Search Terms(16hits): プラウドシティ東雲キャナルマークス

(≥o≤)
Not found

プラウドシティ東雲キャナルマークス【「容積率200%」の敷地面積18,000㎡弱】13階84㎡9,500万円台(予定)(坪単価約376万円)

プラウドシティ東雲キャナルマークス。第1期まではまだ時間がありますが、個人的にもその形状にかなりインスパイアされた物件なのでこのタイミングで早々に取り上げたいと思います。豊洲駅徒歩10分、東雲駅徒歩15分の15階建総戸数472戸のマンションになります。※豊洲と同じ有楽町線なので記載されていないようですが、辰巳駅も徒歩12分ほどで利用できるでしょう。ポジションとしては、プラウドタワー東雲キャナルコートの斜向かい...

  •  0
  •  0

プラウドシティ東雲キャナルマークス【角住戸を犠牲にして生まれたオーバル×シームレスな共用空間】4階65㎡6,100万円台(予定)(坪単価約308万円)

続けて、プラウドシティ東雲キャナルマークス。設計・施工は長谷工ですが、しっかりと二重床が採用されています。当物件の最大のポイントは言うまでもなくオーバル形状ですが、前回の記事で強く言及したように敷地面積18,000㎡弱もの大きさがありながらも「容積率200%」という点もそれに負けないぐらい大きな特長だと思っています。タワマンなどに比べると15階建は低くはなりますが、容積率200%の立地としては「十分な高さ」とも...

  •  0
  •  0

プレミスト有明ガーデンズ【タワマン街のノンタワマンなりに】8階82㎡8,038万円(坪単価323万円)

プレミスト有明ガーデンズ。有明テニスの森駅徒歩2分、国際展示場駅徒歩10分の15階建総戸数258戸のマンションです。オリゾンマーレの北西隣接地、2020年に開通予定の環状2号線から少し内に入ったポジションの物件です。ここからだと昨日開場した豊洲市場も近いですね。いわゆるワンルーム投資マンションであるプレールドゥーク有明を除くと分譲マンションとしては有明で初めての「ノンタワマン」になります。年初の2018年ちょっと...

  •  0
  •  0

プレミスト有明ガーデンズ【2つのプライベートガーデンをつなぐ「ほっこり」する共用空間】3階71㎡6,498万円(坪単価304万円)

続けて、プレミスト有明ガーデンズ。設計・施工は長谷工ですが、立派な価格帯ということもあり当然に二重床が採用されています。前回の記事で書いたように約45Mの15階建、つまり、階高はおよそ3mと低めながら二重床を採用しているため、5~11階住戸は最大天井高2.45m(それ以外の階も2.5m)でタワマンと比べてしまうとワンランク落ちる三次元構造(ちなみに、かのザ・タワー横浜北仲の40階以下はやはり2.45mですが、階高自体はここ...

  •  0
  •  0

コスギ3rdアヴェニューザ・レジデンス【ハートフルなタワーだが価格は可愛くない…】8階45㎡5,268万円(予定)(坪単価384万円)

続けて、コスギ3rdアヴェニューザ・レジデンス。設計・施工は大成建設で制振構造が採用されています。パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンのような超高層タワーではないので、免震構造を採用していないということもあるのかもしれませんが、通常のエリアであれば38階建はかなり高い方ですし、欲を言えば免震構造であって欲しかったですね。そもそも、制振ダンパーが全体の3分の1程度の低層部だけにしかないですし…※制振ダンパーは高...

  •  0
  •  0

プラウド市川マークス【先行するエクセレントシティとの単価差に驚愕】2階78㎡6,998万円(坪単価298万円)

プラウド市川マークス。市川駅徒歩5分の14階建総戸数53戸のマンションです。市川真間駅も徒歩圏となるポジションで直線距離では結構近いのですが、回り込む必要があるので、市川駅よりは距離が出てしまうようですね。北口を出てロータリーのところから一直線でアクセスできるポジションで徒歩分数以上に近く感じることが出来ますし、「マークス」というネーミングがシックリくるポジションです。「マークス」と付く物件に明らかな...

  •  0
  •  0

プラウドシティ東雲キャナルガーデン【オーバルゆえの異様な玄関前のゆとり】5階72㎡7,096万円(坪単価315万円)

プラウドシティ東雲キャナルマークス。既に取り上げている物件ですが、いよいよ第一期の分譲が開始されましたので、まだコメントしていなかった共用施設・デザイン・管理費などを中心に書いていきたいと思います。まず、共用施設は、パーティーラウンジ、キッズラウンジ、ランドリールーム、ゲストルーム、マルチルーム、DIYデッキ、ガーデンズカフェ、ライブラリーラウンジ、ワーキングスタジオ(スタディルーム)など多岐にわた...

  •  0
  •  0

2018年11月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると11月の首都圏のマンション販売は、発売戸数3,461戸(前年同月比2.8%増)1戸あたり価格6,017万円(前年同月比8.4%増)契約率53.9%(前年同月比14.0ポイントダウン)とのことです。いやいや驚きました。秋商戦真っただ中で新規供給(第一期と言う意味)も多くなる11月の契約率が53.9%とは…。この水準はリーマンショック直前の2008年7月以来、実に10年ぶり以上のものになりますし、いよいよ来るべき...

  •  0
  •  0

2018年モモレジ部門①【金賞物件の衝撃は半端なかった】

No image

本日は部門別の最後、2018年モモレジ部門の発表となります。基本的に全ての賞が私の独断と偏見で決まっているので、わざわざモモレジ部門があることに違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、この部門は他の部門よりもさらに独断と偏見に左右される部門でして、「必ずしも優れた点とは言えないが個人的に衝撃を受けた点があった」「もの凄く突出しているわけではないけれども何か不思議とグッとくるというか、好感が持て...

  •  0
  •  0

2018年デベロッパーオブザイヤー(デベロッパー部門)【「フル」に頑張った結果でしょう】

No image

今年も早いもので大晦日になってしまいました。後ほど【マンション番付完全版】と【マンションオブザイヤー】を発表させていただきますが、まずはこれも恒例となりつつある【デベロッパーオブザイヤー(デベロッパー部門)】からです。昨年同様に大手デベロッパーと中小デベロッパーそれぞれ印象に残った会社を挙げさせていただき、その中の1社をデベロッパーオブザイヤーとしました。【大手(基本的にはメジャー7から)】野村不動...

  •  0
  •  0


FC2 Management