category: 【新築】世田谷/杉並  1/35

クリオラベルヴィ祐天寺【駅距離はあるが、充実した緑と公園】2階33㎡4,296万円(坪単価434万円)

続けて、クリオラベルヴィ祐天寺。設計はアイ・エイチ・エス・アーキテクツ、施工は南海辰村建設、そしてデザイン監修はムービング・アーキです。あの一件以来、敬遠されがちな南海辰村建設ですが、「クリオ×南海辰村建設」は比較的多い組み合わせですね。その点は特に気になりませんが、当物件は直床が採用されており、コンパクトプラン中心のマンションと言えど立派な単価帯の物件ですので残念ですね…。ムービング・アーキは、ク...

  •  0
  •  0

クリオラベルヴィ祐天寺【3方開口×2つの回遊動線という出色なプランニング】5階63㎡8,178万円(坪単価428万円)

クリオラベルヴィ祐天寺。祐天寺駅及び三軒茶屋駅徒歩14分の5階建総戸数26戸のマンションです。物件名こそ祐天寺ですが、祐天寺駅と三軒茶屋駅のちょうど中間付近に位置しており、アドレスは世田谷区下馬になりますので、クリオラベルヴィ下馬の方がシックリくるでしょうね。そのようなポジションのため利便性はけして高いとは言えませんが、世田谷公園まで徒歩7分、また徒歩1分の蛇崩川緑道、駒繁公園、さらに下馬中央公園、こど...

  •  0
  •  0

オープンレジデンシア桜新町ガーデン【南面良好×図書館・小学校至近】2階73㎡7,498万円(坪単価338万円)

オープンレジデンシア桜新町ガーデン。桜新町駅徒歩9分、上町駅徒歩11分の6階建総戸数24戸のマンションです。弦巻4丁目に位置した物件で、桜新町駅からは教育センター通りを北上する感じなります。駅距離は少々ありますがそれでも徒歩10分内ですし、目の前が中央図書館、通学区の松丘小学校までも徒歩2分という点も少なからず魅力になるであろうポジションですね。設計はカイ設計、施工はオープンハウスアーキテクトになります。30...

  •  0
  •  0

プラウド南阿佐ヶ谷【最大天井高2.65~2.75m×秀逸なエントランスデザイン】5階36㎡4,458万円(坪単価407万円)

続けて、プラウド南阿佐ヶ谷。設計・施工は矢作建設工業です。売主には野村不動産の他に矢作地所が名を連ねているので当然の流れということになるでしょう。同様に野村×矢作だった吉祥寺シンフォニアは「プラウド」がついていませんでしたが、ここは持分の関係でプラウドなのでしょうか?矢作地所は「バンベール」というマンションブランドも持っていますが最近はあまりお目にかかっていなかったのでこうやってJVでもお目にかかれ...

  •  0
  •  0

プラウド南阿佐ヶ谷【最上階南東角でこの面積は意外】14階75㎡12,488万円(坪単価547万円)

プラウド南阿佐ヶ谷。南阿佐ヶ谷駅徒歩1分、阿佐ヶ谷駅徒歩9分の14階建総戸数99戸のマンションです。年初の記事「ちょっと気になるマンション」でも名前を挙げた通り、阿佐ヶ谷駅徒歩1分の好物件プラウド阿佐ヶ谷を上回る存在感あるものとなることが期待される物件になります。立地的なインパクトは、JR中央線・総武線阿佐ヶ谷駅が徒歩1分となるプラウド阿佐ヶ谷にはかないませんが、同様に都心直通の丸の内線徒歩1分の価値も十分...

  •  0
  •  0

世田谷フォレスト(仮称)【駐車場附置率5割超、利用料もリーズナブル】2階64㎡4,408万円(坪単価228万円)

続けて、世田谷フォレスト(仮称)。設計は谷口建築企画、施工は新日本建設です。最大のポイントは、やはり前回の記事でコメントした南東頂点付近に設計された角住戸のFIXサッシですが、それ以外の部分もかなり細やかなデザインを心掛けている印象で、2層吹抜のエントランスや優雅な半円形の車寄せなどにも魅力を感じることの出来る物件です。また、パラダイスリゾート(センチュリーシリーズ)の中ではかなりスケールのある物件で...

  •  0
  •  0

世田谷フォレスト(仮称)【センチュリーでは珍しい出色な開口部】3階70㎡5,696万円(坪単価270万円)

世田谷フォレスト(仮称)。仙川駅徒歩14分、千歳烏山駅徒歩18分の11階建総戸数98戸のマンションです。飯田産業グループのパラダイスリゾートが分譲するマンションですので、近隣のセンチュリー千歳烏山同様に正式名称は「センチュリー●●」になるのでしょうか。かなり駅距離のあるポジションではありますが、駅がさらに遠い上に送電線も近かったセンチュリー千歳烏山ほど際どい立地ではなく、住戸が設計されている南や東には高い建...

  •  0
  •  0

アトラス荻窪大田黒公園【絶品!中庭に囲まれたガラス貼の内廊下】2階69㎡10,080円(坪単価480万円)

続けて、アトラス荻窪大田黒公園。設計はアーキサイトメビウス、施工は森組です。当物件の大きなポイントは、前回の記事で申し上げた「大田黒公園隣接」という点と「敷地面積3,500㎡超」のスケール感でしょう。東西に長い広大な敷地には日照良好な南向き住戸と大田黒公園を望む北向き住戸が数多くプランニングされており、こういったエリア・属性の物件では珍しいワイドスパン中心のプランニングも大きな特長と言えるでしょう。北...

  •  0
  •  0

アトラス荻窪大田黒公園【一級品の立地に相応しい価値ある面積帯】3階102㎡15,400万円台(予定)(坪単価約498万円)

アトラス荻窪大田黒公園。荻窪駅徒歩8分の4階建(建築基準法上は地上3階地下1階建)総戸数41戸(広告募集対象外住戸8戸含む)のマンションです。先行して分譲中のパークホームズ荻窪ザ・レジデンスよりも1分遠くなりますが、パークホームズがつどい公園に面していたのに対してこちらは物件名にある通り大田黒公園隣接であり、駅距離や大田黒公園に面しているのが敷地北側であることを考慮しても希少性では上回っていると言えるでし...

  •  0
  •  0

オープンレジデンシア下北沢【共用部はオプレジの中でも淡泊】2階43㎡4,988万円(坪単価384万円)

続けて、オープンレジデンシア下北沢。設計はアークステーション、施工はトヨダ工業です。当物件は地上3階地下1階建となっていることからも分かるように地下住戸を設けたオプレジの十八番とも言えるせせこましい設計ですし、周囲の建物との関係上西向き中心とせざるを得ないので各戸のスパンも今一つです。接道していないとは言え、南も第一種低層住居専用地域の戸建街になりますので、南向き住戸をもっと設けても良かったような印...

  •  0
  •  0