プライムスタイル横浜生麦【駅徒歩1分の良好な南西向き×アウトフレーム】3階36㎡3,090万円(坪単価280万円)

続けて、プライムスタイル横浜生麦。

設計・施工は馬淵建設、デザイン監修はパークスアーキテクツです。

総戸数63戸ではありますが、30~50㎡台のみのコンパクトマンションなので、敷地面積は870㎡ほどしかありません。

ただ、南西・北西の角地で、空地率も53%ほどと高め、また、駅前ながら周囲に高い建物が少ないため、敷地周囲の広がりを感じることが出来るでしょう。

空地の多くは9台の平置駐車場(及び車路)といった感じで、共用面でのゆとりを感じることは出来ませんし、エントランスアプローチ~ホールにかけての空間ももう少し広がりを演出出来ているとよかったようには思いますが…。

デザイン的にはトレンドの木目を用いたスタイリッシュなものです。
最上階バルコニー軒裏を木目調、また、エントランスには木調の光壁や天然木の壁を採用したトータルデザインで、エントランスホール(ラウンジ)のイエローオニキス(石壁)や地層を想起させる版築壁からは、高級感や重厚感といったものも感じることが出来るでしょう。

なお、全戸南西向き(共用廊下は北東側に一直線)ながら、内廊下設計を採用しているあたりにも頑張りを感じることが出来る物件ですね。

前回のプライムスタイル横浜生麦

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2024-3-6_9-58-11_No-00.png
お部屋は36㎡の1LDK、南西向き中住戸です。南西は道路を挟み3階建マンションになります。その先南南西には9階建のマンションもありますが、ある程度離隔があるため、低層階でも日照は良好です。
二重サッシが採用されていますが、駅は北西なので音の影響は大きくなく、デベロッパーによっては普通にペアガラスだったぐらいのポジションですね。

間取りは昨今のトレンドからするとやや大きな1LDKになってきます。
やや奥行(玄関からバルコニーまでの距離)がありはするものの(廊下が長めになる)、柱が完全にアウトフレームされた設計ですので、効率性も高い方ですね。

ウォールドア×連窓サッシにより1つの広がりのある空間としても使えますし、洋室にも床暖房が付いているあたりも魅力でしょう。

坪単価は280万円。低層階とはいえ、日照は普通に得られますし、上述のように線路(駅)の影響もダイレクトではありませんので、こなれた水準だと思います。

線路との位置関係を考えると先ほどの50㎡台以上にリーズナブルな印象で、昨今の1LDKとしてはやや大きな36㎡なりにグロスの嵩みを考慮したところもありそうですね。33~34㎡であったとしてもほぼ同じ価格(グロス)になっていた(出来ていた)はずで、やや大き目の1LDKを実需でお探しの方にとってはより魅力を感じやすい水準でしょう。

設備仕様面は、当然にディスポーザーはありませんが、食洗機付(一部タイプ除く)、トイレはキャビネット型ですので単価帯からすればますまずです。
LDだけでなく、ベッドルームの1室に床暖房が付いているのもポイントですね。

管理費は352円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下を採用した物件ですので大きな違和感はありません。一昔前なら300円ぐらいに出来ていたはずで、インフレの影響は少なからず感じますが…。

駐車場は全9台で平置になります。

0 Comments



Post a comment