Search Terms(11hits): アトラスタワー五反田

(≥o≤)
Not found

2022年7月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると2022年7月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,268戸(前年同月比16.2%増)1戸あたり価格6,379万円(前年同月比1.8%ダウン)契約率60.7%(前年同月比7.6ポイントダウン)とのことです。発売戸数は、前月の記事の末尾で、「肌感覚として盛り上がりは感じていませんので、2,500戸までいくかは微妙な印象ですが、上述のように7月に流れたハルミフラッグが現在分譲中(登録受付中)ですので例年(...

  •  0
  •  0

アトラスタワー五反田【あの舞台となった貴重な立地】20階77㎡16,028万円(坪単価686万円)

アトラスタワー五反田。所在地:東京都品川区西五反田2-22-1他(地番)交通:五反田駅徒歩5分(JR及び東急線。都営線は徒歩3分)用途地域:商業地域階建・総戸数:地上30階地下1階建、213戸(非分譲住戸11戸)ついにこちらが分譲開始されました。言わずと知れた積水ハウスが地面師詐欺にあった海喜館跡地に誕生する物件で、あれは2017年のことでしたので早いもので5年もの月日が経ちましたね。仮に積水ハウスが取得出来ていたらグ...

  •  0
  •  0

アトラスタワー五反田【好奇の目にさらされるが故?の素晴らしきパフォーマンス】17階59㎡12,498万円(坪単価702万円)

続けて、アトラスタワー五反田。設計はNEXT ARCHITECT&ASSOCIATES、施工は西松建設です。制振構造が採用され、制振ダンパーは17階まで入っていますので大きな違和感はないでしょう。「ネクストアーキテクト&アソシエイツ×旭化成」のデザインの素晴らしさは読者の方ならばご存じかと思いますし、直近のアトラスタワー白金レジデンシャルのデザインもひっじょ~に素晴らしかったのですが、前回の記事で書いたように当物件は地面師...

  •  0
  •  0

2022年9月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると2022年9月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,036戸(前年同月比11.9%減)1戸あたり価格6,653万円(前年同月比1.0%アップ)契約率61.6%(前年同月比6.1ポイントダウン)とのことです。9月は2つの三連休があった中旬以降に秋商戦が盛り上がり、ザ・パークハウス戸越公園タワー(第1期65戸)、ヒルサイドフォレスト横浜戸塚(第1期65戸)、プラウド文京千石スクエア(第1期32戸)、リストレジ...

  •  0
  •  0

2022年10月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると2022年10月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,768戸(前年同月比34.7%増)1戸あたり価格6,787万円(前年同月比0.5%アップ)契約率71.9%(前年同月比0.5ポイントアップ)とのことです。10月は3,000 戸の供給が見込まれていたので、戸数としてはやや低調と言えるのかもしれません。ただ、ザ・タワー十条(第1期1次105戸)、アトラスタワー五反田(第1期1次61戸)、ジオ品川天王洲(第1期1次50...

  •  0
  •  0

2022年販売部門①【ハルミフラッグやパークタワー勝どきにも負けず…】

No image

本日からは2022年の各賞を順に発表して参ります。ブログは2011年から始めたので既に11年以上も経っているのですが、その年の各部門の受賞物件を決めるこの企画は2013年から始めたもので、今年がついに10回目になります。近年はとても多くの方にご覧いただくようになりそれ相応の責任やプレッシャーを感じたりもしますが、私が初心を忘れず1つ1つのマンションを楽しむことが選出にあたり最も大切なことだと思っています。これまで同...

  •  0
  •  0

2022年販売部門②【三菱と野村が多めの20物件】

No image

2022年販売部門の続きで【銅賞】になります。⇒2022年販売部門②【銅賞】(順不同)ザ・パークハウス広尾ザ・パークハウス自由が丘フロントザ・パークハウスアーバンス西早稲田プラウド山王二丁目プラウド大泉学園サウスフロントルジェンテ上野黒門町ヴェレーナ鎌倉深沢プレディア横濱山手パークヴィラル・サンク小田原栄町ザ・パークハウス大宮吉敷町翠邸エクセレントシティ北綾瀬ステーションサイドアールブラン武蔵新城ピアース大...

  •  0
  •  0

2022年管理費ランキング(トップ10/ワースト10)【今年は377物件】

No image

続いては、管理費部門のおまけコンテンツとして例年大変ご好評いただいております「管理費トップ10・ワースト10」を掲載します。【※ご注意】対象となるのはあくまでモモレジが把握・集計している物件のみで2022年に首都圏で販売された全ての物件のトップ及びワーストではありません。しかしながら、物件数は377物件にもなりますし、「東京都及び神奈川県の物件(いわゆるワンルーム投資マンションは除く)の9割以上+埼玉県と千葉...

  •  0
  •  0

2022年デザイン部門①【今年はさらにレベルが上がった?】

No image

本日は2022年デザイン部門の発表となります。(※念のため毎度毎度言っておりますが、私モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2022年において(おそらく)第1期を行った首都圏の物件で、モモレジが知っている物件です(汗)。)今年も受賞物件が多くなってしまいまして、【金賞】4物件、【銀賞】6物件、【銅賞】9物件です。これは昨年の記事からの抜粋なのですが、「マンションを吟味すれば...

  •  0
  •  0

2022年マンション番付完全版②【マンションオブザイヤーは???】

2022年最後を締めくくる記事になります。例年、このような年の瀬までたくさんの方にアクセスいただき本当に感謝しております。最後まで全力でお送りする所存です(大晦日の朝に記事を書いております)。もったいぶるようなものではないので早速行ってしまいましょう。残す2物件のうちの1つ目はアトラスタワー五反田です!12/23付番付では「好奇館」としていたもので、個別記事で言及したように地面師事件の舞台となった海喜館(う...

  •  5
  •  0


FC2 Management