ミオカステーロ鵠沼海岸【小規模ながらもゆとりあるエントランスアプローチ】3階73㎡6,458万円(坪単価294万円)

続けて、ミオカステーロ鵠沼海岸。

設計・施工はデベロッパーの山田建設で、昨年11月竣工済の完成売りになります。

総戸数22戸とはいえ、最低72㎡・最大103㎡を確保した物件で、敷地面積は1,100㎡とそこそこの大きさがあり、空地率も約60%と高いですね。
空地の多くは15台の平置駐車場で大半が消費されてはいるのですが、エントランスは東側道路からかなりしっかりとセットバックした位置に設計されており、両サイドに植栽を携えた奥行あるアプローチが実現しているのは良い点でしょう。

建物自体(エントランス周りを除く)はこのシリーズの多くがそうであるように少々地味でモダンさに欠ける印象ではあるものの、エントランス周りに関しては質感豊かな素材が多く用いられており、そういった点でも良い雰囲気を醸し出すことが出来ていると思いますね。

また、共用廊下は内廊下設計とし、壁には大々的に木目素材を用いているためデザイン的なインパクトもあります。以下のプランのように玄関が共用廊下からセットバックした位置にない住戸も見られ、ゆったりとした面積帯のファミリータイプなりの配慮に欠けているのはちょっと残念な点ではありますが…。

前回のミオカステーロ鵠沼海岸

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2024-2-28_14-58-35_No-00.png
お部屋は73㎡の3LDK、北西角住戸です。西はやはり2~3階建の個人宅が多く、この階ならば部分的な視界抜けも出てきます。北側は当物件の平置駐車場を挟み順天堂大学厚生寮の敷地で、このお部屋からは非常に豊かな緑が望めるでしょう。

間取りは物件内では小さな方ですが、それでも昨今の3LDKとしては大きな部類になります。

上述のように、玄関が共用廊下からくぼんだ位置にあるとさらに廊下が短くなったというのはあるのですが(当然ながら他がこのままだと専有面積も小さくはなりますけど…)、廊下が一直線となった効率性の高いオーソドックスな設計という印象です。

やはり最大奥行2.4mのバルコニーは魅力の1つですし(LDの開口部幅もまずまず)、先ほどのプランとは異なり洋室2の引き戸がしっかりと開くようになっているのも良い点でしょう。

坪単価は294万円。中層階角住戸ながら物件平均よりは幾らか安いはずで、このご時世の300万円未満は現実的な設定と言えるでしょう。
近隣のクリオ鵠沼海岸グランロワヴェレーナグラン江ノ島鵠沼海岸のノンオーシャンビュー住戸(物件内で条件よくない方)と比べると分かりやすいと思います。

設備仕様面は、小規模のためディスポーザーはありませんが、食洗機、ミストサウナ、キッチンバックカウンター(食器棚)が備わっています。

管理費は208円/㎡。ディスポーザーはありませんが、小規模な内廊下物件ですのでリーズナブルですね。以下の全台平置駐車場も良い影響を与えているのでしょう。

駐車場は身障者用を含む全15台(うち2台は1階住戸併設の専用駐車場)で平置になります。

0 Comments



Post a comment