Search Terms(15hits): リビオレゾン板橋本町ステーションサイド

(≥o≤)
Not found

リビオレゾン板橋本町ステーションサイド【駅徒歩2分、南西角は絶妙なポジション】7階68㎡5,198万円(坪単価251万円)

リビオレゾン板橋ステーションサイド。板橋本町駅徒歩2分の14階建総戸数95戸のマンションです。30㎡台が中心にはなっていますが、6階以上には70㎡弱のプランも用意されており、エントランス周りや共用部などからもスケールを感じることの出来る物件です。板橋本町駅前は、中山道(及び首都高)沿いに駅近物件が比較的あり当物件も中山道沿いになるので、そこまで特別な立地という印象はないのですが、徒歩3~4分の物件は比較的多く...

  •  0
  •  0

リビオレゾン板橋本町ステーションサイド【@cosmeコラボ、駅近に胡坐をかかない魅力的なデザインと共用部】4階34㎡2,888万円(坪単価284万円)

続けて、リビオレゾン板橋ステーションサイド。設計は環境デザイン研究室、施工は川村工営です。リビオ×環境デザイン研究室は、リビオレゾン神楽坂nexやリビオ神楽坂などの実績があり、そちらの方が立地的に遥かに高額な物件にはなるのですが、デザイン面でのインパクトはこちらの方が上回っていますね。環境デザイン研究室は、サンケイビルのルフォンシリーズでかなり洗練されたデザインのものを幾度となく生み出しており、個人的...

  •  0
  •  0

オープンレジデンシア板橋パークフロント【板橋宿不動通り商店街沿いのパークフロント】67㎡5,798万円(坪単価286万円)

オープンレジデンシア板橋パークフロント。板橋区役所前駅徒歩4分、下板橋駅徒歩9分、板橋駅徒歩11分の13階建総戸数29戸(他店舗2戸)のマンションです。板橋宿不動通り商店街沿いに位置した物件でこの界隈の大半の物件のように中山道や首都高に面していないのが最大の特長と言えるでしょう。板橋宿不動通り商店街は活気ある商店街ですし、両端にしっかりとインターロッキングの歩道が設けられている点も魅力ですね。パークフロン...

  •  0
  •  0

リビオレゾン上野【豊かな空地と南條デザイン】3階34㎡3,868万円(坪単価377万円)

続けて、リビオレゾン上野。設計・施工は山田建設です。先日紹介したばかりのリビオ日本橋鞍掛ザ・レジデンスは高価格帯のわりには一般的なデザインでしたし、もともとリビオシリーズはデザイン面にそれほど力を入れるデベロッパーではないのでそれほど期待していませんでした。しかしながら、当物件は南西北の三方角地という立地特性を活かした敷地西側の空地にかなりの豊かさを感じることが出来ますし、その空地に面した基壇部の...

  •  0
  •  0

2018年デザイン部門①【平均的デザインレベルは年々上昇】

No image

本日は2018年デザイン部門の発表となります。(※念のため毎度言っておりますが、モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2018年において(おそらく)第1期を行った物件で、モモレジが知っている物件です(汗)。)今年も昨年に続き受賞物件が多くなってしまいました。【金賞】に関してはわりとスンナリ(と言っても4件も挙げてますけど…)決まったのですが、【銀賞】【銅賞】あたりはかなり甲...

  •  0
  •  0

2018年デザイン部門②【コンパクト物件も見所のあるものが多かった】

No image

2018年デザイン部門の続きです。【銀賞】(順不同)ジェイグランディア日吉ヴェレーナグラン山手クレヴィア文京関口アンヴィーネ保谷プレイスコート喜多見まず、ジェイグランディア日吉ですが、日吉駅西口徒歩7分というかなり珍しい立地の物件なので通常であればデザイン面にそこまで力を入れる必要はなかったはずですが、後発にエリアのランドマークとなるであろうプラウドシティ日吉が控えていた点、そして「ジェイグラン」と「...

  •  2
  •  0

リビオレゾン王子飛鳥山【コラボキッチン>柱のアウトフレーム】32㎡3,498万円(坪単価367万円)

続けて、リビオレゾン王子飛鳥山。設計は建築設計アーキフォルム、施工は山田建設、そしてデザイン監修は南條設計室になります。リビオレゾン上野、リビオレゾン西日暮里に次いでかの南條氏を起用しており、貴重な立地の物件なりにデザイン面にも力を入れていると思いきや、意外なほどにシンプル…。かなりの小規模物件ゆえの「難しさ」があるのは否定しませんが、南條氏の実力・実績は言わずもがななので問題はコスト面(採算面)...

  •  0
  •  0

豊島区・中野区・練馬区・板橋区のマンション市況【2018年市場動向フィードバック⑥】

今回の第6回は豊島区・中野区・練馬区・板橋区の2018年をフィードバックしてみましょう。※首都圏や都区部の全体感については以下をご参照下さい。⇒2018年全国マンション市場動向⇒単価上昇の主因はさらなる狭小化【2018年マンション市場動向フィードバック①】 不動産経済研究所によると4区の数字はこちら(「順位」や「前年比」などに関しては私が計算したものになります)、さらに、2005年以降の平均単価の動きをグラフで表したも...

  •  0
  •  0

クレストラフィーネ板橋本町【南面良好な地を活かした駅近の全戸3LDK】9階72㎡6,598万円(坪単価303万円)

クレストラフィーネ板橋本町。所在地:東京都板橋区大和町25-21(地番)交通:板橋本町駅徒歩3分、中板橋駅徒歩13分用途地域:第一種住居地域、商業地域階建・総戸数:14階建、90戸このゴールドクレストの「駅近」マンションブランド「クレストラフィーネ」は2015年のクレストラフィーネ東日本橋以来ですね。クレストラフィーネ東日本橋のような都心の駅近のケースでは1LDK〜2LDKなどが少なくないのですが、当物件は全戸3LDKでファ...

  •  0
  •  0

クレストラフィーネ板橋本町【2層吹抜でデザインも秀逸なエントランス】5階62㎡5,698万円(坪単価303万円)

続けて、クレストラフィーネ板橋本町。設計・施工は新日本建設で直床になります。前回の記事で書いたように高さ限度40mエリアながら14階建としてしまっているので階高は3m確保出来ず必然的に直床になってしまいます。この単価帯で直床になる物件はかなり限られていますし、40mエリアならば13階建で良かったような印象ではありますね。同じ延床面積(容積率)で6階建と7階建などを比べたケースでは空地率に結構差が生じてくるので空...

  •  0
  •  0


FC2 Management