Search Terms(10hits): クレヴィア上野池之端

(≥o≤)
Not found

クレヴィア上野池之端【メゾネット(2層吹抜)×ルーバルでプレミアム感を上手に高めた最上階】17~18階109㎡21,000万円台(予定)(坪単価約638万円)

クレヴィア上野池之端。所在地:東京都台東区池之端2-125-1(地番)交通:根津駅徒歩6分、湯島駅徒歩8分、上野広小路駅徒歩11分、上野御徒町駅徒歩11分、上野駅徒歩14分(上野恩賜公園内ルート徒歩11分)用途地域:商業地域、近隣商業地域階建・総戸数:地上18階地下1階建、62戸隣接してはいないものの北にシティタワー上野池之端、南にパークタワー上野池之端という2本のタワマンの影響を強く受けるポジションである一方、東に上...

  •  0
  •  0

クレヴィア上野池之端【感銘を受けるデザイン】8階57㎡6,700万円台(予定)(坪単価約389万円)

続けて、クレヴィア上野池之端。設計はIAO竹田設計、施工はイチケンです。この上野恩賜公園(不忍池)隣接の物件の例に漏れず「東向きと西向きとで単価がかなり異なる物件」になるのですが、ここもブリリアタワー上野池之端同様にマンション価格が高騰した時期の分譲であることが考慮されているのか、「東向きの価格に合わせた」高級感を強く意識したものになっていると感じますね。当物件は18階建総戸数62戸というスケールでしか...

  •  0
  •  0

クレヴィア日暮里ザ・レジデンス【小規模ながら存在感抜群の外観】45㎡4,400万円台(予定)(坪単価約326万円)

続けて、クレヴィア日暮里ザ・レジデンス。設計はIAO竹田設計、施工は南海辰村建設です。競合するアトラス日暮里グレイスコートよりもこちらの竣工の方が少し早いですし、どちらが先かは存知あげませんが、IAO竹田設計の起用はグレイスコートと同様です。「IAO竹田設計×クレヴィア」は直近のデザイン性が非常に高かったクレヴィア上野池之端だけでなく、クレヴィア御茶ノ水、クレヴィア金沢八景ザ・ベイなどクレヴィアの中でもデザ...

  •  0
  •  0

ブリリア上野ガーデン【上野駅徒歩5分×19階建】17階77㎡12,500万円台(予定)(坪単価約535万円)

ブリリア上野ガーデン。所在地:東京都台東区東上野5-57-1他(地番)交通:稲荷町駅徒歩3分、上野駅徒歩5分(JR線。東京メトロは徒歩6分)、新御徒町駅徒歩10分、京成上野駅徒歩11分用途地域:商業地域階建・総戸数:19階建、98戸(非分譲住戸21戸含む。他店舗1区画)昨年末から分譲中のリビオレゾン上野とほど近い上野駅前に位置する好立地物件です。リビオレゾンの記事でも書いているように上野消防署がわりと近いポジションです...

  •  0
  •  0

クレヴィア日暮里ザ・プレイス【完全アウトフレーム、でも、スパンは…】7階43㎡4,768万円(坪単価365万円)

続けて、クレヴィア日暮里ザ・プレイス。設計はIAO竹田設計、施工は南海辰村建設です。兄弟物件であるクレヴィア日暮里ザ・レジデンスと同じなのはもちろんのこと、そのザ・レジデンスの記事で書いたように先行するアトラス日暮里グレイスコートと同じIAO竹田設計が起用されているのが1つのポイントになります。当ブログの読者の方ならばIAO竹田設計の実績はよ~くご存じだと思いますし、アトラスほどとは言えないまでも(アトラス...

  •  0
  •  0

2019年デザイン部門①【デザイナーさんに感謝!】

No image

本日は2019年デザイン部門の発表となります。(※念のため毎度毎度言っておりますが、私モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2019年において(おそらく)第1期を行った首都圏の物件で、モモレジが知っている物件です(汗)。)今年も昨年に続き受賞物件が多くなってしまいました…。昨年・一昨年以上にデベロッパーの「デザインへの意識」が高くなっていると感じており、さらにその傾向が強...

  •  0
  •  0

2019年デザイン部門②【今年もたくさんの「驚き」をいただきました】

No image

2019年デザイン部門の続きになります。【銀賞】(順不同)ザ・パークハウス大宮吉敷町パークホームズ中目黒パークホームズ駒沢二丁目クリオラベルヴィ武蔵小杉カルム【銅賞】(順不同)ザ・パークハウス高輪フォートザ・パークハウス吉祥寺クレヴィア上野池之端クレヴィア日暮里ザ・レジデンスピアース東北沢アトラス日暮里グレイスコートネベル三鷹【銀賞】と【銅賞】はまとめてコメントさせていただきます。なぜなら、どっちにし...

  •  0
  •  0

2019年間取り総集編【第四部】

No image

今回の2019年間取り総集編は主にメゾネットプランを集めてみました。至る所でバリアフリー化が進む時代ですし、わざわざマンションで上下移動かよと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やっぱりいつの世もメゾネットプランには心が奪われることも少なくないわけで…。最大天井高3.55m×3層スキップフロアザ・ハイホリエ吹抜隣接の珍しいメゾネットプランザ・パークハウス中目黒プレイス2つの独立住戸としても使えそうなメゾ...

  •  0
  •  0

クレヴィア日本橋水天宮前HAMACHOレジデンス【ZEH-M Oriented×秀逸なデザイン】31㎡4,100万円台(予定)(坪単価約437万円)

続けて、クレヴィア日本橋水天宮前HAMACHOレジデンス。設計は安宅設計、施工は松尾工務店で、クレヴィア日本橋水天宮前と同じです。当物件の最大のポイントはどちらかと言うと中央区初の「ZEH-M Oriented」になるのだと思いますが、個人的な興味では外観デザインの方が上回っています。20~40㎡台の総戸数33戸というかなりの小規模物件ではあるものの、デザイン面に一切の抜かりはなくここ最近のクレヴィアシリーズのトレンド通り...

  •  0
  •  0

台東区・江東区・荒川区・墨田区のマンション市況【2019年市場動向フィードバック④】

今回の第4回は台東区・江東区・荒川区・墨田区の2019年をフィードバックしてみます。※首都圏や都区部の全体感については以下をご参照下さい。⇒2019年全国マンション市場動向⇒思っていた以上に波及した価格高騰【2019年マンション市場動向フィードバック①】 不動産経済研究所によると4区の数字はこちらで(「順位」や「前年比」などに関しては私が計算したものになります)、さらに、2006年以降の平均単価の動きをグラフで表したも...

  •  0
  •  0


FC2 Management