top

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

リビオ多摩川【約5年ぶりの分譲】6階72㎡5,988万円(坪単価273万円)
2017-10-17

リビオ多摩川。

矢口渡駅徒歩6分の7階建総戸数39戸(うち事業協力者住戸5戸〕のレジデンスです。

矢口渡駅を最寄りとする分譲マンションとしては、いわゆるワンルーム投資マンションのようなものを除くと約5年ぶりとなる物件なりますね。

駅からの道程は第二京浜を超えねばならないのは玉に瑕ですが、第二京浜からは少しうちに入ったポジションですし、多摩川にも駅と同じぐらいの分数で行けるのも魅力の1つと言えるでしょうか。

多摩川までの距離感や蒲田駅までの距離感などはプラウドシティ大田六郷と被っており、その大規模プラウドシティが長期販売を続けていることは当物件にとってはウエルカムな状況ではないでしょうが、前述の通り矢口渡駅に限れば非常に久々の分譲となるのでこの駅に馴染みの深い方にとっては非常に気になる存在となるでしょうね。

この立地にしてはコンパクト目な1L~2Lが少なくないプランニングで販売価格の嵩みを怖れたデベロッパーの消極的な姿勢には疑問が残りますが、周囲にはリンゴ公園の他、子供に人気のタイヤ公園もあり、このエリアに馴染みのあるファミリーには良さそうな立地なのかなと。

公式ホームページ
IMG_3068[1]
お部屋は73㎡の3LDK、南西角住戸です。
南側はスバルで、建物上部はスバルの駐車場となっています。この敷地南西端に位置する6階であれば視界自体は抜けてきますが、音などは少々気になるかもしれませんね。なお、西側は5階建のいずみえんがあり、視界的な影響は残ります。

間取り的には最も日照時間の長いポジションだけあって、物件内では広めのものにはなっていますが、前述のように30~40㎡台のコンパクトプランが少なくない物件で広めとは言っても角住戸3LDKにしては小ぶりなものとなりますね。

ただ、玄関位置の良いプランで廊下が短く出来ているのは好材料でしょう。
バルコニー側の柱でさえ食い込んだ物件で扉を開けた先がモロに「共用廊下の延長上(共用廊下の向こう側から玄関先が見えてしまう)」に位置しているあたりにフロアプランの余裕のなさを少なからず感じてはしまいますが、それでも効率性は悪くないでしょう。

一方、柱が食い込んでいることで必然的に梁も室内天井部に食い込み、それに伴いウォールドアの方立てが大きくなっているのは残念ですね。

坪単価は273万円。このエリア約5年ぶりの分譲と言うことで矢口渡の近隣物件からの値上がり感はどうしても際立ってはしまうのですが、池上駅で近年分譲されている物件などと比べるとむしろ少し安いぐらいの水準ですしこのご時世なりのお値段という感じにはなるでしょう。

ただ、最寄りが京急で駅距離もある前述のプラウドシティと比べるとやはり少し高くはなりますね。
ちなみに、プラウドシティはまだ分譲中ですが平均でおおよそ250万円ぐらいで、こちらはそれよりも若干高い260万円程度になるようです。

このページのtopに戻る

  1. topページに戻る
  2. 次のページへ