クリオ西横浜セントラルマークス【派手さはないながらも良好なポジション】4階76㎡8,494万円(坪単価372万円)

クリオ西横浜セントラルマークス。

所在地:神奈川県横浜市西区久保町2-1他(地番)
交通:西横浜駅徒歩6分、保土ヶ谷駅徒歩17分
用途地域:商業地域、近隣商業地域
階建、総戸数:7階建、70戸(事業協力者住戸1戸含む)

立地は、サンモール西横浜商店会(グリーンロード藤棚※久保町ニコニコ商店街、サンモール西横浜商店会、藤棚商店会などで構成されている)の南側で、西横浜駅南口から東海道を越え、内に入っていった先の住宅街の一角になります。
こちらの敷地も商業地域・近隣商業地域ではありますが、グリーンロードに面しているのは敷地北側の一部だけで、住宅街(近隣商業地域内ではあるが戸建などの低層住宅ばかり)を望む南向きが中心となる落ち着いた環境です。

駅北側のエリアほど横浜駅界隈が近所になるわけではありませんし、駅力・駅距離・周囲の景観及び雰囲気などけして華のあるエリアではありませんが、住みやすいエリアだと思いますね。

買物便は、スーパーで言うと徒歩2分にまいばす、徒歩5分に食選館マルヤマ、徒歩7分に肉のハナマサがありますし、グリーンロード沿い(アーケードなのも嬉しい要素)の商店街には昔ながらの小さなお店が多いながらも肉屋・魚屋・八百屋などもそろう選択肢が豊富な立地です。

また、通学区は稲荷台小学校で徒歩4分です。その名の通りこちらの低地エリアから少し上ったところにはなりますが、距離的には近いので何ら問題ないでしょう。

公式ホームページ
SnapCrab_NoName_2024-3-24_10-48-1_No-00.png
お部屋は76㎡の3LDK、南西角住戸です。南側道路の向かいは2〜3階建の低層住宅が立ち並ぶ感じ、また、西側も3階建となります。この階だと視界が抜け切りはしませんが、魅力のあるポジションでしょう。

間取りは物件内で最も大きなタイプで昨今の3LDKとしてはしっかりとした大きさです。

西面(妻面)3室設計で、LDの開口部自体は地味ではあるものの、洋室3の引き戸を開くとワイドな連窓サッシのある広がりのある空間、また、妻面の開口部が全体的に充実しているあたりも魅力の1つになるでしょうね。

そのように専有面積にそこそこのゆとりがありながらも玄関・廊下を一直線にした効率性の高い設計で、収納もかなり充実しているのもポイントになるでしょう。

坪単価は372万円。こういった中・上層階角住戸やグロスの嵩まない30㎡台には300万円台後半~400万円弱もあるものの、それらを除くと330~360万円程度が多いため、平均は350~360万円程度になるでしょうか。

近年のファミリー向け物件の近隣供給事例としては、クリオ西横浜ブライトマークス(2020年分譲/西横浜駅徒歩5分/約265万円)、イニシア横浜天王町(2021年分譲/天王町駅徒歩3分/約335万円※平均専有面積約47㎡)、シティテラス横濱星川(2022年分譲/星川駅徒歩7分/約335万円)、シティハウス西横浜(2022年分譲/西横浜駅徒歩7分/約330万円)、セルアージュ横濱天王町(2022年分譲/天王町駅徒歩9分/約305万円)、クリオ横濱保土ケ谷ブライトマークス(2023年分譲/保土ヶ谷駅徒歩8分/約320~330万円)、エクセレントシティ西横濱駅前(2023年分譲/西横浜駅徒歩2分/約380万円※平均専有面積約47㎡)があります。

エクセレントシティは駅近とはいえ東海道沿いの賑やかなポジションながらファミリータイプでも400万円超があり、昨今の相場高騰を鑑みても強く感じましたが、こちらはこちらで駅徒歩6分と遠くなる中でそちらに準ずる水準になっているため、ちょっと強めの印象にはなりますかね。
昨秋のエクセレントシティの分譲開始時よりもさらに相場が高騰していますし、南面条件に優れ、かつ、エントランスアプローチなどでの差別化も図れている物件ではあるのでエクセレントシティほどの驚きはありませんが、供給事例の中で最も立地に共通点のあるクリオ西横浜ブライトマークスからの上昇幅がかなり大きくなってしまっているあたりも気になる要素ではありますね。

0 Comments



Post a comment