ロイヤルタワー横浜鶴見12階85.4㎡7,570万円【坪単価293万円】

ロイヤルタワー横浜鶴見。ナイス初のタワー物件であるこちら、鶴見駅前のランドマークタワーとはいえ、鶴見駅としては過去最高に高い物件です。デザインやコンセプトは悪く
ないと思うんです。ただ、やはり大手デベロッパーのように膨大な顧客を持たないナイスにはちょっと厳しい価格設定だなという印象です。

公式ホームページ
画像 002[1]

ご紹介する間取りはL字型の一風変わった角部屋です。PP分離されて採光も多く取れるので多少廊下がもったいないことを除けば良い間取りだと思います。
ただ、この物件の売れ行きがあまり良くない理由は価格以外に間取りが原因だと思います。とにかく変わった間取りばかりなんですよね、なぜか。1フロアーをそれぞれの部屋に区切る場合、通常、正方形や長方形のあまりデコボコしない形にすると思うのですが、それがすんごい凹凸がある区切りとなっているのです。そのように凹凸のある中で、非効率的にリビング、ベッドルーム、廊下、バスルーム等々が配置されている気がするのは私だけでしょうか。そもそも売主-ナイス、施工-竹中工務店と物件概要にありますが、設計は?
竹中がこんな間取りを設計しないと思うのですが、ナイスで設計しているんですかね?
謎です。ご存じの方、教えてくださーい。

0 Comments



Post a comment