category: 不動産市況  1/18

2020年2月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると2月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,243戸(前年同月比50.7%増)1戸あたり価格6,380万円(前年同月比2.4%ダウン)契約率76.0%(前年同月比16.7ポイントアップ)とのことです。発売戸数の大幅増に関しては昨年2月が一昨年に比べ大幅に減少していただけの話で、それ以前の3年で言うと2月は2,300~2,400戸という水準ですので平年並に戻った感じになります。ただ、一方で着目すべきは近年にお...

  •  0
  •  0

2020年全国マンション市場動向②【BIG4占有率がついに2割未満に…】

No image

一昨日の記事の続きで、不動産経済研究所発表の2020年の全国マンション市場動向における、デベロッパー別の発売戸数を見ていきましょう。⇒2020年全国マンション市場動向①1位:プレサンスコーポレーション 4,342戸(前年2位)2位:野村不動産 3,791戸(前年3位)3位:住友不動産 3,512戸(前年1位)4位:三井不動産レジデンシャル 2,334戸(前年5位)5位:エスリード 2,151戸(前年6位)というトップ5で、大きな変動がありまし...

  •  0
  •  0

2020年全国マンション市場動向①【首都圏は2013年比53%減】

No image

2020年の全国マンション市場動向が不動産経済研究所により発表されました。※発表があったのは2月下旬で大分遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。例年この時期は多忙なのですが、今年はさらに時間に追われてまして…。発売戸数は59,907戸(前年比15.2%減(10,753戸の減少))1戸あたり価格4,971万円(前年比3.8%増、㎡単価は前年比4.4%増)とのことです。販売戸数減に関してはコロナの自粛期間・経済活動の停滞期間が大...

  •  0
  •  0

2021年1月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると1月の首都圏のマンション販売は、発売戸数1,325戸(前年同月比7.1%増)1戸あたり価格5,824万円(前年同月比30.6%ダウン)契約率68.1%(前年同月比4.9ポイントアップ)とのことです。価格の大幅下落は、昨年1月が全体戸数が少ない中で白金ザ・スカイの第1期大量供給と思しきものがカウントされた結果、価格が異常値になっていた影響ですので気にする必要はありません。都区部のシェアが前月同様に...

  •  0
  •  0

2020年12月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると12月の首都圏のマンション販売は、発売戸数7,362戸(前年同月比15.2%増)1戸あたり価格5,623万円(前年同月比4.3%ダウン)契約率62.6%(前年同月比1.3ポイントアップ)とのことです。不動産経済研究所の予想は4,500戸でしたし、先月半ばの時点における私の感覚からしても例年(6,000~7,000戸台)よりも少なくなるのではないかと思っていたのですが、まさかの7,000戸超でした…。過去5年の12月の...

  •  0
  •  0

2020年11月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると11月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,790戸(前年同月比15.3%減)1戸あたり価格5,922万円(前年同月比8.3%アップ)契約率58.1%(前年同月比2.9ポイントアップ)とのことです。発売戸数も思っていたよりも少なかったのですが、契約率の58.1%はまさに予想外でした。ここまでの低下は昨年11月の55.2%以来のことになります。先月・先々月は7割超でしたし、自粛期間の反動的なものもあったと...

  •  0
  •  0

2020年10月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると10月の首都圏のマンション販売は、発売戸数3,358戸(前年同月比67.3%増)1戸あたり価格6,130万円(前年同月比2.3%アップ)契約率70.4%(前年同月比27.8ポイントアップ)とのことです。前年同月比で数字が大きく動きました。昨年10月は、「発売戸数2,007戸(前年同月比29.5%減)1戸あたり価格5,992万円(前年同月比1.0%増)契約率42.6%(前年同月比25.7ポイントダウン)」というそれはそれは末...

  •  0
  •  0

2020年9月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると9月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,477戸(前年同月比5.0%増)1戸あたり価格5,812万円(前年同月比3.0%ダウン)契約率73.4%(前年同月比16.6ポイントアップ)とのことです。発売戸数は昨年よりは増えましたが、9月はお盆休み明けの秋商戦の始まりとなる時期で、一昨年は3,300戸超、3年前も3,000戸弱だったことからも分かるように例年それなりの戸数が出てくるタイミングなので今年はむし...

  •  0
  •  0

2020年8月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると8月の首都圏のマンション販売は、発売戸数1,669戸(前年同月比8.2%減)1戸あたり価格6,011万円(前年同月比6.2%ダウン)契約率68.5%(前年同月比6.9ポイントダウン)とのことです。契約率は前月よりも上がったとはいえ60%台ですし、発売戸数も前年同月比で減少と、緊急事態宣言後の”反動”を感じることの出来た前月と比べると一見低調な数字ではあります。ただ、反動を感じるまではいかなくとも...

  •  0
  •  0

2020年7月の首都圏マンション発売戸数

No image

不動産経済研究所の発表によると7月の首都圏のマンション販売は、発売戸数2,083戸(前年同月比7.8%増)1戸あたり価格6,124万円(前年同月比7.9%アップ)契約率62.4%(前年同月比5.5ポイントダウン)前月の記事で言及したように、コロナ禍で自粛ムードが再度高まるようなことがなければそろそろ4~6月の反動が出てくる頃ですので、やはり上ブレ(不動産経済研究所発表の次月見込に比べて)はしたのですが、それでも前年同月比を...

  •  0
  •  0