した形となりますが、全戸南向きで駅徒歩2分となかなか条件の良いマンションです。三菱地所さんはこの物件の後発としてパークハウス清澄白河タワーというタワマンも建てています。ただ、ちょっと駅から距離がありますし、この2棟は清澄白河の駅近物件としてかなり希少性があるマンションであることは間違いないでしょう。

外観【BLUESTYLE.COM】
画像 008[1]

お部屋は66平米の2LDKですが、非常に珍しい間取りとなっています!
このような専有部の形状だと通常、何の変哲もない田の字住戸になりがちですが、この間取りはかなり個性的です。

まず、LDの一部に和室があるような配置が面白いですね。
このような配置だと実際、2LDKとして活用するのは難しい感じですが、和室を開放しておくことでLDの空間的な広がりはかなり変わりますし、リビングにいながらも畳の上に寝転がりたい方には最高の物件です(笑)。
そして、玄関からのLDへの廊下の途中に収納がポッコリしているのも新しいですし(なんか狭くなっていますがふくよかな方は通れますかね(笑))、なんといっても洗面・浴室への動線がすごいです…。

水回りが固まっている、つまりキッチンから洗面がつながっている間取りは結構多いですし、1LDKタイプなどでは洋室から洗面へ入るプライベート性が高いものも多いですが、それらを組み合わせたこのような間取りはあまり見た記憶がありません。
66平米とけしてゆとりは多くないお部屋ですが、このような間取りにすることで無駄な面積をあまり増やすことなく動線が増えることによって、居住性の高さはもちろんとして飽きがこない間取りを実現しているのではないかと思います。
前述の通り2LDKという感じではなくなってしまってはいますが、このような間取りにチャレンジした地所さんに拍手を贈りたいですね。

坪単価は247万円と清澄白河という立地、設備・仕様面を考えると結構高い印象ですが、駅近立地で日照抜群かつ眺望もそこそこあるのでこんなものでしょうか。

このマンションの基本データ
【築年】2005年
【管理費/㎡】188円
【修繕積立金/㎡】78円

シティタワー新宿新都心10階55.0平米5,280万円【坪単価317万円】 | topページへ戻る | イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー21階72.3平米5,580万円【坪単価255万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る