Search Terms(26hits): 白金ザ・スカイ

(≥o≤)
Not found

白金ザ・スカイ【山手線内最大戸数の複合開発】38階93㎡26,000万円台(予定)(坪単価約926万円)

白金ザ・スカイ。リクエストも多くいただいているので早めに取り上げます。所在地:東京都港区白金1-1000(地番)←凄い地番…。交通:白金高輪駅徒歩3分用途地域:商業地域、準工業地域階建・総戸数:地上45階地下1階建、1247戸(事業協力者住戸477戸含む。他店舗)有名な超大規模複合再開発「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」により誕生する物件で、山手線内最大級(最大戸数。※データの残る1993年以降)というだけで...

  •  0
  •  0

白金ザ・スカイ【約80mの圧巻のエントランスホール&ラウンジ】20階57㎡11,000万円台(予定)(坪単価約641万円)

続けて、白金ザ・スカイ。設計は梓設計、施工は大林・長谷工建設共同企業体です。当物件の売主には二番目(事業持分順)に長谷工の名があることからもお分かりのように長谷工が深く携わった再開発ということで施工は大林組単体ではなく長谷工との共同事業体になっています。ご近所の白金タワーも設計は梓設計であり、施工は鹿島建設・長谷工・新日本製鐵の共同事業体だったので共通点は少なくないですね。なお、当物件は制振構造が...

  •  4
  •  0

2019年10月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると10月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,007戸(前年同月比29.5%減)1戸あたり価格5,992万円(前年同月比1.0%増)契約率42.6%(前年同月比25.7ポイントダウン)とのことです。発売戸数に関しては、前年同月よりも多めの供給が予測されていたのが不可思議だっただけで、前月の記事で言及した通り今月も低調なものとなりました。ただ、9月の前年同月比30%減に続く、29.5%減ですし、その上、...

  •  0
  •  0

白金ザ・スカイ【スケールを活かすことの大切さ】10階44㎡6,890万円(坪単価516万円)

白金ザ・スカイ。いよいよ第1期が開始ですね。第1期は全300戸で、一週前に一足先に行われたスカイプレミアム住戸(東棟の最上階)の6戸、本日までの登録となったのがプレミアム以下の294戸になります。これまでの記事で述べたように大規模タワマンらしく階数・面積によってかなり幅のある「単価設定(グロスではなく「単価」ね)」になっており、人気の偏りが小さくないためか「話題性のある大規模物件の第1期」であることを考える...

  •  0
  •  0

2019年11月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると11月の首都圏のマンション販売は、発売戸数3,293戸(前年同月比4.9%減)1戸あたり価格5,469万円(前年同月比9.1%減)契約率55.2%(前年同月比1.3ポイントアップ)とのことです。戸数はこの11月としては物足りないもの、価格も低調、そして契約率もひどすぎた前年に比べて上がってはいますがそれでも55%と目も当てられない数字が並びました。でも、ちょっと待って下さい。11月は前月の記事で申し...

  •  0
  •  0

2019年販売部門①【金賞は言うまでもない…】

No image

昨日のマンション番付に続き、本日から大晦日までの期間で2019年の各賞を発表して参ります。この企画は2013年から始めたので早いもので7年目になりますね。当ブログの「カテゴリ」には「各賞発表」というものを設けており、そちらにはこれまでの記事が集まっています。特長豊かなマンションを数多く掲載していますのでマンション好き・間取り好きの方は楽しんでいただけると思います。さて、各賞は昨年までの・販売部門・管理費部...

  •  0
  •  0

2019年販売部門②【銀賞は大規模、銅賞は全戸一括中心】

No image

2019年の販売部門の続きになります。【銀賞】以下をコメントしていきます。【銀賞】(順不同)シントシティブランズタワー豊洲白金ザ・スカイブランズタワー豊洲と白金ザ・スカイの第1期は先日の11月の首都圏マンション発売戸数にはなぜか反映されておらず、詳細は不明です。ただ、その450戸と300戸という発売戸数自体が出色ですし、いずれも人気の住戸は結構な倍率が付いた(特に白金ザ・スカイの30㎡台住戸は10倍超が少なくなか...

  •  0
  •  0

2019年差別化部門①【金賞のレベルが高過ぎな件】

No image

本日は2019年差別化部門の発表となります。(※念のため毎度毎度言っておりますが、私モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2019年において(おそらく)第1期を行った首都圏の物件で、モモレジが知っている物件です(汗)。)物件の差別化を図る要素には様々なものがあり、既に受賞物件を発表している間取りやデザインなどもその最たるものではあるのですが、玉石混淆の幾多の物件の中でも「...

  •  0
  •  0

2019年差別化部門②【こちらも凄く珍しい物件ばかり】

No image

先ほどの記事の続きになります。【銀賞】(順不同)白金ザ・スカイ日本橋浜町ダイヤレジデンスグランツオーベル中野白金ザ・スカイに関してはやはり山手線内最大戸数となるその類まれなスケールが最大の理由になります。そのスケールを活かした約80mに及ぶ一連のエントランス周りの設計はやはりスペシャルなものでした。日本橋浜町ダイヤレジデンスは「浜町ダイヤマンション」の建替プロジェクトで中央区初の円滑化法によるマンシ...

  •  0
  •  0

2019年デベロッパーオブザイヤー【やっぱりMとNの一騎打ち】

No image

今年もあっという間に大晦日になってしまいましたが、まだ365分の1あると考えるとそんなに短くないとも思うわけで最後の1日も精一杯頑張ります。まずは【デベロッパーオブザイヤー(デベロッパー部門)】からです。昨年同様に大手デベロッパーと中小デベロッパーそれぞれ印象に残った会社を挙げさせていただき、その中の1社をデベロッパーオブザイヤーとしています。【大手(基本的にはメジャー7から)】三井不動産レジデンシャル...

  •  0
  •  0


FC2 Management