ザ・パークハウス千代田六番町【プライバシーに難はあるが優雅なエントランスアプローチ】5階75㎡26,900万円(坪単価1,181万円)

続けて、ザ・パークハウス千代田六番町。

設計はアーキサイトメビウス、施工は東亜建設工業です。余談ですが、アーキサイトメビウスの代表って創業者である今井氏から長島氏に変わっていたのですね。他にも当物件に携わる担当者がいるのだとは思いますが、こちらの物件のホームページ等には代表として長島氏の写真が掲載されています。

「三菱地所レジデンス×アーキサイトメビウス」はわりとレアな存在で、”三菱ならではのアーキサイトメビウスデザイン”を期待していたところ、2024年ちょっと気になるマンションでも言及したように、”三菱色が薄く、「ディアナコート」と言われたら納得してしまいそうなデザイン”なのは正直残念です。

質感豊かな素材を纏う力強い垂直ラインと シャープな水平ラインで構成されたクラシカルとモダンが絶妙に融合、また、基壇部には水平に伸びる大庇や玄武岩の壁面を施すなど、魅力的なデザインではあるのは間違いないのですが、"超高額物件なりのオリジナリティや個性"といった点では少々の物足りなさを感じてしまいますね。
ご近所のザ・パークハウス六番町がただならぬデザインなだけに凄い高いレベルを求めてしまったというのもあるとは思いますが…。

一方、ランドプランとしては、唯一接道した敷地北側が広がりのある造りになっており、道路と建物との間に植栽を設けつつ、大庇の下にゆとりのアプローチ空間が実現しています。車寄せとアプローチが兼用になった感じなので、歩車分離という観点からはけして優れているわけではないのですが、このぐらいの敷地面積(スケールの物件)でこのようなアプローチスペースを設けているのはやはりこの立地あってのものですし、見映えする空間ですね。
ただ、いわゆるエントランスホールといったような空間はなく(エントランスは通路状の細長いスペース)、屋内部分に関してはちょっと残念でしょう。

共用施設としては、そこそこの大きさのラウンジに加えパーキングエントランス脇のミーティングルームがあるぐらいですが、物件スケールを鑑みれば違和感はないですし、各階ゴミ置場×各階宅配ボックスが備わっているあたりは高額物件ならではですね。
内廊下に関しても玄関扉上部に庇と間接照明が施されたデザイン性に富んだものになります。

前回のザ・パークハウス千代田六番町

公式ホームページ
IMG_1663.jpg
お部屋は75㎡の2LDK、西向き中住戸です。西側はやはり当物件と同じような高さの日林協会館があり、上層階でも視界が抜けることはありませんが、こちらの敷地内の緑などが眼下には望めますし、最低限の離隔は図れています。

間取りは全室が西に面したワイドスパンで、やはり玄関位置や廊下の配置などを見ても無理のないきれいなプランと言えるでしょう。

75㎡のゆったりとした2LDKでありながら水回りや主寝室を重視した設計のため、LDが11.4畳と小ぶりなのはちょっと気になる点ではあるものの、LDの開口部幅はしっかりとしており、かつ、バルコニーの奥行もあるため空間的な広がりはそこそこに得られるはずです。

LDの入口部分がタイル貼なのも前回のプラン同様の魅力的な部分ですね。

坪単価は1,181万円。先ほどの最上階角住戸ほどではありませんが、6~8階は2戸のみ(地権者住戸除く)のため、こちらも貴重な"上の方"のお部屋なります。
このご時世の単価設定として大きな違和感のあるような水準ではないものの、視界的には"上の方"の魅力はなく、そういった点を重視する方には高く感じる水準ではあるでしょうね。前回の記事で述べたように、供給が少ない六番町の良好な住宅街であることが価格にしっかりと反映された物件ですので、そこにどれだけ魅力を感じるか次第でしょうね。

ちなみに、こちらのタイプの1階住戸(建築基準法上の地下1階で専用テラス付)が961万円で、物件内で最も安い単価設定となっています。

設備仕様面は、ディスポーザー、食洗機、トイレ手洗いカウンター、水回り天板はセラミックタイルorシーザーストーン、さらに、キッチンカップボード、廊下・洗面・トイレ床のタイル貼、挽板フローリング、日ポリ浴室、食洗機ミーレ(90㎡以上)、LD及び洋室1室にビルトインエアコンも備わり、高額物件なりに充実しています(超高額物件でしか見られないような驚くようなものはありません)。24時間換気も全熱交換型ですし、ゼッチ基準も満たしたマンションなので室内環境も快適でしょう。

管理費は398円/㎡。ディスポーザー、内廊下に加え、各階ゴミ置場が備わっての400万円未満は意外なほどリーズナブルで、驚きました。
スケールメリットが得られるような規模の物件ではないですし、物件価格帯(購入者の支払能力)からすれば管理費は500~600円台であっても驚かないのですが、おそらく地権者の意向(地権者との交渉過程)で、この水準に抑えられることになったのではないでしょうか。

駐車場は身障者用を含む全21台で機械式になります。機械式駐車場(乗降部分)が道路沿いから見えてしまう位置にあり、このクラスの物件としてはちょっと気になる点でしょうか。

0 Comments



Post a comment