Search Terms(13hits): ルネ北綾瀬

(≥o≤)
Not found

2018年ちょっと気になるマンション【その他もろもろ編といいつつも実は…】

これまで「2018年ちょっと気になるマンション」と題して、三井不動産、三菱地所、野村不動産を取り上げて参りましたが、第4回目はその他もろもろのデベロッパー編ということで行きたいと思います。※念のため言っておきますが面倒になったわけではありません(笑)・正式リリースされているもの(ホームページのあるもの。リンクは公式ホームページ)ミナトフロントタワー(総合地所)プレミスト有明ガーデンズ(大和ハウス)TOKYO ...

  •  0
  •  0

ルネ北綾瀬【いずれは徒歩5分×ウゴクロ】6階78㎡5,498万円(坪単価234万円)

ルネ北綾瀬。北綾瀬駅徒歩6分の7階建総戸数58戸のレジデンスです。現状はわずかに徒歩5分圏内にはなりませんが、2018年度末に予定されているホーム延伸工事(新出口)の完成後は駅徒歩5分となる予定です。同時に千代田線の始発駅となることが予定されていることからこの北綾瀬駅には次々と新築分譲マンションが供給されている状況ですが、ホーム延伸により駅に近くなったとしても駅徒歩5分圏内となる物件は多くないですね。ここや...

  •  0
  •  0

ルネ北綾瀬【ディスポーザー×ハイサッシ2.2m】5階67㎡4,298万円(坪単価213万円)

続けて、ルネ北綾瀬。設計・施工は長谷工で直床となります。デベロッパーの総合地所さんは長谷工の子会社で、ある種長谷工さんの「広告塔的な役割」を果たしているので、このルネシリーズは長谷工さんの最新の試みが取り入れられることが多くなっています。ルネ世田谷千歳台アユミエは「ワイドスパン×ほぼ完全アウトフレーム×順梁ながらも2.3mハイサッシ」、ルネ八王子トレーシアは長谷工BIMによる各戸VR体験、そしてここは「ウゴ...

  •  0
  •  0

リビオシティ・ルネ葛西【ハワイ×アリオ×ホームズ+ウゴクロ】5階84㎡5,748万円(坪単価226万円)

リビオシティ・ルネ葛西(東京アロハプロジェクト)。葛西駅徒歩18分の14階建総戸数439戸のビッグコミュニティとなるマンションです。東京アロハプロジェクトのままで第1期が開始されてしまったのかと思いましたが、いつの間にかリビオシティ・ルネ葛西と決まっていたのですね。住不さんの「東京ベイトリプルタワープロジェクト」はそのままの名称で第1期を行い、その後にシティタワーズ東京ベイに決まるという経緯がありましたが...

  •  0
  •  0

リビオシティ・ルネ葛西【ディスポーザーはないが、二重床×ウゴクロ】2階73㎡4,298万円(坪単価195万円)

続けて、リビオシティ・ルネ葛西(東京アロハプロジェクト)。設計・施工は長谷工ですが、しっかりと二重床が採用された物件になります。単価帯や大規模な物件属性からすると直床になるのかと思ったりもしましたが、超大規模物件と言うことでちょっとしたことが命取りになりかねないですし、抑えるべきところは抑えてきた感じなのでしょうか。二重床1つをとっても手堅い物件と感じますね。長谷工さんも売主に名を連ねていた大規模...

  •  0
  •  0

ルネ南砂町リバーフィール(東京キラリスナPJ)【ウゴクロ×ハイサッシ×玄関窓】2階66㎡4,198万円(坪単価210万円)

続けて、ルネ南砂町リバーフィール(東京キラリスナプロジェクト)。設計・施工は長谷工で直床です。なお当物件はウゴクロを搭載しており、ウゴクロを紹介するのはルネ北綾瀬、リビオシティ・ルネ葛西に続き3物件目になりますね。※ウゴクロについては今さら説明の必要はないと思うので過去記事をご参照下さい~。当物件は、そのウゴクロに加えサッシ高2.1mを確保するなど総合地所さんらしさを感じる物件になっています。長谷工のグ...

  •  0
  •  0

プラウドシティ東雲キャナルガーデン【オーバルゆえの異様な玄関前のゆとり】5階72㎡7,096万円(坪単価315万円)

プラウドシティ東雲キャナルマークス。既に取り上げている物件ですが、いよいよ第一期の分譲が開始されましたので、まだコメントしていなかった共用施設・デザイン・管理費などを中心に書いていきたいと思います。まず、共用施設は、パーティーラウンジ、キッズラウンジ、ランドリールーム、ゲストルーム、マルチルーム、DIYデッキ、ガーデンズカフェ、ライブラリーラウンジ、ワーキングスタジオ(スタディルーム)など多岐にわた...

  •  0
  •  0

2018年差別化部門①【金賞はまさしく「オンリーワン」】

No image

本日は2018年差別化部門の発表です。(※念のため毎度言っておりますが、モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2018年において(おそらく)第1期を行っている物件で、モモレジが知っている物件です(笑)。)物件の差別化を図る要素には様々なものがあり、既に受賞物件を発表している間取りやデザインなどもその最たるものではあるのですが、玉石混淆の幾多の物件の中でも「明確かつ独創的で...

  •  0
  •  0

2018年差別化部門②【いずれも特長が際立ってます】

No image

2018年差別化部門の続きです。【銀賞】(順不同)ローレルタワールネ浜松町リビオシティ・ルネ葛西ブリリア弦巻ブランズ六番町ドレッセ横浜十日市場ローレルタワールネ浜松町とリビオシティ・ルネ葛西は、どちらも総合地所が携わった物件ですが、受賞理由に共通するところはありません。どちらもスケール感があるがゆえに差別化要素を盛り込むことが出来ているというのはありますが、ローレルタワーの方は「最大天井高2.7m×サッシ...

  •  0
  •  0

2018年デベロッパーオブザイヤー(デベロッパー部門)【「フル」に頑張った結果でしょう】

No image

今年も早いもので大晦日になってしまいました。後ほど【マンション番付完全版】と【マンションオブザイヤー】を発表させていただきますが、まずはこれも恒例となりつつある【デベロッパーオブザイヤー(デベロッパー部門)】からです。昨年同様に大手デベロッパーと中小デベロッパーそれぞれ印象に残った会社を挙げさせていただき、その中の1社をデベロッパーオブザイヤーとしました。【大手(基本的にはメジャー7から)】野村不動...

  •  0
  •  0


FC2 Management