ザ・パークハウス大宮吉敷町【氷川参道至近のバランス良しのポジション】9階74㎡6,188万円(坪単価278万円)

ザ・パークハウス大宮吉敷町。

さいたま新都心駅徒歩9分、大宮駅徒歩13分の14階建総戸数66戸のマンションです。

さいたま新都心駅においては最も駅に近い分譲マンションとなる超大規模物件シントシティほどのインパクトこそありませんが、こちらは大宮駅も徒歩圏となる氷川参道にほど近いポジションで、2駅の駅前を手中に収める利便性はかなりのものと言えるでしょう。

近隣では2017年にシティハウス大宮吉敷町が分譲されていますし、氷川参道沿いに2013年に分譲されているザ・パークハウス大宮氷川参道などもありますので、特段の希少性を感じるようなことはないのですが、コクーンシティまでは徒歩6分という距離感ですし、かなりバランスの取れたポジションと言えるでしょうね。

公式ホームページ
IMG_4494[1]
お部屋は74㎡の3LDK、南東角住戸です。南方向にはそう遠くないところに同じ14階建のライオンズグローベルさいたま新都心セントアヴェニューがあるので視界への多少の影響はありますが、この中層階でも南東~東にかけて氷川参道の並木が望める魅力の少なくないポジションですね。
日照はもちろん良好ですし、線路も西方向になりますので音の面でも物件内で不安の少ないポジションということになるでしょう。

間取りとしては、条件の良い角住戸にしてはやや小ぶりな印象にはなりますが、完全に柱がアウトフレーム化されたきれいなプランで、玄関廊下も一直線になっているので専有面積以上の使い勝手があると思います。

いわゆる横長リビングを採用しているため一直線のわりには廊下がやや長めではあるのですが、居室形状は非常にきれいですし、面積帯なりに収納も充実していますね。

東側に氷川参道を望むポジションからすると東側開口部がもっと充実していても良かった印象にはなりますが、当物件の外観デザインは側面の特徴のあるタイル貼が大きなポイントになっているのでこれはこれで悪くないと思います。

坪単価は278万円。上層階はさらに高く300万円近くなりますが、中層階はほどほどの水準に抑えられています。シントシティの上層階住戸とこちらの上層階住戸(つまり、上限単価)は同じぐらいの水準になっています。

シティハウス大宮吉敷町(線路脇)よりも幾分高く、ザ・パークハウス大宮氷川参道はこの物件以上の好立地ながら2013年という非常にマンション価格が安かった時期の分譲のため平均坪単価約200万円という水準でしたので、高く感じてしまう方もいらっしゃるのでしょうが、前述のように高いレベルで立地的なバランスがとれた物件ですし、デザイン面への拘りもかなり感じる物件なのでこのご時世このぐらいのお値段になることに違和感はないでしょう。

0 Comments



Post a comment