パークホームズ柏あけぼの二丁目【開放感の高い三方道路のランドプラン】5階70㎡5,770万円(坪単価272万円)

続けて、パークホームズ柏あけぼの二丁目。

設計・施工は村中建設です。

前回の記事でも述べたように、総戸数は73戸と一般的ながら敷地面積は2,500㎡超と結構なスケールがあり、三方が道路に面しているという開放的なランドプランが実現しています。

やはり前回の記事で書いたように、西(水戸街道)と南の道路はかなり交通量がある賑やかなポジションではあるものの、南と東のL字配棟が採用されているため、東向き住戸はそこそこに落ち着きもあるでしょう。

敷地の約57%を占める空地の多くは駐車場で、とりわけ魅力を感じるような屋外共用空間は存在しないのですが、敷地南東部(敷地は東傾斜)のグラウンドレベルが低くなる部分にエントランスを設けており、その傾斜を生かすような感じでエントランス周りの階高をゆったり目に確保することが出来ているのは1つのポイントになるでしょう。

エントランスホールはライン照明などで幾何学模様を施しているためわりとインパクトのある空間になっていますし、ラウンジも用意されています。
ソファセットの他、ブース席(個室ではない)もありますので、リモートワークなどにも利用できるでしょう。

なお、外観デザインに関してはプリズムをモチーフにガラス手摺中心の透明感のあるものとなっていますが、とりわけ個性などを感じることはありません。

前回のパークホームズ柏あけぼの二丁目

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2024-2-22_9-49-4_No-00.png
お部屋は70㎡の3LDK、東向き中住戸です。東側道路の向かいには2階建(こちらの3階に近い高さ)の柏県税事務所がありますが、中層階以上でそれを越えますし、その先は戸建中心の住宅街なので視界抜けも十分です。正確には東南東といった感じなのでいわゆる東向きに比べると日照時間も長いでしょう。

間取りはギリギリながらも70㎡に乗せており、前回取り上げたような80㎡台に代表されるように、このご時世にしてはしっかりとした面積を心掛けている印象ですね。

こちらは収納も違和感のない水準で確保されていますし、やはり連窓サッシ×ウォールドアが採用されたバルコニー側の開放感も魅力になるでしょう。

また、スクエア形状で空間的な広がりを重視した洗面室の設計も当物件(全部のプランがそうではない)の大きな特徴と言えるのではないでしょうか。

坪単価は272万円。同面積帯の南向き中住戸よりも高めの設定で、南向き(交通量のある通りに面している)に比べ落ち着きがあることが考慮されているようです。

前回の記事で述べたように、低層階はほぼほぼ一般販売対象外のため、270万円前後が多くなった物件で、全体的に単価レンジが小さいため価格的なインパクトがあるとは言えません。ただ、共用廊下側の柱のアウトフレームもまずまずですし、このご時世として違和感はないでしょう。

設備仕様面は、総戸数73戸のそこそこのスケールがありながらディスポーザーはありません。水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターのないシンプルなもので、単価帯からすると若干の物足りなさはありますね。なお、食洗機は付いています。

管理費は221円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下ですが、けしてスケールのある物件ではないので違和感はありません。

駐車場は全36台で、内訳は平置10台/機械式26台ですが、うち7台は一般販売対象外住戸用となります。

0 Comments



Post a comment