category: 【新築】埼玉県  2/6

リリーゼ南浦和イースト【コンパクトながら申し分のないアウトフレーム】11階66㎡5,290万円(坪単価265万円)

リリーゼ南浦和。文化通りを挟んだイーストとウエスト2物件の同時分譲で、共に南浦和駅徒歩7分になります。ウエストは12階建総戸数33戸、イーストは11階建総戸数20戸とそれぞれは小規模になりますが2物件合わせるとそれなりのスケールで、外観デザインなどにも統一感があるのでそこそこ存在感のあるものになりそうです。通学区の南浦和小学校までは徒歩9分、岸中学校までは徒歩8分という距離感も悪くないですし、目の前に南浦和図...

  •  0
  •  0

レーベン浦和常盤ザ・タワー【「65㎡の3LDK」と「63㎡の2LDK」】63㎡4,496万円(坪単価235万円)

続けて、レーベン浦和常盤ザ・タワー。設計はデベロップデザイン、施工は埼玉建興なのですが、当物件は「売主」にも埼玉建興さんが名を連ねている珍しいケースになります。埼玉建興さんは単独でヴィルレ川口というのもまもなく分譲開始するようですし、今後はデベロッパーとしての活動も増えてくるのでしょうか???そういう意味では当物件はJVとは言え、埼玉エリアでの「売主実績(デベロッパー実績)」としては恰好の物件になる...

  •  0
  •  0

レーベン浦和常盤ザ・タワー【35㎡超のバルコニー×門扉付のポーチ】75㎡5,390万円(坪単価237万円)

レーベン浦和常盤ザ・タワー。北浦和駅徒歩9分、浦和駅徒歩15分(7:00~0:15利用可能の北口。西口は徒歩17分)の14階建総戸数102戸のマンションです。当物件はこれから第4期ということで販売は既にかなり佳境に入ってきているのですが、デザインに力を入れる傾向のあるレーベンシリーズの中でもかなりデザインに拘ったと思われる物件で以前から気にはなっていたので、お盆の新規供給の少ないこのタイミングで紹介することにしました...

  •  0
  •  0

ブリリア浦和仲町【専有部はサッシ高、共用部は壁面緑化がポイント】2階68㎡6,098万円(坪単価299万円)

続けて、ブリリア浦和仲町。設計・施工は長谷工ですが、流石に二重床が採用されていますし、掃き出し窓のサッシ高を2.2m確保するなど、目の肥えた方がたくさん検討する浦和エリアの高額物件、かつ、東建さんの埼玉エリアの試金石となる物件だけのことはあると感じますね。外観に関しては、先日の「スムログ名作マンション訪問湊・八丁堀界隈」のブリリアザ・タワー東京八重洲アベニューなどからもなんとなくお分かりいただけるよう...

  •  0
  •  0

ブリリア浦和仲町【学区も申し分のない駅徒歩4分】13階86㎡10,198万円(坪単価391万円)

ブリリア浦和仲町。浦和駅徒歩4分(アトレ北口7:00~0:15。西口からは徒歩6分)の13階建総戸数72戸(うち事業協力者住戸4戸含む)のマンションです。仲町1丁目、人気の高砂小学校、岸中学校の学区に誕生する利便性と学区を最大限に両立させた物件になります。駅近ゆえに繁華街近接で、住環境的な魅力には欠けますが、西口エリアは東口エリアよりもさらに駅近物件が少ないのでこの徒歩4分(北口)はかなり珍しいですし、交通利便性だ...

  •  0
  •  0

プラウドタワー川口【フロアプランは微妙だが、秀逸な部分セレクトプラン】4階69㎡5,148万円(坪単価249万円)

続けて、プラウドタワー川口。設計はジーエー建築設計社、施工は三井住友建設で、前回の記事でも申し上げたように川口市初の「免震構造×長期優良住宅」を実現した物件になります。やはり前回の記事で申し上げたように梁(下り天井)がかなり強烈な印象の物件で、「もっと階高を高くする」、「階建自体を増やしてよりタワマンらしさを強調したフォルムにする」という選択肢もあったであろうことを考えるとどうしても「タワマンとし...

  •  0
  •  0

プラウドタワー川口【免震構造×長期優良住宅】21階82㎡9,258万円(坪単価375万円)

プラウドタワー川口。川口駅徒歩4分の21階建総戸数200戸のタワーマンションです。川口駅界隈はあまり馴染みがないのですが、川口駅では2012年のザ・サウスゲートタワー川口以来久々のタワマン分譲になりますし、販売に長けているプラウドらしくセレクトプランなどにも特徴を持たせた物件になっているので取り上げてみます。立地としてはまず西口であることがポイントとなるでしょう。川口駅は東口だけでなく西口にも複数の既存タワ...

  •  0
  •  0

プラウド浦和常盤テラス【南にルーバルの最上階ワイドスパンプラン】12階74㎡6,899万円(坪単価310万円)

続けて、プラウド浦和常盤テラス。設計はIAO竹田設計、施工は大末建設で最上階住戸を除いた基本フロアは直床になります。この組み合わせはサンクアージュとも同じですが、昨秋のプラウド清澄白河ガーデンとも同じですね。デザイン面はやはり近隣のサンクアージュを踏襲した印象のあるもので、スケール的には総戸数88戸のサンクアージュに劣ってしまうのであまり期待はしていなかったのですが、サンクアージュとは異なり当物件は最...

  •  2
  •  0

プラウド浦和常盤テラス【またも浦和プラウド、2016年以降だけでも5物件目】2階71㎡4,999万円(坪単価233万円)

プラウド浦和常盤テラス。浦和駅徒歩8分(利用時間7:00~0:15の北口からは徒歩7分)の12階建総戸数66戸(うち非分譲住戸7戸)のマンションです。3/16にアトレ浦和にウエストエリアが誕生し、ますます便利になった西口の物件になります。昨年分譲されたプラウド浦和常盤サンクアージュ同様に線路沿いの物件にはなりますが、角住戸以外は線路側を向いているお部屋はないですし、常盤中学校の通学区で駅徒歩7~8分と言うだけで人気物...

  •  0
  •  0

ヴェレーナ浦和ザ・ハウス【秀逸な外観×豊かなプランニング×必見の最上階プラン】2階67㎡4,349万円(坪単価216万円)

続けて、ヴェレーナ浦和ザ・ハウス。「ヴェレーナグラン」と「ヴェレーナ~ザ・ハウス」のブランドコンセプトが今一つ不明ではあるのですが、前回の記事で言及したように大和地所レジデンスの物件の中でもかなり工夫が凝らされた物件で、特にプラン面の魅力が高いですね。敷地北側隣接地への日影規制に配慮した結果、最上階フロアだけ奥行が短く設計されているので、最上階住戸は全戸これ以上ないぐらいのワイドスパン設計となって...

  •  0
  •  0