Search Terms(8hits): ルピアコート西葛西

(≥o≤)
Not found

ルピアコート西葛西【開放感抜群の珍しいピアキッチン】10階74㎡6,568万円(坪単価292万円)

ルピアコート西葛西。西葛西駅徒歩10分の14階建総戸数50戸のマンションです。葛西橋通りと船堀街道が交差する葛西橋東詰の交差点に面したポジションなので、お世辞にも静かな環境とは言えませんが、交差点隣接ということは行船公園(江戸川区自然動物園)や宇喜田公園、さらにはイオンも至近となる立地であり、駅徒歩10分とは思えないほど近隣施設に恵まれたポジションになります。行船公園と宇喜田公園は公園の多い江戸川区内でも...

  •  0
  •  0

ルピアコート西葛西【行船公園、宇喜田公園、イオンも至近】2階54㎡3,998万円(坪単価243万円)

続けて、ルピアコート西葛西。設計は合同会社Nコンセプトと有限会社木村・久世建築設計事務所のJV、施工は川村工営です。当物件は総戸数50戸というスケールながらデザイン・ランドプラン共にかなり特色あるものと出来ているのも魅力でしょう。前回の記事で書いたようにかなり賑やかなポジションにあり、物件自体がかなり目立つ位置にあることを考慮した結果、外観デザインはところどころにグリッドライン(+アクセントカラー)を...

  •  0
  •  0

2018年間取り部門①【金賞は文句なし】

No image

本日は2018年間取り部門の発表です。(※念のため毎年毎度言っておりますが、モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2018年において(おそらく)第1期を行っている物件で、私モモレジが知っている物件になります。なお、間取り部門の選考基準(選考単位)は、基本的に「マンション単位」であり、マンション内の特定のプランだけが素晴らしいなどのケースは「対象外」としています(全てでなく...

  •  0
  •  0

2018年間取り部門②【一段と二極化が進んだ?】

No image

2018年間取り部門の続きになります。【銀賞】(順不同)レ・ジェイド中野プレシス鎌倉材木座ルネ南砂町リバーフィールルネ本厚木まず、レ・ジェイド中野ですが、共用廊下側の柱までアウトフレーム化、かつ、逆梁工法を用いることで実現した掃き出し窓のサッシ高2.25mも素晴らしいのですが、それに加え最上階住戸(3階建なので最上階住戸率はわりと高い)に、田の字ベースのプランながら「全室の南側に開口部を施す」という独創的な...

  •  0
  •  0

プレサンスロジェ西葛西【総戸数83戸でEV2基】1階78㎡5,740万円(坪単価245万円)

プレサンスロジェ西葛西。西葛西駅徒歩10分の12階建総戸数83戸のマンションです。ルピアコート西葛西と同じ駅徒歩10分ですが、葛西橋通り沿いでイオンや江戸川区自然動物園(行船公園)至近というその賑わいのあるポジションとは対照的な中川河川敷沿いの物件になります。南側そう遠くないところに首都高がありますし、河川敷との間も船越街道になるので、静かな環境とは言い難いのですが、リバービューの開放感の高さは1つの特長...

  •  0
  •  0

間取り総集編【2018年第四部】

No image

年初で新規物件が少ないので本日も間取り総集編でお茶を濁します(笑)。本日も元気だけは出していくぞ~。抜群の開放感が得られるピアキッチンルピアコート西葛西こちらのキッチンも開放感では負けていませんオーベル藤が丘この南面ルーバルはヤバイローレルコート杉並松庵ルーバルも凄いが玄関窓はさらに凄いオープンレジデンシア代々木上原柱の内側にL字バルコニーアトラス日暮里マスターコート壁式の連窓サッシバースシティ久...

  •  0
  •  0

ルピアコート篠崎【ピアキッチン×充実した開口部】71㎡5,058万円(坪単価236万円)

ルピアコート篠崎。所在地:東京都江戸川区篠崎町2-432-8(地番)交通:篠崎駅徒歩8分用途地域:準工業地域、第一種住居地域階建・総戸数:10階建、39戸2016年分譲のプレシス篠崎の西向かい、京葉道路から少しだけ内に入ったポジション(と言っても南側は平地の駐車場なので面しているようなものですが…)に誕生するマンションです。駅東なので篠崎公園は近くはないものの、江戸川河川敷まではかなり近く、ポニーランドや江戸川区...

  •  0
  •  0

北区・江戸川区・足立区・葛飾区のマンション市況【2019年マンション市場動向フィードバック⑦】

2019年フィードバックの最後となる今回第7回は北区・江戸川区・足立区・葛飾区になります。※首都圏や都区部の全体感については以下をご参照下さい。⇒2019年全国マンション市場動向⇒思っていた以上に波及した価格高騰【2019年マンション市場動向フィードバック①】 不動産経済研究所によると4区の数字はこちらで(「順位」や「前年比」などに関しては私が計算したものになります)さらに、2006年以降の平均単価の動きをグラフで表し...

  •  0
  •  0


FC2 Management