【クロノにはなかった4LDK】ザ・パークハウス晴海タワーズティアロレジデンス9階87平米7,558万円【坪単価288万円】

ザ・パークハウス晴海タワーズティアロレジデンスの続報です。

先日の記事の中でもコメントしましたが、ティアロにはクロノにはなかった4LDKがあります。ティアロの角部屋は全体的にクロノに比べかなり値上がりしており、専有面積を広くするとグロスがかなり高額となってしまうことから、4LDKはクロノとお見合いとなる南西角の低層~中層と高層階の一部のみの設定となっています。

また、さらに驚きなのが低層階北向き中住戸には100平米超の中住戸が設定されていることです。4LDKではなく3LDKですが、もちろんファミリーを想定しているのだと思いますが、日当たりゼロの北向きに100平米超とはすんげぇプランニングですね(笑)。
面白い試みだとは思いますが、予定価格ベースですが、北向き中住戸全体的にクロノより単価上がっているし、大丈夫かいな・・・。

角住戸の価格が上がった中、中住戸では全体的に目立った値下げ傾向が見られないのですが、南向き中住戸はクロノに比べ1割弱はお安い単価となっているようです。もともとクロノの南向き中住戸は高すぎる印象がありましたし、ティアロの南向き中住戸は花火もレインボーブリッジもクロノに塞がれてしまうので、値下げというよりはその分安くなったという感じですね。

前回までの晴海タワーズ

公式ホームページ
画像 007[1]
お部屋はその貴重な4LDK南西角住戸です。

間取り的には何度も紹介しているクロノやティアロの他の角住戸同様に、タワーの角住戸のわりには玄関廊下がうまくまとまっているタイプです。ただ、当住戸の場合、玄関がやや共用廊下側にひっぱられたような格好になっているので、晴海タワーズの角住戸の中では少々廊下は長い印象です。玄関スペースにゆとりがあるのはいいですけどね。

ただ、居室畳数はいささか残念です。洋室4室中3室が4.5畳という狭小っぷり(笑)。柱がアウトフレーム化されているマンションなので居室形状はいずれもまずまずですが、5畳未満が許されるのは1室かなぁ・・・。
こんな4LDKだと、「ティアロにはクロノにはなかった4LDKがあります!」と言いたかっただけという感じが否めません。営業戦略のために強引に4LDKを捻出したかのような・・・。

ただ、評価したいのは収納がなかなか充実していることと、洗面室がダブルボウルであることですね。このお部屋の一番の売りは4LDKなんじゃなくてダブルボウルなんじゃないかと個人的には思います(笑)。87平米でダブルボウルというのはかなり稀で好仕様ですね。

坪単価は288万円。クロノとお見合いであることもあり、角部屋の割には控えめな設定ではあります。

管理費は314円/㎡。クロノは297円/㎡でしたから高くなっていますね(竣工時には消費税が増税されているであろうことを加味したとしても高くなってます・・・)。竣工時期にかなり差があることもあり、管理組合は別々に運営されることから、クロノとティアロの共用施設は相互利用はできません。基本的に同じ施設が整っているので仮に相互利用があってもあまり意味はなさそうですが・・・。

0 Comments



Post a comment