ポレスター葛西【小規模ながら魅力的なデザインとランドプラン】5階55㎡5,690万円(坪単価342万円)

続けて、ポレスター葛西。

設計は現代綜合設計、施工はオープンハウス・アーキテクトで直床になります。

敷地面積800㎡に満たない小ぶりなスケール、かつ、空地率も約43%と低めながらランドプランに特徴が窺える物件です。

敷地が北東角地で、エントランスがその北東コーナー付近に設けられていることからエントランス周りの空間的な広がりがあり、なおかつ、エントランスの両サイドでかなりしっかりとした緑化を行っているため景観的な魅力も十分ですね。

エントランス袖壁には木調タイル、また、バルコニー周りにはマリオンなどでホワイトのグリッドデザインを施すなど小規模ながら外観デザインにも力を入れている様子が窺えます。グランドメゾンなどでの実績が豊富な現代綜合設計を設計に起用していることも影響しているのではないでしょうか。

前回のポレスター葛西

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2024-2-26_9-46-53_No-00.png
お部屋は55㎡の2LDK、東向き中住戸です。当物件は全戸東向きの構成のため、こういった中層階中住戸は平均的なポジションとなるのですが、東側道路の向かいは2~3階建の低層住宅街となっており、この階でもわりと視界抜けが出てきますね。

間取りは50㎡台中盤のオーソドックスな大きさの2LDKで、スパンも一般的な範疇のため大きな特徴はありません。
ただ、連窓サッシを採用し、LD側を重視しているためLD側だけでサッシ2枚半分のワイドな開口部があるのは良いですね。一方で、洋室2の引き戸がウォールドアのようなきれいに開け放てるタイプになっていないのはちょっと残念な点でしょうか。

また、柱のアウトフレームは良好、そして、玄関が共用廊下からくぼんだ位置に設計されているのも好感の持てる点です。
それにより玄関前にアルコーブ的な空間が出来ていますし、廊下の長さも抑えられます(やや細長いプランのため、それでも廊下はそこそこの長さがありますが…)。

坪単価は342万円。視界が抜けてくるとはいえ、5階でこの単価というのはちょっと驚きました。

前回の記事で述べたように、昨年のクレヴィア西葛西(50㎡台はなし)やカルミネ西葛西といった駅にほど近い物件に匹敵する水準で、その後のさらなる相場上昇を鑑みてもこの駅距離でこの水準はどうでしょうか。

上述のように、デザイン面での見どころはありますけど、スケール的には小ぶりな物件で、エリア内で高い存在感を放つかというとなかなか難しいところでしょうし…。

設備仕様面は、小規模のためディスポーザーがないのは当然ですが、水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターもないシンプルなものとなります。共用部の顔認証システム、また、マリモならではのシーリング照明と遮光等級1級のカーテンが全室標準装備というあたりは特徴になるでしょう。

管理費は219円/㎡。ディスポーザーなしの外廊下ですが、総戸数34戸の小ぶりなスケールを鑑みれば悪くないでしょう。

駐車場は全8台でうち6台が建物1階部分なので雨風の影響を受けにくい良好なものとなります。また、別途カーシェア用が1台あります。

0 Comments



Post a comment